PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エルマン

結局、チャルメラ屋は三度は現れませんでした。
避けられた…?!(どんだけジロジロ見てた)


私はゲームが大好きなので、よくゲームで妄想をします。
が、大抵の場合、マイナーだったり古すぎて誰もわかってくれなかったりするので、いつも出そうか出すまいか迷います。
でもまぁ、溜め込んでても仕方がないので。

「シーマン」ってご存知ですか?!

まぁ、ご存知なくても今回はさほど支障はございません。
「シーマン」は、私遊んだことないです。なぜなら、そのハードはあの幻のドリー/ムキャ/ストだったからです。しかも、あの時代にああいうゲーム…なんとも奇抜。ですが気にはなっていたので、某動画サイトで実況プレイを観賞致しました。
それで、L萌えに置き換えてるわけです。
シーマンご存知の方、どういう脳みそしてるんだと言われても、言い訳はしませんよッ!!

ある日、主人公が謎の生き物「シーマン」の幼生を海から連れて来るところからゲームは始まります。シーマンは、なぜか人語を喋る生き物で、ドリキャスのマイクに向かって話しかけると、どんどん賢くなっていっぱい喋ってくれます。仲良くなっていきます。進化していきます。家庭を持ったりします。
要するに、コミュニケーション型育成ゲームです。

☆☆☆

ある日、主人公が謎の生き物「エルマン」のちっさいバージョンの「こえるまん」をワイミーズハウスから連れて来るところからゲームは始まります。最初、こえるは嫌がったり恥ずかしがったり興味なかったりですぐには捕まりませんので、おやつをあげるなどしておびき寄せましょう。会話をして、心の交流を図ることも大事です。
無事に捕まえられたら、水槽…じゃなくて、専用のお部屋に入れてあげましょう。

lman1.png
さっそく、お菓子がほしいと要求してます。

お部屋の環境は常に最高の状態に保ってあげましょう。室温湿度の調節、行き届いた掃除、椅子や退屈しないためのおもちゃなどの用意、どれも大切です。これらがちゃんとできてないと、こえるは怒って出て行ってしまいます。
また、頻繁に話しかけてあげないと、寂しがってやっぱりハウスに帰ってしまいます。
お菓子も、決まった時間に適量あげましょう。ほしがるだけ与えてはいけません。病気の元です。

こうして、仲良くやっていくうちに、こえるは色んな言葉をしゃべったり、覚えたりして、私たちに様々な姿を見せて楽しませてくれます。エルマンを買う醍醐味です。

そして、エルマンの進化は早い…。

ある日、飼い主が部屋を覗いてみると、そこにはすっかり大きく成長した「エルマン」が、子供の頃とはうって変わってとっても偉そうに椅子に座っていました。

lman2.png
(字が汚い!)

くっ…腹立つ…でも可愛い…いや、でも!いや!可愛い!(どっちやねん)

| イラスト | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/903-89e9e2a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。