PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Lとワイミーズ考察その2~追記あり~

今日もまたワイミーズについて少し考えてみたいと思います。
お題は、がワイミーズっ子と顔を合わせた事があるのかどうかについて~。それじゃ、いってみよ!


Lとワイミーズっ子は会った事があるのか…。私は、Lを好きになったばかりの頃は、会った事があると考えてました。子供たちは一度はLに「L」として会った事があって、Lが帰ってくると聞けば心をときめかせ、会えばLに纏わりついて離れなかったのではないか…そんなふうに妄想していたのです。
少なくとも、ニアメロは、あの猫背でおかしな座り方をする青年のことを「L」だと認識していたはずです。でないと、ニアがLとして作ったお面や指人形がLっぽい姿をしていることの説明になりませんしね。メロは、『LABB』に書かれていたことですけど…やはりLに「L」として会った事があるようです。
後は…、単に私が「Lだって子供たちに囲まれて慕われれば悪い気はしないだろう」とか、「Lとして会ってやらないと子供たちが気の毒」とか勝手に思っていたために、そういう妄想になったわけです。この妄想前提の妄想文を書いたこともありました(笑)
でも…、最近この考えが変わってきまして。
Lをもっと好きになって、それから色々考えて、さらにあの外伝で衝撃の事実を知って、確信めいた思いで今はこう考えています。

Lとワイミーズっ子は「L」としての面識はない。その代わり、別の誰かとしては面識がある。
中でも、Lが「後継者」として選んだニアとメロだけは、Lが「L」であると疑っている。

例えば、Lは本当に時々、ワタリと一緒にハウスに帰ってきます。でもそれは「キルシュ=ワイミー」の訪問が前提なのです。Lはというと…、正体を隠して…例えばワタリの助手なんかのフリをして、隠れて子供たちの様子を伺いにくるんです。素性を隠して大胆に潜入する、Lの得意とするところです(笑)
子供たちは、当然興味を示しますよ!キルシュの助手だっていうけど、その男はへんてこりんな風貌で、お菓子を食べながら院内をうろうろしてるんですもの。へんてこな助手はすぐに子供たちにとっ捕まってしまいます。
そうして、子供たちはすぐにLの魅力の虜になっちゃうのです。その人が「L」だとは知らずにね。
「キルシュと一緒に来る、面白い男」、それがLに対する子供たちの認識だったんですよ。
でも、ニアとメロだけは、うさんくさい男のことをじーーーっと観察して(目つき悪く)、自分なりに推理して「もしかして…」と思うわけです。だから、彼らの中ではたとえ事実ではなくても「Lと面識がある」ということになるんです。

「そんなの寂しい」と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、Lはそういうことは割りと気にしないタイプじゃないかと私は思ってます。それに、たとえ「L」だと知らなくても、子供たちはLという人間を好きだったと思いますよ。
こんなふうに、帰る度に子供たちに囲まれて。

IMG_000203.jpg

ニアメロは「L」だと思ってるので遊ばない。マットはメロにつきあってる(笑)


【追記】
書き忘れたので。
Lとワイミーズっ子の面識がないと考える理由について。「Lの正体を明かさないため」という説が一番しっくりきます。ワイミーズっ子にも明かさないの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、私はそう思います。「L」の正体はたとえ後継者候補であっても知られてはならない。
まだ詳しく書いたことはありませんが、ワイミーズっ子は後継者とならず15歳になったらどこへ行くのでしょう?そう、ハウスを出て行かなければならないのです。それはすなわち「秘密の漏洩」に繋がります。例え子供たちに悪気はなくても、世の中何が起こるかわかりませんからね。
というわけで、「L」の正体はこの世でLとワタリしか知らないのです。ロジャーはどうなんだろうなぁ…あの人口軽いからなぁ…。

| 語ります | 23:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私もそう思う!!!!!
いや、そう信じる!!!!!
Lがハウスを訪れないはずがないもん。
この目で(あの目で・・・v-10)子供たちを、メロと二アを見たに違いない!!!
ゆうちゃんe-286の描く(いきなり登場させてゴメンナサイ)Lとメロ、二アの3ショットやLに甘えるメロを真実と願う。

| リラ | 2008/03/23 00:00 | URL | ≫ EDIT

こんばんはお邪魔してますスギムラです!
わ、わた、わたわたしも! そんな妄想してたんですよ!!
最初は単純に「会ったことなさそう」って思ってたんですが。特にニアの歳を考えたら、ニアがハウスに来た時にはLはもうハウスを去ってたかもしれないし、いたとしても幼すぎて憶えてないかもしれないし。
それに、たとえハウスの人間にでもLは素性を明かさなかったのでは・・・ハウスに帰ることもなかったのかも・・・と思ってました。
でも素性を隠してなら、会ったことあるかも(ハウスに帰ってたかも)・・・そしてそこでは竜崎と名乗ってたのでは・・・で、ニアとメロだけは気付いてたっていう考えに行き着きまして!
むしろそのほうが萌えない!? みたいな!?
うわ~夜崎さんとおんなじ考えだなんて、自分に自信が持てました!
ウホッ、なんかめちゃくちゃ嬉しいぞ!!

