PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

R2感想~~

関東地方にお住まいのみなさま、特に、夏でお世話になった名古屋では大変なことになっていて…連日の豪雨での被害にお見舞い申し上げます。

さて、本日はようやくリライト2を見直すこともできましたので、再び感想を書きたいと思います。と言っても、Lがワイミーズっ子たちに語りかける場面だけですけどね。後の感想は、本放送していた時に書いたものと大して違いありません。
ああ、L…もっと早くにエコ宣言をしてくれればよかったのに!もう涼しくなっちゃったから、実践する機会もないし…電気代も地球に優しくない請求だったさ!

L「いいからとっとと始めて下さい」

はいよ~!
え~っと、書いてるうちにどんどん長くなってしまったので、続きを読むところに仕舞いました。ネタバレ注意ですよ!

それから、更新停滞していたL日々BOXに今までのものを押し込んでおきましたので、お時間がある時にでもどうぞ♪


☆☆☆

おばけの話に入る前に、まずこちらを取り上げてみましょう。

「起きた出来事を、ひとつひとつのパーツとしてイメージしているんです。苦労して書いたメモよりも、そのパーツの方が、私により多くのことを教えてくれます。」

なるほど。例えるなら、レゴブロックのようなものでしょうか。様々な形となった出来事の記憶は、Lの必要に応じてきちんと整頓されたおもちゃ箱から取り出され、Lが思うままに様々な形を作り上げていく…。過去に作られたブロックも、今作られたばかりのブロックもない交ぜにして、Lは事件解決のための完璧な推理図を作るのですね。はは~、あの小さい頭の中の巨大なデータバンクは、情報の羅列ではなくそういう風に整理されていたんですね~。さすがはL!こんなの、誰にも真似なんてできませんよ!強いて言えば、ニアはこれに近い脳構造をしているかもしれませんが…。
平々凡々人の私は苦労してメモを書くしかありませんがね!

イメージ的には、Lのブロックはクリスタルのように美しく精度が高い感じ。しかも、曲線とか球体とか様々な形がある感じ。月は、自動選書装置的なものがある図書館のような感じ。

☆☆☆

「私は字がヘタクソです」

そう?個性的な可愛い字だったけど、ヘタクソではなかったような…。ああ、ワタリの達筆と比べちゃいけないよ(笑)ていうか、ペンをそんな持ち方して書くからじゃないの?

L「あの持ち方でなければ、読めたものではありませんよ」

Lってどんだけ負けず嫌い…。

☆☆☆

そういえば、このシーンは外伝であったシーンをアニメ化してるんですよね。でも、使われているのは、Lがワイミーズっ子に話をしたという設定だけで、話した内容までは一緒じゃなかったですね(笑)

「怖いもの…ですか?」

「おばけ…ですかね」


この後、本当のおばけが怖い、というわけではないと判明しますが(笑)子供の頃はおばけが怖かったりしたらいいと思いました。おばけが怖いのは、その正体がわからないからで…。例えば、Lが小さい頃に噂で聞いたようなおばけは、ことごとくLの推理で正体を見破られることが多かったでしょうが、中にはまったく正体が見えないおばけもいたかもしれませんし。大人になって、死神に驚いたのだって、そういう理由?
「正体が見えない力が相手だ」という畏怖?

「ただ…いろんなおばけがこの世にはいます。姿を見せずにいたずらするおばけ、子供をさらっていくおばけ、夢を食べるおばけ、血を吸い取るおばけ。」

子供向けにか、おばけを例えにして世の中を語るL。自分のことは飾らず、他のことは噛み砕いて説明する…、そんなLが私は好きですけどね。それにしても、子供たちにとって、PC越しとはいえLと「触れ合える」時間は、とても素晴らしいものだったろうなぁ…。
まったく、世の中にはいろんなおばけがいますって!被害にあった人から見れば、それは本当に化け物のように見えることでしょうね。ところで、夢を食べるおばけってそれは獏のことでない?

「そして…嘘ばかりつくおばけ。ウソツキおばけはやっかいです。彼は他のおばけよりずっと手ごわい…人の気持ちがひとつもわからないくせに、のうのうと人間のフリをしている。」

「お腹が空いたこともないのにごはんを食べる。興味もないのに、勉学に勤しむ。友を愛した事もないのに友情をはぐくむ。」

Lの嘘つきおばけの話は実に深いです。嘘つきおばけは、きっと最初はごく小さなおばけだったんです。でも、一度きっかけを掴むとその大きさは瞬く間に巨大化してしまうでしょう。そして、恐らく他のどのおばけよりも身近に存在するおばけ…。
キラの存在を知っている私たち(ニアも)からすれば、この話はまったくキラのことを示唆しているように感じられます。キラである夜神月がどういう人間であるかということは、原作を読めばわかりますので…。
が、この時のLがキラのことを言っているわけはなく。

