PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コミック5巻Lウォッチング☆解放まで

き、昨日の記事に励ましのコメント&拍手をしてくれたみなさま!ありがとうございますうううう!!!!!!
同じような体験をされた方も、この現象に日々脅かされながらの方も、共に闘いましょうぞ!!とりあえず、全部キラのせいにして、奴が寝ている間に○ラを全部微妙に挑発のものに代えてやります。気付かずに被っていってクラスメイトに「あれ?夜神一日で髪伸びたんじゃね?」って言われるがいい。


最近また原作語りをやってみようかと思いまして。ぼちぼち部屋を片付けながらコミックを引っ張り出しては読みを繰り返してます。といっても、チラチラとしか見れませんが(笑)
ずっと前ですが(笑)3巻と4巻(←一部のみ)のウォッチング☆はしましたので、今回は5巻の監禁が解かれるまでの二話を読み解いてみたいと思います。いや、ちょっとウソの表現がありますね…。
二話ともしか見てないですから。

ちなみに、5巻20ページ一コマめのLは、『螺旋の罠』のLの表情のひとつです。実はエンディングの「風になびくL」も似たような顔がありんす。総一郎のお見舞いに行ってるあたり。


続きを読むところにしまってます~☆



☆総一郎との会話☆

見る人によって、Lという人間に対する印象が変わる代表例みたいなシーン。
息子を容疑者として監禁され、息子を思う気持ちのあまり自らの監禁まで願い出る総一郎に対し「そう言い出すだろうと思ってました」と言い放った…、というふうにLを見る人もいるんじゃないかと私は思います。実際、後ろにいる松田相沢は呆れてものも言えない感じでしたね(汗)
でも、私はそうではないと主張します。っていうか、この監禁のシーンでLのやり方を「ひどい」とか「無茶苦茶」とか思ってる人には声を大にして言いたいんですけど、Lの台詞ちゃんと読みましたか?
ん~、さすがにもうそんなこと言う人はいないかなぁ…。ま、でも一応、L好きの主張ということで…。
Lの監禁が、日本の捜査ではありえない手法だったり、人道的にもどうかと思われるものであるのは承知してます。Lは、総一郎の「警察と言うのはそういう所だ」という発言も今ひとつわかってない…、というか気にしてない様子でした。まぁ、Lはイギリスによくある「ラフ・ジャスティス」な捜査を基本としてるようですから、当然ですね。
でも、これだけで「Lは常識がない」という見方をしてしまうのはいかがなものかと。もっと世界的な見方をしんしゃい、ということです(日本捜査本部の事情なんて知りませんよ)
それで話を戻すと、Lは常に総一郎の心情を先回りして話をしてます。「辞職は考えないでください」さらに「うにゃうにゃ~、それでいいですか?」というところですが、世界的名探偵ならこのくらいの心情を酌むのは当たり前と言えます。ですが、ここで総一郎のためにわざわざ監禁したりするのは、名探偵の行為じゃないと思うんですよね…。
キラだけを追うなら「余計なことを言ってないで仕事に専念して下さい」くらいは言うところなんじゃないかと。
総一郎の気持ちを慮るが故の容認だったと思います。それにしてもこのふたりは、信頼で結ばれているのか…?

☆監禁対象を気遣う一面?☆

こういう時に気遣うのはただの挨拶みたいな場合もありますけど(笑)Lは一応ちゃんとにもミサにも声をかけ、少しでも身体的に異常があれば何らかの処置をしたと思います。やつれてるのは精神的負担のせいだと思うなぁ。
総一郎のことはとても丁寧に気遣ってます。やっぱり優しい子!

☆22ページ2コマめ☆

最初の頃と比べると、L座りの時の脚の開き具合が違う。
ピタッ!と閉じて!こう、ちょこん☆と!女の子か!!!

