PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

LMNが好き!

ここんとこ、アニメの感想を書くために第二部の原作を読み返しています。
いや~、7巻以降は1、2回しか読んだ事なかったんですよね~!(血涙)記憶なんてほとんどおぼろげで。…最初に読んだ時はそれこそ泣きながら読んだものです。でも、じっくり読むとやっぱり面白いんですよね…。やはり「デスノート」は漫画としてもいい作品なのだ。←海外でなんと言われようとも。

第二部と言えばニアメロです。メロの方はよく「好き」という意見を聞くのですが、ニアはやっぱり難しいようで…。「好き」と「嫌い」にわかれます。私も最初は「Lの後継として認めない!」って怒ってたんですけどね(笑)でも、ニアは頑張ってて、12巻になるとの意志を受け継いで月を負かしてくれました。今では結構ニアのことが好きです。前にも書きましたけど、Lに近くて、Lに敬意・好意をもってそうな者は無条件で好きです(何に於いてもL前提)

それでもやっぱり難しいところはある…。ニアなんか、ロジャーに呼び出された時にLを「ただの敗者」呼ばわりしてますし(※この辺は登場したばかりでキャラ像固まってない故の発言ともとれますし、複雑なニアの性格故の発言ともとれるので、微妙ですが)メロなんかは、生きるのに仕方なかったとはいえ、マフィアに身を落としてます。自らの手で人を殺めたともとれる(マフィア部下の)発言もありました。思わず「おい、お前が犯罪者になってどうするよ?!」と突っ込んだものです。色々あります。
でもそれで「Lの後継に相応しくない」と言って彼らを見ないようにする訳にはいかないと思うのです。
Lを尊敬し、慕っていた。それだけの条件なら、ほかのワイミーズっ子にも当てはまる者はいたでしょう。なぜニアとメロだけが特別なのか?彼らを彼らとして見て欲しいと思うのか?
それは、ニアとメロが、Lの意志を継いでくれたからです。Lをひたすらに追うが故に、自分たちのやり方で(たとえそれが間違った方法であったとしても)キラ事件を追ってくれたからです。
まぁ、メロは微妙なとこありますけどね(笑)でもニアの方は、確実に自分の意志でLを引き継いでくれてます。
ワイミーズっ子の中には、作中には描かれなかったけれど密かにキラを追ってた者がいたかもしれませんね。でも対するのはキラ事件です。最高レベルの難事件。データだって、ワタリが全部消してしまったので独自に集めなければなりません。それに、自分も殺されるかも知れないという恐怖があります。果たしてその中の何人がそれに打ち勝つことができたでしょうか?ニアとメロが後継候補に相応しい証拠です。
十分な力を持ち、それを存分に発揮して自陣を固め、何よりもLの意志をその身に背負い命を懸けた。そんなニアとメロが好きです。

以上、夜崎的LMNの触り部分でした。
いや、ほんとはLとニアメロとの出会いとかこと細かに設定(フェードアウト)


↓おまけの絵(お絵かき板より)
IMG_000006.png


あああ、なんかびみょうになった!ニアとメロは初描きだ。




FC2ブログランキングに登録してます。
よろしければポチッと押してやって下さい。

| 語ります | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/83-2211f5c0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。