PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一寸先は妄想世界

※現在、FC2ブログの拍手サービスが正常に機能しておりません。具体的には、お客様からのコメントが送信できなくなっているようです。管理者側からは、頂いたコメントの一覧が全て消えております…まだお返事してないコメもあるのに…というか、せっかうもらったコメが消えるとか…消えてしまったらどうしよう…。復旧を祈るばかりです。なので、コメントはなるべく記事のコメント欄にお願いします。ご迷惑をおかけします。


毎日暑い日が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
人間は、文明の利器のおかげで、真夏でも室内に居る限りは快適に過ごすことができます。
しかし、ご注意を。一歩外に出れば、脳が溶け出し白昼夢を見るほどの暑さです。


『頭脳派戦隊 ジャスティスファイブ』

ブーッ ブーッ ブーッ

リンダ局員『本部から戦闘員へ!本日、一四○○、三丁目の交差点にて「キラの裁き」発生!直ちに戦闘準備に入れ!』

ワタリ局長「行け、ジャスティスファイブよ!世界の均衡を乱す悪を打ち砕け!」

メロ「オーーーッ!!!」
ニア「………」←ロボで遊びながら
「………」←饅頭食いながら
マット「あっ、マジかよ~またハマったぞコレ、クソッ」

ワタリ局長「ほとんどやる気がない上に一人足りませんが、とりあえず行きなさい」

☆☆☆

脳みそ溶解中につき注意!!こんなもんの続きが気になっちゃう人は、続きを読むところからどうぞ。勢いだけでやっちゃいました(反省)
※夜神月ファンの人は絶対にご覧になりませんように。


☆☆☆

キラ「ははははははは!!!どうだ、リューク!この僕の手にかかれば、愚かな人間どもをこんなふうに統率することだって訳はないのさ!」

にゃ~ん にゃ~ん にゃ~~~ん

しにがみ?リューク「…いや、いいんだけど…。俺のノート使って人間を猫にして何が楽しいんだ?」

キラ「フフ…『このノートに名前を書かれた者は猫になるニャン』…なんて素晴らしいノートなんだ!いいかい、リューク、この世が悪に満ちているのは人間が蔓延っているからなんだ。人間は全て可愛い猫になってしまえばいい!そうすれば、世界はモフモフに…いや、平和に満ちることだろう!」

しにがみ?リューク「お前…ほんとに面白だなぁ…」

メロ「待てぇい!!!!!

キラ「何奴?!」

メロ「ジャスティス・レーーーッド!!!」
ニア「…ジャスティス・ホワイト…」
L「ジャスティス・ブルーです」
マット「え~っと、ジャスティス・オレンジだっけ?」

メロ「頭脳派戦隊、ジャスティスファイブ見参!!この変態猫マニアが、覚悟しやがれ!

キラ「何だと?!ジャスティス………ファイブ??」

しにがみ?リューク「4人しかいないぜ?」

メロ「うっせー、細かいこと気にしてんじゃねぇよ。おい、ホワイト、オレンジ!てめぇらやる気あんのかよ?!敵前で座り込んでんじゃねぇよ!」

ニア「…メロ、帰っていいですか?」

メロ「いいわけないだろ!」

マット「ていうか、Lはずっと座ってるんですけど…」

メロ「Lはいいんだよ、Lは!あれが戦闘態勢なんだよ!」

キラ「ははは…何かと思えば、ただのイロモノ集団か!いいだろう、お前らごときに僕を止めることができるなら、止めてみせるがいい!ただし、どうやって僕が人間を猫にしているかがわかればだがな!」

メロ「くっ…!人間を猫に変えるなんて…そんな神業的なこと、一体どうやって…?!」

L「………」(じーーーーーーーーーーーーっ)

L(あの…キラが手に持ってるノート……明らかに怪しい…)

L「ブラック!

シュタッ!