とは言え、Lとキラが同じ『嘘つき』であるだなんて、これっぽっちも思ってません。いえ、ふたりとも嘘つきは嘘つきなので、嘘つきおばけであることには変わりないのですが。…嘘の質が違う、と思うんです。
Lの嘘とはどんなものでしょうか?まず、名乗る名前からして嘘。そんな嘘の名前が、わかっているだけでも複数。その唇から紡ぎだされる言葉の、ほとんどが真偽不明。夜神総一郎に対して答えた、息子がキラである可能性のパーセンテージなんて、99%嘘じゃないですか(笑)そして、相沢さんに伝えたあの言葉も、嘘。
『L』という大役をこなすための嘘。
Lがつく嘘には悪意がないと思うのです。
対して、キラのついてきた嘘はどうだったでしょうか?嘘をついていた時の顔はどんなだったでしょう?それこそ、キラという名の嘘つきおばけは、黒いノートを使ったというきっかけだけで、とんでもなく巨大に膨れ上がってしまったんです。最初はきっと…ごく小さな嘘つきおばけだったんでしょう。
Lが例えに上げたような、空虚な嘘つきおばけだったのでしょう。

空虚な嘘、哀しい嘘、そんな嘘をついたという点では、Lと月は同じ『嘘つき』だったのかもしれません。

「そんなおばけが現れたら、私は取って喰われてしまうかもしれませんね。」

「だってそのおばけは、私なのだから」

キラにやられたことを言ってるのなら、私は前述の理由で否定しますよ。Lは自分と同じではなく、凶悪に膨れ上がった嘘つきおばけにやられたんです。
いつか、自分がついてきた嘘に飲み込まれてしまうかもしれない、ということでしょうか?
嘘は、ついた時点で破綻してるものだと、どこかであなたが言ってましたよ、L。
嘘つきおばけは、自分のついた嘘に唯一怯える…でも、その破綻を上手に繕うのがあなたでしょう?まるで嘘などないかのように、あるいは真実にすら見せかけて、嘘を重ねていく『L』。
その嘘が世界を守る。
私はそう信じていますよ。

| アニメ感想 | 20:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/08/31 07:27 | |

Lと月のブロックイメージの違いは なるほど!!って思いました。Lのブロックの中には柔らかいブロックも紛れてるんじゃないかなって個人的に思いました(精度が低いという意味ではなく)
何だかこの記事を読んでたら 涙が・・・・。Lを思って胸がいっぱいになります。くきゅ・・・・(>_<。)自らを嘘つきと称しながら自らの嘘に怯えるのだとしたら・・・Lはどこまでも自分に責任を持つのですね。そんなLが好きだ!!
嘘つきの質の違い・・・もしくは変質してしまった、という感じでしょうか・・・。Lのつく嘘が世界を守る。うううう その通りだと思います。私も信じています。ううう・・・!!!

必死に書いたメモをどこに置いたのか忘れてしまうんですが 助けてください!L!!(台無しになった)

| Yukito | 2008/09/04 19:20 | URL | ≫ EDIT

☆拍手のお返事です☆
>>みかさんへ
みかさああああん!賛同ありがとうございます!!ずっとプルプルしてついに完オチしたみかさんに、L天使がそっと毛布を掛けに来ることでしょう(意味不明)
いえ、確かに「取って喰われる」は危険極まりない萌えワードですけれどね!こんな記事書きながら私も「私が取って喰ってやるYO!」とか思ってましたからね(自重しろ)
Lをただの嘘つきにしたくなかったので、色々考えてみました。拍手、ありがとうございました!

| 夜崎 | 2008/09/05 23:06 | URL | ≫ EDIT

>>Yukiぴょんへ
おお~!Lのブロックに賛同、ありがとうございます!自分的になんかしっくりくる考え方だったので、嬉しいみょ~ん。
柔らかブロックわかるよ!Lたんの柔軟な発想力の賜物だね!純度が高そうだ。
一度、Lの頭の中がどうなっているのか見てみたい。それはそれは美しい、クリスタルでできた世界が築かれているのかなぁ。
むきゅ~。Yukiぴょん、泣く時は一緒に泣こうぜ!L萌えするのもいいけど、たまにはLを思って泣くのもいいさね。
そうさ、Lがつく嘘は自分のためのものではない。『L』になったその時から、ずっとそうして戦ってきたのさ。そんなLが大好きだッ!!!
月の嘘は不器用なんですよね。Lみたいに自分を守る嘘がつけない。キラになってからは、守るどころか破滅に導くような嘘ばかり…。
Lは『L』になるべき人だったんだな~。

L「いい方法がありますよ、Yukitoさん」

ぺたし。

L「こうしておデコに貼っておけば失くしません」

| 夜崎 | 2008/09/13 00:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/590-12636921

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。