PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

萌えFBI奮闘記~螺旋の罠~第八章

今日はとっても過ごしやすい一日でしたね~!(お天気お姉さん風に)
私も日中外出していて、ジャケット姿が暑いくらいでした。ああ、お日様が暖かいって素晴らしい!でも、そろそろ紫外線対策もしなきゃね…☆
オゾン層もっと頑張れ!!!(無責任)

さて、今日は火曜日ですので恒例のプレイメモをアップしたいと思います。若干更新遅れがちですが気にしないで下さい。なんたって、ここに来て重大なミス(私にとってのみ)が発覚したので、それを埋め合わせるためにまだまだウロウロしまくってるFBI捜査官夜崎です。ファイト☆
あ、更新はちゃんと毎週やりたいと思ってますんでご安心を~!(需要がなくても言っとかなくてはね)

それにしても、ブリッジへ急げ!とか煽っておきながら一週間待たせるのってどうなんだろうね(汗)
今回もそんな感じで引いちゃってますがね!
それでは、続きを読むところからどうぞ~。



stage 8

ブリッジへ行くには、プロムナードを通って行くしかないとLは言う。プロムナードへ通じる道は、この船の1階にあった。最初は4階だと信じていたそのフロアの階段ホール、今まで下りの階段の方はシャッターで塞がれていたのだが、今そのシャッターは開いていた。明らかにジェフリーが通った跡だ。シャッターを閉め忘れるほど焦っていたのかもしれない。
ジェフリーはブリッジにいる。まずはこのフロアから外へ出なければ。

ワタリ「L…、このグラナダ号のシステム設計者がわかりました」

L「なるほど…、この船を止めるには、彼を止めるしかないようですね…」

☆☆☆

階段ホールから出るための扉には、トラップが仕掛けられていた。

L「ハウスキーパーは『ワールドシリーズがある』と言ってました…、これのことだったのですね。ここからは、ハウスキーパーが単独で仕掛けたトラップとの戦いですよ」

う~、蛇みたいに執念深い男だな!きっと顔も蛇っぽいに違いない…。
フロア内は、スタッフルームの他にカフェやショップが並んでいた。元豪華客船だけあって、高級そうな店の並びだ。しかし、そんなものよりも今は外へ…。
あっ!外へ続く扉に鍵がかかってる!くそ~、シャッターは開けっ放しのクセにこんなとこだけ几帳面な!

L「仕方がありません。この辺のことは私たちの与り知らない大いなる陰謀が関わっているんです。黙って鍵を探しましょう」

ワタリ「ほっほっほ…、不適切な発言はいけませんぞ、L」

あわわ…、と、とにかく急いで探索してみます!

☆☆☆

店のシャッターをこじ開けて、まずはカフェの方へ。当然ながら珈琲の香りなんてするはずもないが、カップなんかはそのまま棚に置いてあった。この客船は二度と客船としての役割を果たさないのだろうな…。
放置したカップ…帳簿や無記入の日記…外へ出るための鍵はないな。
ああ、それにしても悔しい…。あのAの言い様!天下のLを利用するだなんて、身の程知らずもいいとこですよね!

L「そうですね。ですが、勝負はこれからですよ」

rasen21-a.jpg

L…ええ、もちろんです!私だってこのままあいつらを逃がすつもりはありませんよ!

L「フフ…頼もしいですね。よろしくお願いしますよ」

ワタリ「L、リブート社の情報を入手しました」

L「ああ、ありがとう…。会長を勤めているのは、アロイス・ベイトソンですか………どこの会社を所有しているのか、わかりにくくしてありますね」

アロイス………A…!って、短絡的ですかね…

L「イニシャルだけならそうですね。ですが、突き詰めればきっとその二つは重なります」

☆☆☆

お次はセレクトショップだ。ふ~ん、高そうな服が並んでるけど…とても私の趣味じゃないなぁ。ま、負け惜しみじゃないですよっ。

L「ワタリ、アロイス会長のチャリティ活動の情報はありますか?」

ワタリ「はい、こちらになります」

rasen21-k.jpg

L「慈善団体を通じて、リブート社とCLNの繋がりが見えるかと思ったのですが…、アロイス基金は会長が鐘の亡者と言われるのを嫌って作られた…、支援活動は本物か…。他に情報はありませんか?不確定なものでもかまいません」

ワタリ「噂なら…、CLNでは今、激しい後継者争いが行われているそうです」

L「なるほど、覚えておきましょう」

一通り調査をするものの、やはり鍵はみつからなかった。私は少しばかり焦り始めたが、その時部屋の隅に置かれた一斗缶が目に飛び込んできた。およそショップに似つかわしくない…これだ!
缶のなかには、上の穴からはみ出すくらいにびっちり木材が詰め込まれていた。間違いない、あの蛇男のいやらしい妨害だ。この缶の底に鍵があるに違いない!

