PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

正義の味方は誰でしょう?

突然ですが、「正義の味方」って何でしょうね?

いえね、実は今朝、正義の味方がどーとかいう変な夢を見てしまったので。(内容は忘れました)(意味ない!)
正義といえばです。が、私にはLが正義の味方だなんて思えないんですよね。いや、Lが「正義の味方」自称してると思ってるわけじゃないですよ(笑)それにきっと、世界の『L』の存在を知っているわずかな人たちでさえ、Lが「正義の味方」だなんて思ってないと思います。うん…なんかちょっとムカつきますけどね。(どうなんだ)

順を追って話しましょう。正義の味方ときいて何を思い浮かべるか?一番身近(?)なのは、「正義のヒーロー」ですね。アン/パン/マンとか戦隊モノとかの…。では、この正義のヒーローたち、一体何のために戦っているのでしょうか?
ヒーローたちの「正義」とは、世界共通大義名分的な正義のことでしょう。いわゆる勧善懲悪。戦う理由を聞くだけで、誰もが手を叩いて喜ぶことでしょう。そして、その正義を遂行するにあたって、取るべき手段は決まりきっている。正々堂々、正義に恥ずかしくない戦い方をするわけです。
…ところでみなさん、我らがLの戦い方はどうだったでしょうか?
キラ事件」のみに焦点を絞れば、キラのあまりの卑怯ぶりにLの真っ当な戦い方が際立つことでしょう。しかし、それでもLは、死刑囚を使った司法取引や手順を踏まない監禁など、とても一般的な正義とは言えないような戦い方もしていました。そりゃ、正義感の塊りのような相沢さんと反りが合わないわけです。
さらに言うなら、原作では語られなかった普段の『L』の戦い方なんて、もっと筆舌に尽くし難かったと思いますよ(笑)なんたって、世界で最高の権力を持つ探偵ですもの。悪を捕まえるためにどんな恐ろしい手を使っていても揉み消せるというものです。
Lってすげぇなぁwwwww←率直な感想
そんな『L』が、繋がりを持つ警察関係者たちに良く思われてるはずもなく…。(警察は一応「正義」でしょうから)かくして、Lは一般的な正義の味方象から外れてしまうわけです。(一般人には『L』は知られるところではないので言うまでもありません)
「Lは正義の味方ではない」と私が言うのは、そういうことです。
Lは、「誰かの正義」のために戦っているわけじゃありません。

Lは、自分が正しいと思う正義のために戦っています。でもその正義は(前にもどこかで語ったかと思いますが)決して夜神月のように利己的なものではありません。だからこそ、Lの戦いは世界を守れるのであって…。
世界の名探偵、L。
その戦い方は決して真っ当ではないけれど、彼は立派なヒーローだと私は思います。
ヒーローっていうのは、何も万人に対してでなくてもいいんですよ。そもそも、ヒーローだ何だと祭り上げるのは他人ですもの。ですから、LはLのことを信じている人たちにとってのみヒーローだと思われていればいいと、私は思ってます。Lを馬鹿にするな~!と思われる方がもしいらしたらごめんなさい(汗)私は決してそのつもりではなく、絶対的に尊敬してますからね!
私はLを支持する。私はLを尊敬する。私はLを信じている。
私が辛い時や困った時には、必ずLが側に来て助けてくれる。
だから、私のヒーローはLだ。他の誰が何と言おうとも、それは絶対なのだ。
たとえば、南空ナオミ。たとえば、ワイミーズの子供たち。そして、ワタリ、L好きのみんな。(日本捜査員たちにとってもなり得たはずだ)
正義の味方ではないけれど、たくさんの人のヒーローになれる。それがLなのだ。

というわけで、正義の味方はアン/パン/マンに任せましょう☆

| Lと過ごす日々 | 23:23 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして。L萌え初心者のきむこと申します。いつも楽しく拝見しておりますm(__)m

「How to read」でも「ちょっと悪」と言われていたL。犯人を挙げる為とはいえ、やることが派手だったりえげつなかったり(^□^;)。

だけど、逆に言えば「そうでもしなければ挙げることの出来ない犯人ばかりを追っていた」ということですよね。
公的機関には絶対出来ない、法に触れる手段だって、あくまで個人であるLには出来る(いや一応ダメなんでしょうけど・・・)。
それでも結果的に迷宮入り事件の犯人を挙げてしまうから、警察も黙認しているのでしょうか。そういうところも含めて『影のトップ』なのかもしれません。

表立って認めるわけにはいかないけど、警察もLにはちょくちょく助けられているし、頼ってもいる。。。

ああ、やっぱヒーローなんだな~。

| きむこ | 2008/09/30 01:15 | URL | ≫ EDIT

>>きむこさんへ
きむこさん、はじめまして!ようこそようこそ~♪
いつも遊びに来て下さって、ありがとうございます♪

Lは真のヒーローですね!そうなんです、小畑先生もLをいわゆる「悪」の方に捉えていらっしゃる節がありましたし、また、Lにもそういう自覚があることだろうと思います。
『世界のL』と謳われるL…だけどLは自分を正当化したりはしません。自分のしてることを淡々と語り、その必要性を誰に諭すともなく語る。
誰もが理解できるような「正義」じゃないよね、Lたん。
そうですよ!『L』だからこそできるやり方なんです!きむこさんの仰るように、Lのやり方でなければ捕まえられなかった悪がごまんとあると思います。きれいごとだけでは悪を絶つことなんてできませんよ。Lは、他の何よりも現実的で、それでいて理想の未来を目指している…。
まさに「影のトップ」であり、「正義のヒーロー」なんですよね。

| 夜崎 | 2008/09/30 21:48 | URL | ≫ EDIT

☆拍手のお返事です☆
>>まあむたん、ふゆちゅん、一人のL&夜崎さん信者さん、覗き見常習犯さんへ

ちょwwwwwwwwwwwwwwwwww
なんぞこの連続拍手&コメwwwwwwww
あああありがとう!ありがとうみなさん!!
本当にありがとう!!!!!!
みんなで頭振りまくろうぜ~~~!(違います)

| 夜崎 | 2008/09/30 23:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/621-0095252f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。