あまりの嬉しさに深夜の妙テンション失礼しました・・・

| スギムラ | 2008/03/23 00:53 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!!
実は私も色々とぐるぐる考えまして、全く同じでは無いですが「『L』として姿を現さない・メロたちが勘付いた」説に行き着いてました。
そうなんですよ、そう簡単に人前にLとして出てくるか、という所でいつも引っかかるんです。
第一、ハウスの子が成長して世に出た時が、Lにとって危険なのではないか、と。
「Lに会った」なんて言えば、どんな事が起こるか分からないですしね。

イラスト、すっごく可愛いですね!和みます。
Lは結構優しいですもんね。滅多に表に出さないだけで。自然と人が「寄る」んだと思いますよ。

| Air | 2008/03/23 22:22 | URL |

>>リラちゃんへ
やったー!リラちゃん、ありがとうっ!!v-218v-353
そうなんだよ、Lがハウスを訪れないわけがないもの。Lは決して高みの見物探偵ではなく、ちゃんと自分の足で歩き目で確かめる人だもの。頻繁に…とは言わないけど、気が向けばニアメロの様子を見に行ってたと思うな。
Lにとってもハウスは楽しかったことでしょう。

ユウちゃんのワイミーズっ子たち、可愛くって微笑ましいよねv-398Lも、自分が集めた子供たちなんだから、面倒見なきゃねぇ(笑)

| 夜崎 | 2008/03/24 00:26 | URL | ≫ EDIT

>>スギムラさんへ
こんばんは~!おおっ、ここにコメント頂けるなんて光栄ですよぅ!なんてタイムリーな!v-405しかも、こんなに喜んで頂けるなんて…ウフフフフ☆v-398ありがとうございます、スギムラさ~ん♪(ハグハグスリスリ)
私の方こそ心強いですよッ!!これからも自信を持って考察できます~!

ん~、ニアの年齢もポイントですね。一回りも違いますもんね(汗)Lがワイミーズ在籍時(?)にニアと会ってなかったのは確かでしょう。メロも怪しいもんですね(笑)
そうそう!そこ私書き忘れてまして、ちょっと追記してきました。そうなんですよ~!
「L」として接するなんて、たとえワイミーズっ子が相手でも危ないと思いますよね。子供たちはやがてハウスを出て行く訳ですし、そうなったら「L」の秘密は守れないですもん。それならば、最初から「ハウスはLの後継者育成施設である」と教えない方がいいと思うんだけど…原作では子供たちはそれを知ってる設定なんですよね(汗)ああもうどうしたら…。
それもあって、「素性を隠して会っていた」という結論に至ったわけです。あ、竜崎って名乗ってたら萌える~~~!!!ニアメロも悩むわけですよ!「名前は日本名だけど見た目はどこの国籍…??」って(笑)

いやぁ、語れますねコレ☆

| 夜崎 | 2008/03/24 00:38 | URL | ≫ EDIT

>>Airさんへ
こんばんはっち☆Airさんもぐるぐるお考えになったんですね!どんな説かお聞きしたいですね~♪そして、辿り着いたところはそこですね!嬉しいです!
やはりそこがポイントですよねぇ。私、書き忘れてたので(汗)ちょっと追記してきました☆でも、そこを突き詰めて考えていくと、そもそもワイミーズハウスの存在意義を「Lの後継者育成のため」と明らかにすることからダウトだったように思えてきちゃうんです~(汗)ニアメロは後にLに認められて後継者候補となったので、別に教えられたんだと…。
危険!危険なんですよ確かに!だって、簡単に似顔絵描いちゃったりワイミーズの秘密漏らすような人たちですよ?!その辺ちょっと甘いんじゃないかしら!人の口に戸は立てられないとはよく言ったものです。
困ったな、Lのために考え出したら収集がつかなくなってきました。

イラストにもありがとうございます~!普通の人描いたの初めてだ!!(そりゃそうだ)
そうですよ~!寄ってくるんです!いいのもわるいのも…。それがLの魅力なんですよね。だからほんと守ってあげて…!!

| 夜崎 | 2008/03/24 00:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/406-9df5c9a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。