L「とてもじゃないですが、木材は取り出せそうにありませんね。缶に入っていることですし、燃やしてしまいましょう」

さすがはL、大胆な手です。…あれっ?でも、木材が湿気ていて上手く火が点かないな…。何か、よく乾いた紙でもあれば………そうだ!!(ダッシュ☆)

L「どこへ行くんですか、夜崎さん?!」

(ダダッシュ☆)じゃーん!これですよ~!さっきカフェで見つけた無記入の日記!よく乾いてます、これを着火材にしましょう♪

L「なるほど………、賢いですね

いやあ~それほどでも~!わっはっはっは!っと、あちちっ!
ふ~、燃え尽きるまで離れて待たないとね…。それにしても、Lに褒められちゃうなんて、こんな幸せなことがあってもいいんでしょうか~!

L「…いいんじゃないですか?あなたは頑張ってますから…

え?何か言いましたか?

L「いいえ。それよりも、燃え尽きたみたいですよ。火傷に注意して中を調べてみて下さい」

缶をひっくり返すと、灰の中から小さな鍵が出てきた。外へ出るための鍵だ。

☆☆☆

プロムナードへ出ると、太陽はだいぶ傾いて西日が陰を濃くしていた。トラップボックスが発動して九時間は経過している…、後は、朝日が昇るまでに全てが終わっていることを祈るばかりだ。
甲板には、救命の浮き輪に乱雑に詰まれた箱に…新しい型の救命ボートが一隻。

L「使わずに済ませたいですが、いざという時のために覚えておいて下さい」

ボートを使う時か…。私は、その時点で事件が解決しているのなら異論はないですけどね…。

L「…では、その時になったら私が命令しましょう。さて…、他には何もなさそうですか?」

甲板の突き当たりに錆びた扉があったが、その中のエレベーターは作動しなかった。ジェフリーはここからどこかへ行ったに違いないのに…、もどかしい限りだ。

L「戻りましょう。スタッフルームで電力を供給できるかもしれません。それとワタリ、CLNの株取引の投資者はどうなっていますか?」

ワタリ「アロイス会長はもちろん、他の個人名も見当たりません。CLNは軍事産業ゆえ、名前を伏せているのでしょう」

L「木を隠すなら森ですよ。もう少し調査してみて下さい」

………命令か………

☆☆☆

スタッフルームには、いかにも大きなトラップが仕掛けられていそうな配電盤があった。

L「思ったとおりですね…。このトラップ、ワールドシーズンの方が気合が入ってるように見えるのですが…正念場ですよ

ハウスキーパーよ、その思いは報われないぞ?しかし、さすがはハウスキーパーの本気なだけあって、今まで以上に手強いトラップではあった。暗号を駆使し、緊急回路に脅かされながらも、なんとか解除に成功。まずは一勝といったところか。

rasen21-j.jpg

ええっ?!そんな~、私まだぺーぺーのFBIですよ~?!

L「いえ、冗談ではなく…、素晴らしい腕前ですよ(ニコッ)」

???も、もう、Lったらさっきから手放しで褒めすぎなんですけど…。でも嬉しいからいいか♪ありがとうございます!

L「あとは、ブリッジに向かうだけですが…。電力は供給されましたが、エレベーターのロックは掛かったままでしょう。………ジェフリー、聞こえていますね?」

L「Aが言った『予定通り』が何を意味するのかはわかりません…しかし、たとえこの船が沈んでも、私はあなたとあなたのボスを必ず追い詰めます。なぜなら…、私にはわかってるんですよ、あなたのボスの正体、すなわちこの事件の首謀者が誰なのか」

ブブン

J「そ、そんなハッタリを!あれだけの会話でそんなことがわかるはず…」

L「わかるんです、私には」

☆☆☆推理モード発動!☆☆☆

L(巨額の資金が動いている以上、首謀者は相当な資産家か、企業を動かす力を持つ人物…)

rasen21-g.jpg

L(アロイス・ベイトソン…A…)

rasen21-h.jpg

L(さぁ、どう出る?)

rasen21-i.jpg

L「しかし、アロイス会長個人に限れば接点はあったのです。『シュウエイ・ファイナンス』…CLNの株を扱う投資ファンドです。そして、アロイス会長も…!」

rasen21-f.jpg

L「アロイス会長の目を誤魔化してこれだけの巨額の資金を動かせるとは到底思えません。となれば、事件に関わった人物はただひとり…」

J「そ、それは…!」

rasen21-c.jpg

L「これが普通の企業間の賃貸契約ならば、気にする必要もなかったでしょう。ですが、あるキーマンの存在で二つの企業は一本の糸で結ばれる…それこそが、この事件の背景なんです。違いますか?」

rasen21-d.jpg

L「そして、プログラマーであるあなたが自然に関係することができるのはIT企業のリブート社です。この事件の首謀者は、リブート社にいるんですよ」

J「…恐ろしく強引なこじつけですね。私とリブート社の繋がりがあったとしても、IT企業と戦争の繋がりなんてあると思いますか?!」

L「いくらでも考えられますよ。ミサイルすらコンピューター制御される現代の戦争兵器には、IT系の専門家が欠かせませんからね」

L「この事件の首謀者として考えられる人物はただ一人…」

rasen21-e.jpg

J「………!!」

L「嘘はついた時点で破綻しているものなのです」

☆☆☆

L「アロイスは恐らくCLNの幹部の一人です。次期CLN会長の座を得るために、全ての事件を仕組んだ…。私を巻き込んで新商品を開発し、莫大な利益をもたらせば、ライバルの会長候補たちに勝てると考えたのでしょう」

何ということを…。アロイス・ベイトソン、とんだ恥知らずだわ!

