PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Lを愛してる人への31の質問・4

たん…

L「どうしたんですか、帰ってくるなりぐったりして」

ね…

L「ね?」

眠い…

L「そうですか」

…………

L「更新が終わったら膝枕して差し上げます」

はい!それじゃあ今日も元気にいってみましょう!31の質問でございます!この質問についての詳細はこちらの記事からどうぞ!!!今日は二本立てですぞ~!


◆Lを愛してる人への31の質問◆

[04]Lのどんな癖が好きですか?


L座り、L摘み、頭をかいたり足の指をこすり合わせたりと、Lのクセは色々あります。Lのクセで嫌いなものなど何一つないわけでありますが、あえてただひとつだけを上げろというのなら………あ、そんなこと書いてないや!ひとつだけ上げろなんて!ははは!
ならば、私が一番に萌える仕草と二番に萌える仕草を組み合わせてみようじゃありませんか。こんな感じです。てい。

IMG_000372a.jpg
見つめる仕草(一番)と指で唇を弄る仕草(二番)。最強だ。
あまりに強いから横顔にしておいた(どうでもいいよ)
可愛いなぁ。もういい大人なのになぁ。どうしようもなく可愛いなぁ。

[05]Lの体のどこが好きですか?

体のどこが好き、だなんて聞かれて正直に答えたら規制に引っかかりそうなので、微妙に自重して答えてみましょう。ごめんよ、L(なぜ謝る)
私が何を於いても凝視し続けたいLの体の部位はこんな感じ。とりゃ。

IMG_000373a.jpg

頬から顎を通って首筋を降りて鎖骨あたりまでのライン。
なので、Lの普段の襟ぐりの大きいシャツ一枚の姿は、私に対して会心の一撃を放ち続けていることに他ならない。毎日が致命傷!
このままでもいいけど…
唇の端から零れたミルクティーかなんかの雫がつつーっと鎖骨の辺りまで垂れていったら俺はs


次回、[06]原作のLをどう思ってますか?に続く!


さ、Lたん、準備はいいかな~?ベッドへ行くぞ…

L「いいですよ」

(移動後)

………まぁ、確かにLたん自身がしてくれるとは言わなかったけどさ…くまのぬいぐるみの膝枕じゃこれ…普通の枕だろ…

| バトン・質問 | 22:39 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ふはははははは!
そんな簡単にLタンに膝枕をさせてたまるか!Lの膝はワシのモノじゃ~!!

え、Lタンや…ワシもそろそろ膝枕が恋しい季節だよ……←どんな

Lの顎から鎖骨にかけてのラインは最強ですよね最早芸術。
小畑ネ申はそこら辺のファン心理を解って描いていたとしか思えない今日この頃です(・∀・)
今日も眠い中更新お疲れ様です!毎日の更新有り難いです本当にありがとうございます!!

| LOSTMAN | 2008/11/10 23:56 | URL |

☆拍手のお返事です☆
>>きむこさんへ
たまりませんとも。
もうね、夢想するくらいLのあの辺が好きですね。眺める時、ズームも引きも思いのままですよ。匂いまで吸い込みそうですよ。ああ~、お風呂上りとか見てみたい~。



>>さぎちゃんへ
さぎちゃんの大爆笑ゲット!お腹が痛くなったら私がさすってあげますYO!
実際に私、コミックとか見る時まずLの鎖骨あたりから見るんですよね。もうね、

もうね…(ダメらしい)

| 夜崎 | 2008/11/16 00:41 | URL | ≫ EDIT

>>LOSTMANさんへ
なっ、なんだとぅ~~~!!!
Lたんの膝はわちのもんじゃ~!こ、今度こそきっとしてもらうんだからねッ!!
ああ、そう言えばいいのかな…ちょっとは殊勝なところを見せる、と…(メモメモ)

ええ、芸術ですよ。ミケランジェロもびっくりの彫像的であり野性的なラインですよ。あのラインには、小畑先生の愛が詰まっていると思います!「Lは~、こういうところを強調した方が可愛いよね~♪」みたいな。いや、先生そんな喋り方しませんよね!

いや~、すみません!あんまり眠かったもので…以後気をつけます!

| 夜崎 | 2008/11/16 20:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/729-3e4e71c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。