PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Lを愛してる人への31の質問・7

昨日の突発企画的な記事にさっそく構って下さって、ありがとうございます♪猫なこえるが好きでしょうがないので、まったりだけど楽しくやっていきたいと思います。どうかお付き合い下さいませ~!

ちょっと聞いて下さい。
昨日の記事を思いついた後(さすがに準備してたので)に本屋へ行った時のこと。本物の猫に癒されようと思って、猫や犬の本のコーナーをぶらついてみたんです。月刊誌などパラパラ読みながら、面白そうなエッセイがないか物色…そして、何気なく手に取った一冊の本。それは、運命の出会いだった。

猫のあしあと」 町田康 著

そこにあったものには帯がついていました。表紙の帯はトラ猫の写真。可愛いなぁと思いつつ、くるっと本を裏返すと、私の目玉は飛び出した。
手の平に収まりそうなほど小さい黒猫の横に、本文からの抜粋の文章が載っていた…「エルに問いかけるとエルは驚愕したような

エルっていう名前の黒猫とか!

もちろん、私はその本を握り締めてレジに直行したわけだが。
とりあえず、エルちゃんの出てるとこだけ読んでみたのですが、名づけの由来については触れられていませんでした。なぜだ、なぜその名前をつけたんだ、著者ー!世界の名探偵をご存知ですか?!あああ知りたくてたまらん。

さて、無理やり聞いてもらったところで、本日の質問いきましょう。

◆Lを愛してる人への31の質問◆
31の質問の詳細はこちらからどうぞ。

[09]Lのココが許せない…なんて部分はありますか?

許せない…だと…?
ん~、これは考えるまでもないかな。Lがしたことで、許せないと思うようなことはありません。「なんでそんなことしたの?」と、答えが分かっていながらも聞かずにはいられないことはありますが、許せないことなんてきっとこれからもないと思います。
L本人についても、許せないところはないですねぇ。死刑囚がどうの…という辺りが、許せる許せないの境界に引っかかるかもしれませんけど、私は、Lのそういう考え方もわかるので…。
私は、「Lがすることに間違いはない!」と盲目的に言ってるわけではありません。「Lに『許せない』だなんて、恐れ多い」なんて思ってるわけでもありません。
これからもLと一緒に歩いていきたいから、Lのことや、Lのしたことをひとつひとつ考えて、理解していきたいのです。


次回、[10]Lに足りないもの…なんてありますか?に続く!

| バトン・質問 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/736-2736f1dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。