J「L…、あなたの前では、どんな秘密も存在し得ないのですね…」

L「ジェフリー、あなたがどういう経緯でこの事件に関わったかはわかりません。しかし、あなたに爆弾は似合いませんよ」

rasen21-b.jpg

J「………エレベーターのロックを解除します」


つづく!

☆今回の戦利品☆
・ブラフを手に入れた
・Jの協力?
・Lの褒め言葉
・セレブのドレスはやっぱり似合わない…

| 『螺旋の罠』プレイメモ | 23:55 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

夜崎さんこんにちわ~★お久しぶりです(´∀`*)
プレイメモ、毎回こんなに書けるなんてすごいですね!!尊敬します♪
私は未だに、二週目のプロムナードのへんで止まってます;;若干やる気が薄れてきて放置状態ですよ・・・(ノД`)ウッハ(←え)
そして、ここのLって、すごい褒めてくれますよね~(笑)褒め殺しじゃないですか。でも、何かまだ嬉しいこと言ってくれるところがありましよね・・?(記憶が;)
最近あったかくなりましたよね~i-1紫外線対策がんばらなきゃですね!オゾン層に頑張ってもらいましょうね!!(無理じゃ)
それでは!

| ミキ | 2008/04/23 17:56 | URL | ≫ EDIT

夜崎FBI~~~~!!!起きてください~いざブリッジへ!って言って寝ちゃうんですもん~~(爆弾は?)ゆっさゆっさ

めちゃめちゃ褒められてますね!いいないいな。それにやっぱりL カッコイイ~~!!Jは「落ちた!」って感じですネ。何気Jに対して優しい言葉が・・・・いいないいな。

セレブのドレス・・・着たんですね・・・。
に、似合ってないこと ないです、よ?
(声が震える)

紫外線~~連休明けたら日傘を使おうかな、と思います。日傘と服装が超ミスマッチなんですけどね!

| Yukito | 2008/04/23 19:13 | URL | ≫ EDIT

☆拍手のお返事です☆
>>緋陽さんへ
あばばってwwwww緋陽さんが大変なことになっていらっしゃる!ささ、どうぞ鼻を詰めて下さい。
おお~、真のEDご覧になったんですか~!おめでとうございますっ!!確かにあれは鼻血モンです…Lからあんなに色々あるなんて、頑張って本当によかったですよね!!そしてトゥルー以外はほんとそっけないです…。攻略本は血で染まったらもう一冊買って下さいww

| 夜崎 | 2008/04/24 00:29 | URL | ≫ EDIT

>>ミキちゃんへ
こんばんは~!お元気にしてましたかっv-411
いや~、どうも書き始めると夢中になるというか、ゲームやりながらなのでついのんびりしちゃうというかで、毎回長いです。ありがとうございます♪エヘ☆
ん~、プロムナードの後は面倒くさいんですよね~。逃げてないでとっとと出てこいや!って感じ(笑)のんびり(?!)やりましょう!
Lたんたら、どんどん新米FBIを褒めてくれますよねv-398まさか「褒めて伸ばす」タイプとは…。嬉しいこと…あとはもう最後のフロアですかね~?私、どうでもいいところでも喜んでますからねwwwラストをどうするか今から楽しみです♪

頑張って欲しいんだけどねぇ…、自分で厚塗りするしかないのか…。

| 夜崎 | 2008/04/24 00:46 | URL | ≫ EDIT

>>Yukitoんちゃいへ
ふえっ?!いや、寝とらんよ寝とらん………くすす~……。
いやほら、こう緊張の連続だと眠くなるのも仕方ないっつーか寝てないっつーの(もうよくわからん)

うふ~☆Lたんに褒められたら私、いっそこの船自力で止めて見せるわよ!!(馬鹿だ)もう大変です。本編は褒めまくってくれるし、Lコミュではラブラブだしで、とんでもねぇもん作ってくれたぜまったく…!
Lにかかれば、どんな敵も落ちるんだぜ!!Lはどこまでも正しくて、そして優しいもの。ここにも即効落ちたFBIがひとり…。

セレクトショップでは、埃だらけの鏡の前でセレブドレスを身に纏ったカエルの姿があったとかなかったとか…。
Yukiぴょんがフリフリの日傘差してるの想像したww確かに!

| 夜崎 | 2008/04/24 00:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/438-6b21023e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。