PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

言葉にならない想いを… マット編

HAPPY BIRTHDAY to Mail!!

今年は忘れてなかったよ!(一年前の恥を自己申告する女)
というわけで、毎度お馴染みのお祝い記事を書こうと思いますが、いつもいつも「本当に本人の誕生日を祝っているのか不明」な記事をお届けしてしまう私です。
何にしたってが絡んでくる。タイトルからしてLが絡んでいる(実は)「(Lに対して)言葉にならない想いを表現」みたいなノリなわけです。だから祝う内容もL絡み。
Lが好きですから、何か?!(キャラに喧嘩売るな)

あまりあほなことばかり言ってられないので、少し真面目に語りましょう。
マットは、ワイミっ子の中でもほとんどLに興味を持ってない子だと思います。ハウスに来た当初は、多少なりとも憧れを持っていたかもしれませんが、ハウスで色々揉まれたりするうちに(色々割愛)自分の好きなことだけ追求するようになったのではないかと。
ゲームばっかりしてて、マイペースな印象が強いマット。
そんな彼の心の中に、Lはどんな風に残ったのでしょうか。
『L』には興味なくても、ひとりの人間としてのLに触れられたなら、何かしら残るものがあったと思います。暖かい何かが。

続きを読むところに妄想文あり。
※捏造設定要注意!
※マットが結婚して父親です
※奥さんは誰でしょう?

≫ Read More

| 妄想文・SS | 17:17 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土曜妄想劇場~猫風呂~後編

土曜じゃないのに、タイトルにしてしまったがばかりに「土曜妄想劇場」とはこれいかに。
昨日の忘年会はすごかったです…すごく…おおはしゃぎです…(溜めて言うな)久々に三時を回るころまでチャットしてました。でも、俺たちはやったぜ!(吐血しながらガッツポーズ)

さて、昨日の妄想文…途中で終わってしまってほんとすみませんでした(汗)大した文章でもないのに二回に分けるなYO!と自分に突っ込みつつ、今日の記事に後編を載せさせて頂きます。
それでは、いってみましょう。

・大学生、流河旱樹とその飼い猫(黒猫・赤目)の物語
・一緒にお風呂に入ってます
・いちゃいちゃ話


後編は長くなったので、続きを読むところに隠しておきます。

…ところで、昨日と今日の記事で、「密かに今までずーっとやってたこと」をやっていないことに今になって気付きました。仕方ないので、そのままにしておこうと思います。これも、毎日やってるがゆえの記念?

≫ Read More

| 妄想文・SS | 18:45 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土曜妄想劇場~猫風呂~前編

昨日、ちゅんラジ絵チャ室に参加されたみなさま、そしてDJ!お疲れ様でした!突発でも、やってくれてすごく嬉しかったです♪私の癒しなんだも~ん♪心理テストの結果は、各自胸に刻むように。(お前がよく刻んどけよ)

本日は、昨日描いたイラストの妄想が膨らんできたので、今日は妄想文としてしたためたいと思います。昨日と同じように、記事に手をつける時間が遅かったので(今日は某所で忘年会が…)、どこまでやれるかわかりませんが、やれるだけやってみよう!おー!
注意書きをご覧になってから、読み進んで下さいね。

・大学生、流河旱樹とその飼い猫(黒猫・赤目)の物語
・一緒にお風呂に入ってます
・いちゃいちゃ話



『猫風呂』前編

猫は一般的に風呂が嫌い、と言われているようだが、中には私のように風呂が好きな猫もいる。ただ単に水に濡れるのは好きではない。例えば、雨に濡れたりだとか、水溜りに嵌まったりだとか、人間が私を追い払うために水を撒いたりだとか、いいイメージが付随しないからだ。
その点、風呂はとてもいい。
確かに、肉球を濡らす瞬間はひやりとするし、濡れた毛を乾かすのは一苦労だ。だが、それらを補って余りある魅力が、我が家の風呂にはある。
主人と一緒に入れることだ。

「おや、今日も一緒に入るんですか?」

主人が脱衣所に立つのを目ざとくみつけて、鳴きながらいそいそとついていく。
主人は、冬場は何かと理由をつけて風呂に入ろうとしない。眠いからとか、面倒だからとか。何かに集中していたりすると、何日か入るのを忘れてしまうこともある。
今日は、二日前から風呂に入っていない事実を、ようやく思い出したようだ。

「猫なのに、風呂が好きだなんて…あなたも変わり者なんですねぇ」

サイズの合わない白いシャツとジーパンを脱ぎ捨てると、畳みもせずにそこに放置し、その上に下着を放る。
…つい、鼻を突っ込んでしまった…。


中途半端になりそうなので、今日はここまでです(汗)
結局前後編に!続きは明日ですすみません!

| 妄想文・SS | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

連想妄想ゲーム・番外編

今夜は連想妄想ゲーム番外編です。
まったりとお楽しみ下さい。


<遊び方>
・写真を一枚選びます。
・そこからテキトーな妄想を膨らませます。
・そしてテキトーに妄想文を作ります。
・番外編なので遊び方もテキトーです。


『夜崎さんの解答です』





↓続きを読むところからどうぞ↓

≫ Read More

| 妄想文・SS | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lと海の味

突然ですが、は海に行ったことがあるのでしょうか?
Lコミュでの台詞にこういうのがあります。みなさんもう何十回と聞かれたことでしょうが(笑)

「海のシーズンです。コバルトブルーに輝く海の水も、舐めれば塩辛いでしょう」

うんうん、わかるよ、Lたん。
よく、海外旅行のパンフレットに載ってる青い海って、ソーダみたいで甘そうだもんね(笑)

「海の水が塩辛い」という事実は、実際に海に行ったことがない人でも知っている常識中の常識。本物を知らなくても、それがどんなものなのかという情報を得ることは、今の時代容易いことです。なので、Lが本当は海に行ったことがなくても、「海の水は塩辛い」という事実を常識として話を進めることも十分可能。
ただ、あの海水の、ただ辛いだけではない独特の味は、実際に海に行って舐めたり飲んだり溺れたりした者だけにしかわかりませんよね。となると…そこを突っ込まれるとLたんは…
いや、きっと、海水に含まれる成分がどうとか説明し出して、上手く答えるに違いないwww


…まぁ、これだけの台詞でLが海に行ったことがあるかなんてわかるわけないので…
勝手に妄想しましょう☆

≫ Read More

| 妄想文・SS | 23:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。