PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

十二年の時を経て…

さっき記事あげたばかりですが、またアップします。何故なら…
「DEATH NOTE」外伝を読んでしまったから。
(LCW公開記念の記事はこの↓です)

まずは映画公開のお祝い記事をアップしてから、じっくり読もうと思ってとっておき、今読み終わったところです。ファイルで懲りたので…、どんなショックが来てもいいように過剰に期待せずかといって期待しないでもなく冷静な判断を心がけて1ページ目を開きました。

まず、ニアの表紙!コメ欄で教えて頂いてジャンプの公式サイトで予告ムービーを見てたのですが、なかなかに感動の一枚ですね!!
何と言ってもニアが成長しています…そして…ニアが立った!!!
あの最終決戦の時ですら立たなかったあの子がようやく立ったのです!おめでたい!赤飯炊かなきゃ!
そして、その人差し指に嵌まるのは…、あの時のLのパペット人形!いとおしむように唇に当てている…、と見えるのは私だけではないはず。何故なら、ニアはLのこと好きなんですよ。やっぱり、好きだったんですよ。外伝本編で言ってましたよ。本編…は…ちょっと待って…。
20歳を過ぎたニア、体も大きくなって髪もわりとストレートになったニア、これでまた『L』に一歩近づけたと…思ってるのかもしれませんね。

…では、そこからもう1ページめくる前に深呼吸して下さい。
準備はよろしいですか?
それでは、これより先は「DEATH NOTE」外伝のネタバレ感想記事になりますので、未読の方は決してお読みにならないで下さい。
コメント欄でのネタバレもOKです。叫びたいことがあったら思い切り叫んでください。

Lを愛しているがゆえに、「デスノート」という作品を愛しています。

※コメントのお返事が滞っております(汗)申し訳ありません!連休中に必ずお返事致しますので、お待ちいただけると嬉しいです!明日はオフ会、行ってきま~す!!(おいおい)


※ざっと見の感想です。後でまた詳しく書くかもしれませんが、言いたいことは書けてると思います。
※かなり勝手なことばかりほざいてますので、ご注意…
※Lが出てなくて悲しい方はご覧にならないほうがいいかもです。




「究極の心理戦なんてどこにもないじゃない」

ちょっと最初からこれってどういうこと…!!!!!!!!!!
何でも受け止めようと、たとえLのアレのシーンが一コマだけとか出てきても耐えてみせようと思っていたのに、1ページ丸々使ってしかも最初に持ってこられるとは思ってなかったので大ダメージ…orz
おおお~~~い!両先生!漫画としては効果的だけどファンは泣き叫ぶよ?!?!(しかもその後は月のアレ。月ファンだってきっと同じ気持ちだろう…)ちょっと本気でブッピーしたくなるんだからあの顔自重してくれないと!!!あああもおおお相変わらず小畑先生はLを丁寧に描いて下さるよ!!!(悲しいのでそこに焦点を当てる涙ぐましい努力)髪の先がくるんってなってるよ!!!今すぐその体を奪い返して出来うる限りの処置を施したい………(この2ページについて語ると長くなるからこの辺にしときます)

「新たなキラを名乗る者?」

愚かしいの一言に尽きる。加えて言うならそんなことは誰もが思いつくことだ。

「旧日本捜査本部+αは今日も元気です☆」

今日も元気にお仕事お仕事☆新たなデスノートの存在を意識しながらも『L』が動くのを待っているばかり☆何してんだお前ら。
真実のキラがいなくなってからのこの三年間、あなた方は初代『L』と三代目『L』と共に捜査したという経験をすっかり忘れ果てたのですか。こんな男共が日本の警察のトップだなんて絶望しました。もういいです。特に松田。「間違ってるのは承知で」と前置きした発言がすでに二重に間違ってる。あんた月くんが好きだったんじゃなかったのか。まだ正義だの悪だの言ってるのか。山本にまであしらわれてお前それでも三十路過ぎか。相沢さん、あなたは部下にそんな命令をするような人ではないと信じていたのですが、私の見込み違いだったんでしょうか?情けなくて涙出てきた…。
ていうか彼らの扱いが悲惨だよつぐみ先生!!!(泣きの訴え)最終回の彼らはどこいったの?!

「死神大王の顔出ちゃった」

リンゴ食べれたんですね。

「倒れるのが怖いなら動かなければいいのでは」

ハルとレスター登場!二人とも若返ってたのでびっくり!ていうかジェバンニは!解雇?!新天地を求めて旅立ったのだろうか。達者でなジェバンニ…(勝手に)
ふたりともすっかりニアの保護者が板に付いたようです。大きくなってくれて本当によかったですね!(その分無茶振りも成長しましたけどね!)

