PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

彼の翼

今日は、桜吹雪の中をと歩きました。
と言っても、人通りの多い公園を、鞄に忍ばせたL様と一緒に歩いただけですが(笑)
気分だけでもデート?妄想力だけなら逞しいですからね、私!
樹は葉っぱが結構出てましたが、舞い踊る花びらが美しかったので、良しとしましょう。

帰宅後、ようつべであるアニメを見ながら黙々と作業。
それは何かと言うと…「A○R」。
ニコ厨の私は、あの神曲となんとなくの話の流れは知っていたものの、本編見た事はなかったんですよね。で、作業のお供にアニメが見たくなったので、ちょっと探して見てみました。

見事に作業妨害&大号泣・゚・(ノД`)・゚・

だから、何となく…っていうのは、今日のイラストの理由の半分で、もう半分は、「いつも思うL」の若子さんが先日書かれていた記事の内容に影響を受けたから。
Lには翼があるんですよ。

air1.png

以下、翼話。


Lの翼については、以前ちょっと書いたことがあります。
Lには、見えないけれど翼が生えているんです。
「エル」とは、古代の言葉で「神」を表すといいます。
そんな事実や、Lが世界を守る探偵をしていることから、そういうイメージが私にはあるのです。
Lの翼に関する私のイメージはこんな感じ。

①世界の切り札として、たったひとりで、どんな事象にも揺るがず私利私欲に走らず、まるで世界を守るかのように探偵をしていることから、それは庇護の象徴とも言うべき大きな翼である。

②Lは文字通り世界を駆け巡って活躍している。その翼は、どこへでも身軽に飛んでいくためのものである。

③単に萌えるためのオプション。


①のイメージが最もしっくりくると思います。そういうイメージゆえに、Lの翼は大天使のように大きくて真っ白なのです。
②は、逆のイメージにも捉えることができます。つまり、「翼はあるけれど、『L』という立場である私は、それを捨ててどこへも行くことができない」というイメージ。ですが、私はLは、その気になれば『L』を捨てることができると思ってます。その気になれば、ですよ。Lは安易にそんな道を選んだりはしませんが。Lは「好きで」『L』をやってるんですからね。

③は、個人的にかなり重要なわけで。

おしまい。

| イラスト | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんて優しいイラスト。
美しい翼ですね。あの時の機械の羽のイラストと、対になっている感じです。
体の向きも逆ですしね。

閉じられたまぶたに、何だか切なくなりました。

| 若子 | 2009/04/15 00:07 | URL | ≫ EDIT

若子さんへ

ありがとうございます。
うちら、翼のあるLが好きだよね。Lのその翼には、色んな願いが込められてる。その翼で、どこまでも自由に飛んでいってほしいね。Lが望むなら、私の手の届かないところへ行っても構わないよ…寂しいけどね!!
そうか~対になってる~!←今気付いた?!
こっちは自由に飛ぶための翼かな!

だいじょぶ、次の瞬間には、アップルパイの匂いを嗅ぎつけて目開けるからww

| 夜崎 | 2009/04/25 21:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/884-3dea355c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。