☆急に「松田!」になった訳☆

なぜにいきなり呼び捨て?!直後に「松田さん」と言い直しまでしてるのに!一体、Lに何があったのか?!
ここでちょっと前に戻ってみましょう。22ページ、颯爽と現れた松田は興奮のあまり、Lを差し置いて勝手にマイクを使い総一郎に話しかけてます。
こ れ だ !
恐らく、あの時点でLの怒りゲージはMAX寸前まで急上昇したのでしょう(笑)シンプルに「!!」ってなってるだけですが、実際には「勝手に何すんだこの阿呆」くらいは思ってたんじゃ…ないか…??
それで、二回目がきたから躾のためにガッ!とやったのかも…しれない…。「月くんには~」と言いつつ、すごい力で手を握ってたんじゃないかな…。

☆何が何だかわからない☆

そりゃあそうだよ。記憶がなくなるなんて、反則中の反則だもの。Lな何にも悪くないのにさぁ…、ブツブツ……。
「何が何だかわからない」…、探偵やっててここ数年、こんな思いはしたことなかったでしょうね。もしかしたら…、はじめてだったのかもしれない。説明がつかない状態、意味をなさなくなった監禁、…くそぅ!Lのせいじゃないのに!みんな、責めたりしないでくれよ!
「灰色で…」と言った時も、かなりの譲歩だったに違いない。Lの中で、月のキラ容疑はあくまでも真っ黒なのだ。大場先生も言ってた、「Lが数字を口にする時は90%はそう確信してる」と。
でも、相沢の「認めたくないから」発言もあっさり受け入れるLが好きだ。自分のことに関しても冷静すぎるくらいよく判断できるLが大好きだ!(だんだんまともに書けなくなってきたな)
Lが間違ってなかったことは、捜査本部の連中じゃない、私たちが全部知ってるから!!
あと、この台詞が何故かとても好きです。

「わかったのは、弥の夜神月に対する異常なまでの愛くらいです」

本当にその通りだと思うです。あと、Lの口から「愛」って言葉が出たからかな(笑)


本日はここまで。

| 語ります | 22:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ああもう、改めて見直すと、Lの登場部分全てがツボですねwww
カッコイイLにも、カワイイLにも、不気味なLにも、妖怪じみたLにも、もはや地球外生命体なLにも萌える~~~☆
原作を見てると、いつの間にかLウォッチングに没頭して、ストーリーが二の次になっちゃうんですよ…(笑)

松田を躾けるL!! いいですね!!
すごい力で握ってたかも~…に激しく同意です!
ふと気がついて見ると、Lの指の痕がくっきり…とかめちゃめちゃ悶えますwww
うわぁ~~~/// どぉしよ~~~♪♪♪



前日はとんだ災難でしたね(>_<)
消えた瞬間、頭真っ白になりますよね…
隊長とLのドタバタ珍道中記(!?)気長に楽しみにしてます~~~!!

| 紗々 | 2008/03/14 02:39 | URL | ≫ EDIT

>>紗々ちゃんへ
Lはどんな小さなコマで登場しても、全てが愛しい…。そう、例えば顔が描かれていなくてもいい。足だけでも、髪の先だけでも、Lの台詞の吹き出しだけでももう全然構わない。Lが喋ってると思うだけで萌える。さらに、誰かがLに話しかけている、それだけでも楽しめる自分がいる。このコマの外側でその台詞をLがどんなふうに聞いているのかと妄想するのだ。
これぞ、Lウォッチングの極意?!(いや、もう何かストーカーとかいう言葉じゃ言い表せないからさ…)
Lの顔ってどれだけ見てても飽きないねぇ…。

松田の奴はビシバシLたんに躾けられればいいんですよ!!ご主人様なLと、弄られキャラで犬っぽい松田、絶対ハマるね!!そのうち、松田は何かポカをやらかしそうになったら、昔掴まれた手の痛みを思い出してハッとしたりするんだよ~。くそぅ、羨ましいぜ!松田ってほんと羨ましいポジションだよ~!
Lたんに痕つけられたいアフアフ☆か、噛み痕でもいいから…!!(!)

