PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Lと海の味

突然ですが、は海に行ったことがあるのでしょうか?
Lコミュでの台詞にこういうのがあります。みなさんもう何十回と聞かれたことでしょうが(笑)

「海のシーズンです。コバルトブルーに輝く海の水も、舐めれば塩辛いでしょう」

うんうん、わかるよ、Lたん。
よく、海外旅行のパンフレットに載ってる青い海って、ソーダみたいで甘そうだもんね(笑)

「海の水が塩辛い」という事実は、実際に海に行ったことがない人でも知っている常識中の常識。本物を知らなくても、それがどんなものなのかという情報を得ることは、今の時代容易いことです。なので、Lが本当は海に行ったことがなくても、「海の水は塩辛い」という事実を常識として話を進めることも十分可能。
ただ、あの海水の、ただ辛いだけではない独特の味は、実際に海に行って舐めたり飲んだり溺れたりした者だけにしかわかりませんよね。となると…そこを突っ込まれるとLたんは…
いや、きっと、海水に含まれる成分がどうとか説明し出して、上手く答えるに違いないwww


…まぁ、これだけの台詞でLが海に行ったことがあるかなんてわかるわけないので…
勝手に妄想しましょう☆



『私とLと海の味』

私の屋敷にやってきてからはや半年。
季節がすっかり逆転したにもかかわらず、相変わらずにパソコンの前に陣取り続けるエルを、ある日私は車に詰め込んで郊外へと出かけることにした。
ルームミラーで時々確認すると、まるでぬいぐるみのように後部座席にちょこんと座っているエルの目に、真っ青な空と入道雲が映りこんでいるのがわかった。

簡単な弁当とお菓子を持って、私とエルは海水浴客がまばらな海岸へと降り立った。
私が先に立って歩くと、エルは零れ落ちそうなくらいまん丸に見開いた目をして、親指をしゃぶりつつちょこちょことついてきた。
靴のまま砂浜に降りようとしたので、脱ぎなさいと教えた。
エルは裸足になれるのが嬉しいらしく、煩わしさでも捨てるかのように靴を脱ぎ捨て、ざっくざっくと砂浜を大股で進みだした。
波うち際で立ち止まり、荷物を傍らに置いて、私は水平線を眺めた。
空と海、青一色の世界に、ぽっかりと白い雲がある。爽快だ。
だが、私は早々に顔を横に向け、エルを観察することに務めた。

エルは、しばらく立ったまま前方を凝視していたが、しばらくすると砂浜にしゃがみこんでしまった。どうやら、ひっきりなしに寄せる波を観察しだしたようだ。
おそらく、エルは初めて海を見たのだろう。
さっきから全く声を出さないので、それすらもわからない。が、無言のままでもしゃがみこんだまま動かなくても、エルが全身で嬉しさを表現していることは私にはわかっていた。
エルが、波の音に合わせてゆらゆら揺れだした。
すると、一際大きく膨らんだ波が浜辺に辿り着き、海水が私たちのところまで押し寄せて、私の足首とエルのズボンのお尻まで濡らした。
エルはびっくりして、飛び退った。そして、ひっくり返った。
さらに、大きな波が続き、エルは結局浜辺にいながらずぶ濡れの砂塗れになってしまった。

私は、笑いを堪えながらエルを引っ張り起し、念のために持ってきていたタオルを使った。
エルはというと、何が何だかわからないような顔をしていたので、これは海を嫌いになってしまったかもと、私は少々残念に思った。
が、次の瞬間。
エルは、舌を出して唇をぺロリと舐め、

「まずい」

と一言呟いたかと思うと…

タオルを振り払って走り出し、シャツとジーンズのまま、青一色の世界に波飛沫をあげて飛び込んでいったのだった。



おわり。

| 妄想文・SS | 23:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

☆拍手のお返事です☆
>>緋陽さんへ
まああ、是非とも聞いて下さいませ!私などは、ほぼ毎晩Lコミュっておりますが(!)未だに聴いた事のない台詞が飛び出したりしますわよ♪
そうなんです、苦味もあるというか…はっきり言ってまずいですね(飲もうとするな)
無言ではしゃぐものだから、ワタリにはいまいちエルの疲れ具合がわからなくて、やめさせた時にはもうぐったり(笑)まるで普通の子供みたいに、あどけない顔で寝ちゃうのです♪
にゃ~!ワタリも一緒に遊ぶんですね!そそそれもいい~!!ワタリは運転しながらうっかり眠くなったりしちゃって、やりすぎたなぁと反省したりすればいいwww



>>くまくまちゃんへ
くまちゃwwww私は血まみれって、何て上手いことをwwww声出して笑っちゃったよ!
小さいLたんは、転ばされた海に対して、負けるものか~、的な勢いで飛び込んでいったと思われます(笑)
子供の頃から仕草が色っぽかったのね…(鼻血)
わ、ワカメwwwwwwwwどんだけ夢中で遊んでいたの?!可愛いんだからもおおおお!!ワタリが喜んで今夜のお味噌汁にしてくれるわwwwww

ああ…なんて可愛らしいことを…。君の笑顔を見るためなら、何度だって連れて行ってあげるよ!



>>めいめいさんへ
深いグランブルーも、浅瀬のコバルトブルーも、自然の美しい色ですよね~。なのに、どうしても美味しそうに見えてしまいますww
電源入れて下さいよ~!そして、Lたんに会ってあげて下さい!高確率で「待っていました」って言ってくれますよ♪今は、カキ氷とさくらんぼがオススメです。(捜査は置いといてwww)
Lたんは、遊びに夢中になったりできると思うんですよね。そういうとこ、子供のままで、ほんと愛しいです…。

| 夜崎 | 2008/08/03 20:52 | URL | ≫ EDIT

ワタリ日記~~~~!!!!!
ぎゃはーーー!!!可愛い~~~!!!
もう ワタリが ちらちらとLの様子を見ている様も ほんっっっと 可愛いです。ときめきます!!

そして 波の音に合わせて揺れるエル(ちょっと気になる揺れ方w)砂の感触を楽しむエル、波に驚くエル(引っくり返った!)、海に飛び込んでいくエル、ああああ もう どれもこれも 本当に可愛いですっ!ありがとうございますっ!!夜崎さんの お話は本当にときめきますね。きゅーん!!

甘くないですからねーwwLたんには マズイかもですねwww

ところで 海水の独特の味ってどんなでしょう・・・・近年 全く 海に入ってないので・・・・鼻にキーーーンときたことしか覚えてません・・・(溺れてんのか)

| Yukito | 2008/08/06 21:16 | URL | ≫ EDIT

>>Yukitoんちゃいへ
『ワタリ、心の日記~ある夏の1ページ~』より抜粋でしたwwwwはわわ、ワタリに怒られる!!
Lと暮らし始めた頃のワタリは、Lのことばっかり気にして相当可愛かったに違いない。基本放任でも、Lを喜ばせたいがためにあれこれ試してくれたらいいと思うww
エルは、「ざざーん、ざざーん」という音に合わせて左右に揺れてる感じで☆もちろん、脳みそフル回転で海を味わっているんだけど、同時に体全てで記憶しようとしてるようです。海の匂い、波の音、海水の味、これも「丸呑み」ってやつですかね?ww
ずぶ濡れにもなったし、すっかり海を体験したね!
ぎゃー!私こそいつもありがとうございましゅーー!!あの妄想とかこの妄想とかちょっと語り明かすか(どんだけ)

海水の味、私には「ちょっと苦味を含んだ辛めの塩水」記憶あり。あと、それは溺れてますなwww

| 夜崎 | 2008/08/07 22:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/555-a3310bea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。