B「呼びましたね、ブルー」←Lのすぐ後ろに出現

メロ「ぎゃっ!!お、お前まさか、ずっとLの後ろをつけてたのか?!普通に参加しろよ!!」

B「群れるのは嫌いです。が、Lの力にはなります」

L「あのノートを盗ってきて下さい」

B「了解です…(スタスタスタ)  ドカッ! バキッ グシャ ゲシゲシゲシ

   (スタスタスタ) 盗ってきました」

L「ご苦労様です。どれ…」←ノートを検分

しにがみ?リューク「おい、ライト、大丈夫…じゃねぇなぁ。白目剥いてるわ」

L「ふむ…犠牲者の名前とここに書かれてる名前が一致します。どうやら、ドンピシャのようですね。押収しま……?!し、しにがみ?!」

しにがみ?リューク「クク…、そのノートに触った奴には俺の姿が見えるのさ。はじめまして…」

L「なるほど、全てはあなたが原因だったというわけですね。しにがみ?を裁く法はこの世にはありません…私があなたに聞きたいのはひとつだけです。どうしたら猫にされた人間は元に戻りますか?」

しにがみ?リューク「あ、この消しゴムで名前消せば元に戻るぜ

LニアメロマットB「「「「「……………」」」」」

しにがみ?リューク「じゃあな」  バサッ バサッバサッ…


B「(ゴシゴシゴシ) …あ、本当です。猫が次々に人間に戻っていきます…」

ニア「なんて下らない事件だったんでしょう…L、とりあえずこの白目はどうしますか?」

L「その辺に縛って吊るしておきましょう」

メロ「なんだよこれ~!俺はこんなオチ認めねぇぞ!!!」

マット「あ、レベルがあがった…」

☆☆☆

ワタリ局長「戦え、ジャスティスファイブ!小さなことからコツコツと、やがて世界が平和となるその日まで!」

リンダ局員「局長……」



おわり。ああああああ。

| 妄想文・SS | 23:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

カーーーーーーーットォ!!

OKです!!お疲れ様っした!そして監督ぅぅぅぅ!!!!大丈夫ですか!ああ白目・・・・リハで 月くんがマジ失神しちゃって使い物にならなくなったからって・・・監督自らこんな着ぐるみ着て・・・こんなモノまで被って・・・ううううっ お疲れさまですぅ!でも!イイ画とれましたよ!!監督!だけど これを遺作になんてしちゃダメです!

B「・・・・ちょっと加減が足りなかったですかね」
L「リハと比べると相当 優しかったですがねぇ・・・・。」

(略)

申し訳ありません!!!昨夜この記事を読んだ後は もう普通に笑い倒れたんですが・・・・例のように↑こんな白昼夢見ました。ええ 仕事中に。そしてあろうことか 吹き出しちゃいましたorz 月がモフモフとか言うから!つい隊長に脳内自動変換しちゃったんですよ!!(人のせい)

ああ~~こんなテンションの妄想文も大好きです☆ワタリ局長のテンションが何気に最高ですね!!超個人的に最後の台詞は 別のキャラに置き換えてみたり・・・・爆

お邪魔しました~すたこらさっさ~☆

| Yukito | 2008/07/17 18:47 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/07/17 21:59 | |

>>Yukitoんちゃいへ
ちょ、待てwwwwwwwwwwww
どんだけ妄想してるんだ、っていうか白昼夢?!じゃあいつものことだから仕方がありませんね。

ううう…それでもわちは…Lたんと…Lたんのためなら躊躇いなく人をボコるちょっと加減の足りないBくんが…しゅ・き   ゴフッ

あ、あと……あの○ラ野郎のきぐるみとセットの○ラ…鼻が曲がりそうだった…  ウゲフッ

わ~いわ~い、吹き出した~!これであなたも立派な社会人!(駄目)
えっ、もふもふで脳内変換されるわちって、ふかふかの可愛い小動物?!(わあ、見えるよ、今すごい目でこっち見てるね…)


最後の台詞はあの子にwwwwwwwwた、楽しい~~~~~~!!!きっとワタリと一緒にテンション高いんだわ、顔に出ないけど!

| 夜崎 | 2008/07/23 00:42 | URL | ≫ EDIT

>>「ぃよしゃ撮ったー!」の貴方へ
もはやHEAVEN日帰り妄想旅行の達人じゃないですか!今日のお土産はHEAVEN名物萌えサブレですね。おいすぃ~!

いや~、毎度爆笑ありがとうございますww
局長は、普段はあのような方ですが、こういう遊びには本気を出して参加してくれそうな気がするんです。そんなおじいちゃんが、大好き☆
白目剥いた月は…劇画チックな顔になってしまうかもしれませんねwww(ショックを受けた時の表現など)

いけません!ジャスティスファイブの隠し撮りはいけませんよッ!!
あああああ撮られたーーーーー!!!
はっ!局長が…目を光らせている…!

| 夜崎 | 2008/07/23 00:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/537-68c4950c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。