うう、お見舞いのお言葉ありがとうです~(涙)
も、倒れたもん。あれ心臓に悪いよねほんと…、最後がブログ更新でしただなんて、本望のようなしにきれないような(汗)

| 夜崎 | 2008/03/14 22:53 | URL | ≫ EDIT

怒涛のコメ連投をしようと しっかり読んでいたら・・・一瞬 Lが本編で「うにゃうにゃ」って言ったのかと 心臓が飛び跳ねました(・・・。)こんな真剣な場面でそんな発言あったら どんなことになっただろう、と妄想してみたり・・・脳内の相沢さんがキレたのでやめました。ちょっ(舌打ち)

監禁対象への優しさ・・・・総パパに対しては本当に気遣ってましたね。監禁した方が総パパの気が済むこともふまえて(まぁ どんどんげっそりしていきましたが。だから余計 捜査本部の空気がLに対して・・・なものになっていきましたが。)

月とミサに対する疑惑は真っ黒だったと思うので 徹底的に観察するLとしては 声かけや身体的以上処置は「優しさ」とは ちょっと違うような気が私はします。もちろん Lは優しいと思っています!!でも そんな徹底的なところが カッコイイ・・・・。

「松田」への変化ww 
そ こ で す ね 。そして躾のために・・・!!くぅっ!本当になんて ずっこいポジションなんでしょうか、松田。

「なにがなんだか わからない」このときのLの顔がMAX好きなんですが こんなの反則技ですよね。でも ちゃんとその辺も 監禁後にはバシッと分かってますもんね。記憶がない白月は「むぅ」ぐらいだったかもしれないですけど キラ月が聞いていたら・・・・。

それよりも 目を(ズームして)見れば 真実が分かるはずだと 主張する月は 凄いなぁと思いました。突飛だなぁというか。ものすごIQが高くて(私的にはデスノートを拾う前よりも)真っ白な人は 言うことが違うなぁ、、、と。

隊長!倒れてはダメです!しかもブログ更新失敗により倒れては ブログ更新も死因だとは気付いてもらえませぬ~!!(死因とか言うな)

| Yukito | 2008/03/16 20:25 | URL | ≫ EDIT

>>Yukitoんちゃいへ
Yukiぴょん、頑張るな(笑)えっ、そんなに驚かせちゃったか!真剣な台詞の最中にLがうにゃうにゃ…言うのか?!言わないのか?!言いたくないことならうにゃうにゃでごまかしたりしないだろうか!
しないか。相沢以前にLに見下されそうになったよ…。

監禁について。もちろん、Lは「監視者と監禁対象」の区別はきっちりつけてたと思います。だって、Lから見たら二人は99%容疑者なわけだから…。たとえ、何が何だかわからなくなったとしても、それで二人の扱いが変わることはなかったはず。Lの態度っていうのは、何においても「裏の目的」が常にあるように思います。優しくするのも、わかったフリをするのも、別の目的があるから…、何とも食えない人だよほんと(笑)
でも、この監禁に関してはLは正しいことをしてるのに…、日本は狭い国だよ!!
松田は後でシメるとして…。
もう本当だよ!!これ言い出したら止まれなくなるんだけど、なんでLがこんな目にあわなきゃいけないのとか、暴言吐き出したらキリがないんだけどね~!うんうん、Lに分からないことはないんだよ。だけど、死神の力だなんて…ああああ(終了)
あはは~、やっぱあれは笑うところだよねwww私だってあんなふうに言われたらLの目みたいになっちゃいそうだもん(笑)Lも眩しかったんじゃないかな、色んな意味でwww

うへぇ~!わかったっ!じゃあ、ブログ更新されなかったらわちに何かあったと思ってくれ!!倒れても更新するけん~!!

| 夜崎 | 2008/03/19 22:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/393-fd3e4f37

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。