PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キラゲームプレイメモ Ep11

さて、キラゲームプレイメモのお時間となりました。
早いですねぇ、一週間経つのって…。
さて、いよいよ最終章です!長かった…ここまでくるの…。まったくプレイしながら書けばいいものの、クリアしてから大分経ってるので常に攻略本と首っ引き状態でした。それでも何らかの形で記録しておきたかったので、ここまでやってきましたよ…。
というわけで、今回の記事には最終章とEDのネタバレがあります!未プレイの方はスルー推奨ですよ!さらに、原作に添ったシーンもありますので、嫌な方も華麗にスルー推奨です。
未クリアの方はご注意下さい



Episode11 神曲-1
ついに追い詰められた火口!前門のパトカー、後門のヘリが火口を取り囲む…
竜崎ワタリ、タイヤを狙え
ええ~!竜崎の指示だったんだ~!言わなくても撃つのもいいけど、命令されてから撃つのもいいですな~(そんな話はいい)
そして、いよいよノートの存在が明らかとなり、竜崎と月がそれを手にする…。ハイキタ!月の記憶がフラッシュバック!!
竜崎の同じカットが2回も出てきたのはそれだけ印象深かったからですか月くん?
…とまぁ、こんな感じで大興奮の導入部でした。そしていよいよ舞台は本部に。少しづつ、でも確実に近づく終わりに怯えながらも、なんとか頭をキラゲームに切り替えます。ノートの科学検証が終わるまで…、キラの思考回路をもう一度検証したいという竜崎の提案でゲーム開始です。
それにしても黒月の顔はドッキリするほど怖い。

プレイヤーキャラは竜崎でL役です。ボーナス条件は「崇拝者を検挙した状態でクリア」です。またややこしいですが、最終章なので仕方ありませんね…。どうしても誤認逮捕になるので、発言力が減ります。その後の発言力回復のためにも、信頼度を上げれたら上げておきましょう。
Ep11は最終章ですから、ここの二つのゲームは難易度が一番高く設定されています。常套なら、信頼度を100にしているキャラを疑い、疑惑度を上げる発言等をして崇拝者共々アタリをつけるところですが…。
も、もう、笑いをこらえるのに必死だったんですが(こらえる必要ないのに)

黒月キラは竜崎…そんな気がするけどね」 疑惑度↑↑
竜崎「…!」(明らかに怪しい…

どこの世界に初っ端から疑惑度上げまくる奴がいる?そんなことするのは神を自称する夜神月、すなわちキラのみ!

あっという間に竜崎(私)の目を釘付けにしましたよ。まぁ、ここで「月がキラならネタ的に最高なのにな~」と思っていたこともあるのかもしれませんが、2回目にこの回で遊んだときも月がキラでしたので、案外そういうものなのかもしれませんね…。で、そこから攻めていくと崇拝者が松田(どこまでも邪魔を…)だということが分かりました。もうおしまいですか?まだ1ターンめですよ月くん。
さすがに1ターンでは疑惑も集まらないし終わらないので、さっさと松田を逮捕して(キラに裁かれてはだめです)月を調査。やっぱりキラでした。
その後は一気に月に集中攻撃をかけます。さすがはキラ、自分への疑惑にはしつこいくらいに反論してきます。でも、月くん、負ける訳にはいきません。たとえ発言力が低くても、あなたはキラです。私が言い負かされる訳にはいかないのです!(負けず嫌い発揮)
さすがにここまで一騎打ちになってくると、他の面々もアシストをしてくれるようになります。月の疑惑度100!さぁ、勝負です!

全員月に投票。
投票結果を見て竜崎の発言「キラ…これで私の勝ちだ
黒月馬鹿野郎!誰を検挙してるんだ!

ら、月…すごい変貌ぶり…(泣)

いや~、手に汗握りましたよ。ものすごい展開です。まだあのエピソードがあるのに…。(リンゴもゲット。あと一つ!)

※「神曲-2」のプレイメモはEDネタバレありのため、続きを読むところに隠しておきます。




FC2ブログランキングに登録してます。
よろしければポチッと押してやって下さい。


Episode11 神曲-2 最終章
最後のゲームです。もう参考のために攻略本を開くのも嫌ですが、竜崎のためにも(?)頑張って記しましょう!レッツゴー☆(軽いな!)
検証の結果、ノートは本物とわかり、13日のルールのため潔白が証明された月とミサ…。だが、ミサが本部へとやってきたことで急展開を迎える(もう書くまでもないですね…)でも、Lは最後まで食い下がるんです。他の捜査員が安心しきってる中、明らかに黒い顔の月と水面下の戦いをするんです!ルール検証を巡ってもう一度キラゲームを提案する竜崎。月は勝利を確信しながらも「これが最後だ、わかったな!」とツンデレ状態でゲーム開始です。

でも、プレイヤーキャラは月!キラ役!Lファンとしてこのラストは痛すぎですッ!(悲痛)クリアのためとはいえ…ああ~!
でもみなさん、堪えて下さい。クリアさえすれば後からご褒美があるのです。心を強く持ってクリアしましょう!
ほら、最後のゲームだから曲がカッコイイですよ!!(ポイント高し)
ボーナス条件は「Lを1回目で裁いてクリア」です…ッ。うぬぬぬ、キラめぇ~!(堪えろ堪えろ)
さて、Lを見つける基本は情報にあります。月は総一郎や相沢との初期信頼度値が高いので、彼らから情報を引き出しましょう。ただし、やたらと信頼度を上げるとあっという間に疑われるので慎重に。運がよければ、一度の情報でLを二人に絞れます。
私の場合、まず総一郎の情報で、疑わしい二人が消えました。これで1ターンめで怪しい発言をした人物は二人になりました。やがて、その二人のうちの一人が、私が疑惑度を上げるのを牽制しはじめました。さらに私を疑ってくるようになりました。そして、最後のターン…

竜崎では、全員灰色で…

竜崎、そこは焦ってはいけなかったよ。
お前の気持ちもわかる。だが、それでは自分がLだと言ってるようなものだ…。

まぁ…、ここでも「竜崎がLだったら面白い」と思いましたよ正直…。でも、悲しいっス!ノートに名前を書く時の辛さといったら…orz(キラゲームなんですけどね…やっぱりね…)

敗れた竜崎
「やはり…私は間違ってなかった…」
完全敗北ですか…」←悔しそう

ごめんね竜崎…





さあ…。
最後のゲームが終わったということは、あのシーンがあるということです…。
が、省略。
クリア後のCG閲覧画面であのシーンが二枚もあって「ぐあっ」となったことを記しておきます。
ゲームだとワタリはあの場にいたので、Lのすぐそばで倒れたんですよね…(涙)
そんで、月のひとりタイタニックのCGで締めですよ。僕はようやく新世界の神にとかどーたらこーたら(やる気…)キラの君臨する世になっていくのだというんです。暗黒時代の幕開けでしょ、それ。
でも、一番引いたのは、ニアメロがちょこっと出てくる「なんだい、ロジャー?」のシーンだ。まさか、ロジャーの台詞で締められるとは…!!(そしてスタッフロール…)

ここまでにリンゴを20個ゲットしていればクリア後に隠しシナリオが遊べます!

欝だ。欝ですよ、このゲーム。後味悪すぎです…。
デスノート知らない人には絶対薦められません。
では次回、隠しシナリオのプレイメモでお会いしましょう。

| 『キラゲーム』プレメモ | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/67-a9ae2a9b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT