PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

萌えFBI奮闘記~螺旋の罠~エンディング

本日、『螺旋の罠』プレイメモ、最終回です。

地味にアップしてきた自己満足のプレイメモを、今まで楽しんでくださったみなさま、本当にありがとうございました!なんかもう…こんなテケトーなプレイメモでも感動ですね!!(おいおい)
ひとつの区切りとして名残は惜しいですが…DSを開けばいつだってとのドキドキ大冒険が楽しめちゃうんですよねwwwゲームって本当に楽しいなぁ!
ぜひとも未経験の方はLと遊んでくださいね!!

さて、最終回です。
プレイよりは、新米FBIとLの交流を膨らまして連載してきました。なので、最終回にも捏造(笑)が盛り込まれております。そのへん抜きにしても楽しんでいただけたら幸いです。
それでは、感動(?)のエンディングへ!!!

※『螺旋の罠』のトゥルーエンドのネタバレです!未見の方は絶対にご覧になりませんよう。
※Lからのメッセージが全文・他にゲーム画像が載ってます(攻略本に載っているもの)
※多少事実と違っても突っ込まないようwww



エンディング

私とジェフリーは、昏倒したハウスキーパーを引きずって甲板へ出た。
すると、夕焼け色の空の彼方から一機のヘリコプターが飛んできたのだ。Lがよこしてくれた救助のヘリだろう。

J「どうやらお迎えがきたようですね」

ヘリはゆっくりと高度を下げ、ここから離れたヘリポートの方に着地したようだった。

☆☆☆

L「…今の今まであんな事件の舞台だったとは思えないくらい、船上の風景は穏やかですね…」

rasen-24-(2).jpg

Lはヘリから降りて甲板に降り立つと、いつもの猫背のまま風に髪を乱されつつそんなことを言った。『L』が事件現場に自らが足を運ぶことは滅多にないことだと、『L』を知る者たちは大抵認識している。だが、この時Lは自らの目で確かめるため、グラナダ号の検証に訪れていた。そして、さらにある目的のために…。

L「ふぅむ…」

ブリッジや必要な箇所を見て回るL。その間に、Lの右腕とされている『ワタリ』が、救助を待っている新米FBIのもとに赴くのだった。
顔や背格好がわからないような変装を施した『ワタリ』が目の前に現れると、新米FBIとジェフリーは目を丸くして驚いた。

ワタリ「ご無事で何よりです。さぁ、こちらへ…」

☆☆☆

謎の男の案内で私はヘリに乗り込んだ。ジェフリーとハウスキーパーは、時間差でCIPOに救助されるそうだ。けれど、初めてヘリに乗るという感動は、今の私には全く無縁だった。今の私の胸は「もしかして」という期待ではちきれんばかりだった。
救助というには、ヘリ一機だけが来るというのもおかしい気がする。それに、目の前の謎の男以外の人間はまるで見当たらない。さらに、秘密裏に行われてるようなこの雰囲気…。
前の座席に座らされた私は、謎の男から小型の通信機を受け取った。すると、その通信機から合成音の声が聞こえてきた。

『ご苦労様でした』

rasen-24-(1).jpg

確かに『L』の声だった。
幾多の修羅場を共に潜り抜け、何度も何度も助言をしてくれて、時には叱られたり、時には褒められたりした、あの、声だった。

『…なんて顔してるんですか、夜崎さん。なぜ泣くんです?』

知らない間に、私は泣いていた。事件が終わって安心したからではない。
操縦席に居る謎の男の他に、確かに、後部座席に人が居る気配を感じたからだ。
もうPDAは返したのに、Lが、今私がどんな顔をしているのか、当ててみせたからだ。
決して後ろは振り向かないけれど、私はそれがとても嬉しかった。

…あなたに、お会いしたかったんです、L…

『…私もですよ』

そして、ヘリはグラナダ号を離れた。




☆☆☆

その後の話。
船に残された証拠やジェフリー、ハウスキーパーの証言などから、CLNの全貌が判明。CLNが手を打つより早く、Lは全世界のマスコミに事件を公表した。アロイスは逮捕され、CLN自体も社会的に壊滅した。

そして、新米FBIはというと…

南空「夜崎、今日、Lからこれが届いたわ。あなた宛よ」

あ、先輩、ありがとうございます。Lから…?!な、何だろう…(ごそごそ)
中には、分厚い書類の束が入っていた。どうやら、Lが事件の全貌を纏めたレポートらしい。私はLの仕事に感激しつつ、貴重な宝物でも触るかのように、そっと一枚目を捲った。
そこには、Lから私へのメッセージが記されていた。


夜崎さん、おひさしぶりです。
その後、お体の具合はいかがですか?
このたび連絡を差し上げたのは、あの事件の時、伝え忘れたことがあったのを思い出したからです。

あの事件は世界中でセンセーショナルに報道がなされ、CLNやリブート社の悪事が日々暴かれています。アロイスやハウスキーパー…そして、ジェフリーの素性や生い立ちを取り上げている。まるでTVショーのように…。
しかし、あの事件が起きてしまった最大の原因…事件の裏にある『叫び』に誰も耳を貸そうとしていません…。そう、その叫びとは…


☆☆☆

J「L、私はこの事件に関わったことを後悔していない。なぜなら、あなたと話をする機会を得られたからです。あなたに指摘されたように、私は戦争で家族も故郷も奪われてしまった。私は戦争が憎い…今回の件で、CLNは終わるかもしれませんが、世界中で紛争は今も続いています。憎しみや悲しみを生み出す戦争なんてこの地上からなくなってしまえばいい。あなたもそう思いませんか?」

L「……思います」

rasen-24.jpg

J「ならばなぜあなたは、犯罪捜査などという小さな活動を続けているのです?あなたが十人の殺人犯を追う間に、紛争地帯では市民も兵士も関係なく、百人、千人と死んでいく…『L』の頭脳と、各国警察に対する影響力は、そんな不毛な紛争の解決にこそ使うべきではないのですか?」

L「…あるいは、そうなのかもしれません」

J「……?」

L「戦争は、一人の権力者の暴走によって起こり得ますが、一人の頭脳で解決できるものではありません。一発の爆弾が生み出す悲劇…そこには無数の人間の憎悪や悲しみ、怒りが渦巻いています。複雑に絡み合う負の連鎖を解くためには、当事者を含む、すべての人々の知恵と勇気と努力が必要なんです」

L「戦争や紛争という手段は『悪』です。しかし、そこに関わる人々には、戦争に参加するための『正義』が存在するのです…それがエゴであっても、憎しみだったとしても…彼らにとっては正義なのです。そこに、私の出る幕はありません」

J「………」


☆☆☆

L……
ああ、これが『L』なのだ。
世界の『L』は、魔法使いでも超能力者でもなかった。
ただ、自分の手が届く範囲で、何ができて何ができないかを精一杯考えて実行している。
彼は選んでいるのかもしれない。しかし、その均衡のどれほど大切で難しいことか…。


…私にできるのは事件の謎を解き、犯罪者を捕えることだけです。
それに私は、今の仕事がけっこう気に入っているんです。
通信端末ごしとはいえ、あなたのような人とも出会えます。
今回の事件は、あなたがパートナーでなければ解決できなかったでしょう。
本当にお疲れ様でした。



フフフ…Lったら…


ここまでは前置きです。
伝え忘れたのは事件の話ではなく……例の秘密のプリンの話です。



ええっ?!これが前置き?!そして、ここにきて例の「秘密のプリン」の話…Lったら、お茶目なの?それとも本当にプリンが好きなだけなの??まぁ、さすがに本物のプリンだとは私も思わないけど…


私が、本物のプリンをあなた贈るわけがないと思っていますか?甘いですよ。
私の気に入りの店のパティシェを、あなたのために手配しました。
つきましては、ご都合のよろしい時に下記までご連絡を。
特別な席を用意しています。



えっ
えええええ?!ま、まさか、本当にプリンなの?!
L……ぷっ!あはははは!あ~、なんて面白い人だろう。私こそ、あなたと出会えて本当によかった…。



それから最後に…あなたの勇気に感謝します。



THE END

| 『螺旋の罠』プレイメモ | 22:41 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ああっ!感動ですねっ(><。)!
Lのことばはいつもぐっときます…。L…。
素敵なプレイメモをありがとうございました!おもわずうるっときてしまいました!

このあいだの絵チャ、とっても楽しかったです♪絵チャに参加するのが初めてだったので緊張でどきどきしましたが…いざ参加させていただいたら違うどきどきに変わりました!皆さんのLたんがもうほんと可愛くてかっこよくて素敵で…☆幸せでしたー!本当にありがとうございました!20万ヒット、おめでとうございました!

| shion | 2008/07/02 01:39 | URL |

>>shionちゃんへ
終わりましたよ~~~~~!!!!!
はい~、もう感動の嵐でした!初めてLからの言葉を聞いたときはもう…Lってこんなこと考えながら『世界の切り札』やってるんだな~って思って、涙が出てしまいましたよ…。感動してもらえると私も嬉しいです!

絵チャ、参加してくださってありがとうございました☆shionちゃん、初めてだったんですよね~、いい初体験になれたようで主催者として光栄です♪違うドキドキですかっ、ナイスな表現ですねwww確かに私もドキドキしっぱなしでした…!LLLLLだもの!!
お祝い、ありがとうございました~!!

| 夜崎 | 2008/07/03 00:49 | URL | ≫ EDIT

☆拍手のお返事です☆
>>MICKさんへ
はじめまして!ようこそようこそ~♪
拍手&コメントありがとうございます!
MICKさんもトゥルーエンドご覧になったんですね。風に吹かれるLは最高ですよね。Lからの手紙も感動でした。

| 夜崎 | 2008/10/21 00:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/521-10d29af6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。