PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

迷作劇場SS「浦島太郎」

※19日(土)~20日(月)まで、夜崎とLは絶賛高飛び中です。
※その間の記事は自動更新になっております。迷作劇場SS(ショートショート)をお楽しみ下さい。
※コメント&拍手ありがとうございます!戻りましたらレスさせて頂きますね♪




『浦島太郎』


あるところに、死神が落とした「デスノート」などという物騒なものを持った、とても賢い青年がいました。
彼は、昼間は漁師である父の仕事を手伝いながら、夜は『名前を書かれた者は死ぬ』というデスノートを使い、悪人を裁いては新世界の神となるべく励んでいました。
ある日、青年は浜辺で一匹の亀が悪童たちにいじめられているのを見かけました。

亀B「やめてください!助けて、誰か~!」

悪童メロ「クックック…泣いても叫んでも誰も助けになんて来やしないぜ?」

悪童ニア「亀か…以前から、甲羅の中身に興味があったんですよね…」

悪童マット「なぁ、この亀って食えるの?甲羅剥いだら鍋にしようぜ」

亀B「何だとこのガ……それだけはお許しを~、助けて下さい~!」

青年(なんて残酷な仕打ちをする子供たちなんだ…。こういうのは、大人になってからもろくな人間にならないだろう。悪い芽は早めに摘み取っておくに限る)

すると、青年はおもむろにデスノートを取り出し、何食わぬ顔で悪童たちに近づいて名前を聞きだしました。そして、その名を青年がノートに書いた数十秒後、悪童たちは次々に胸を押さえ呻き、砂浜に倒れこんだのです。

亀B「ああ、どこのどなたか存じませんが、ありがとうございました。お礼にあなたを竜宮城へお連れしましょう。そこは、選ばれたものだけが訪れることができる海中の楽園なのです」

青年は、鯛や平目の舞い踊りには興味ありませんでしたが、亀が強調して言ったところは気に入りました。新世界の神を目指す青年は、海中の楽園もを我が物にしようと、勇んで亀の背なかに跨り海の中へと消えたのでした。


乙姫様「ようこそいらっしゃいました、ライト様。ここは竜宮城…そして、あなたが一生を過ごす牢獄です…キラ

IMG_000324.jpg
ガシャーーーン

青年「どういうことだッ?!来るなり人をこんな牢屋になんか入れて…礼をするんじゃなかったのか!」

乙姫様「礼なんかするわけないでしょう、あなた殺人犯ですよ?しかし、これでようやくあなたを捕まえることができました…子供たちの頑張りがなければ、私は一生海の底で手出しも出来ずに歯噛みしていたことでしょう」

なんと、乙姫様とは仮の姿。その実態は、海の中から世界を守る、名探偵『L』だったのです!

青年「ちょっと待て、またこのオチなのか?!

乙姫様「嫌ですね、ライトくん。昔話は、ほとんどが勧善懲悪と相場が決まってるんですよ。オチでキラであるあなたが懲らしめられるのは当然のことです」

青年「くっ…!」

乙姫様「そして、当然のように子供たちは生きてますよ。あなたが書いたのは、キラ対策のために偽名でした。残念でしたね、ライトくん…」

青年「…わかったよ…僕の完全な負けだ。覚悟を決めて、一生この牢の中で暮らすよ…」

乙姫様「そうして下さい。私はあなたを責任持って一生監視し続けます。人並みの生活はもう出来ませんが…そのかわり、寂しい一生にはならないとは思いますよ」

青年「…どうしてだ?」

乙姫様「私がいるからです」


こうして、新世界の神になろうとした男は、獄中にあっても、騒がしい子供たちのやりとりや風変わりな乙姫様に囲まれて、わりと幸せな余生を送ったのでした。
めでたしめでたし。



やれやれ(汗)

| イラスト | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ライトがうらやましぃぃぃぃぃ!!!
私も乙姫Lたんに一生監視されたいですー(変態;)
逆に私が乙姫Lたんを監視したりして(笑)
多分、亀Bが許してくれないと思いますが……

ライト!ドンマイっ!(コレしか言えない自分)
でも君のおかげで乙姫Lたんが一生海の底で歯噛みしなくて良かったです☆ 
では、楽しい高飛びをっe-68

| Kuma×02 | 2008/07/23 15:52 | URL | ≫ EDIT

>>くまくまちゃんへ
ずるいよね、ライト!キラのくせにLたんに監視されちゃってさ!!
私も監視されたいが、むしろ一生監視したい。24時間見つめていたい。お着替えシーンとかお風呂とかあますことなく(くまくまちゃんは私と同じ匂いがする!

亀B「おい、そこの女二人、目玉を潰しますからそこに並びなさい」

並ぶか!!!逃げろ~!

そうそう。ライトくんは大人しくLたんに捕まっていればいんです。どこにいてもね。

| 夜崎 | 2008/07/25 21:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/540-4e2d4c03

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。