「キラなら殺してくれる」

この有様を見て、これだけは夜神月に見せてやりたくないなと思いました。キラ無き後に、世界が元に戻ったことは知っておいてほしいんですけど…、それは、キラの唱える正義では真に世界を平和には導けないということを思い知らせるためになんですけどね。でも、これはあんまりですね…。月はキラの裁きが正義のためになると信じていたのに、「死にたければキラが殺してくれる」なんて理由でキラの存在が有難がられるようになってるだなんて、言えません…。

「Lと一度だけ話をした事があります」

えっ………一度だけ………?!どんだけ接点ないんだそれ。
でも、この思い出話は気に入りました。集まってる子供たちの中にちゃんとマットがいるのも(しかも質問してる)嬉しかったですし。

『正義心ではありません』『難事件を解決するのは趣味です』『私も沢山の悪を犯している悪人です』『だから私は自分が興味を持った事件しか手を出さない』『ずるい人間です』………

これらのLの言葉を知って私は…、私はニアとまったく同じことを思いました。
奇麗事だけじゃ世界は守れない。悪に対抗するには悪を。そういうやり方をよしとしてやってきたLは、法律的に見なくたって悪とされるべき。L自身だってそう言っている。しかし、彼が自分のことをそう言ってまでも『世界の切り札』で居続けていることは事実。彼が本当は何を思ってそんなことを言うのか、何を抱えて探偵を続けているのか、結局は彼にしかわからない。彼は嘘つきで、でも必要のない嘘はついたりしない。
だから私は、彼のすることをちゃんと見ようと思います。ずるくたって構うものか。「正義心ではない」などと言いながらも世界に蔓延る悪を許さない、「興味のある事件しか手を出さない」と言いつつも悪に立ち向かう、それがLの正義なんだろう?
上手く伝わっただろうか…。

「Lならどうするか…」

今回のタロットタワーはサイコロタワーを余裕で抜いた。アシさん本当にお疲れ様です…!
まさか最後にあんな形になるとは…、よっぽどニアの中で「Lならどうするか」という考えが大きかったんですね…、何回もそればっかり考えてました。おそらく、日本で事件が起こってから今までず~っと積みっ放しだと思われるタワーは、完成した後思いっきり崩されるのかもしれません(笑)タワーの完成をもって、ニアは自分なりの『L』を見出したのでしょう。
いや~、それにしてもニア、Lそっくりになって…(笑)本当にいい男になったと思いますよ♪やばいね~、この大人ニアはLの次に好きになってしまうかも…!!!絶対小畑先生も大場先生も気合入れてニアのキャラ作ってきたね!Lにもそれくらいしておくれよ!一番好きなんでしょ!
ニアがあまりにもいいキャラになりすぎてて、しかもLのことばっかり考えてくれるので(真キラもちょこっと)もう漫画にLが出てなくても私は十分幸せでした!(1ページ目はカウントしないのよ)
…もしかしたら、この外伝を読んで悲しい気持ちになったり、落胆したりするLファンの方が多いのかもしれません。その気持ちもわかります。大場先生は本当に容赦がないです。外伝だからって甘い作りにしない。109話目としてもいいんじゃないかとすら思いました。(捜査本部の人間は無視)
ニアがLを忘れないでいてくれたことがとても嬉しかった。

結局、事件には「関与しない」ことを選んだニア…、『L』…。
何か周りが色々言ってるけど、私はそれでもいいじゃんって思ったよ。
Lに頼ってばかりいるんじゃないよ、と。LにはLのやり方があるんですからね!
まぁ、最後の一言はLらしくなかったかもだけど、いいんじゃない?
頑張れよ、ニア。

「目つきが悪かったとかなんとか」

L最高。

| 語ります | 21:18 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは隊長。あまりにも同意見なので笑ってしまいました。
あ、ご安心召され、ジェバンニいますよ。308ページとと311ページに。

私は今回の話、気に入りました。と言うか好きです。
ニアの中に、Lが間違いなく生きていると感じたから。
ずっと生き続けると確信できたから。
昨夜の映画でも泣けましたが、この外伝ではもっと泣かされました。
今、母が向かい側にいるのに、まずいです。涙が出てきて、変な顔をされてます^^;。

ニアはLに会ったことがないっていう話、ちょっとニヤリとしてしまいました。Lはワイミーズハウスで子供たちに会う時は、Lを名乗っていなかったんじゃないかと考えていたので。
だから実は、子供たちはLと知らずに、キルシュと一緒に来た兄ちゃんと話をしていたのでは、と思います。思いたい。
で、ニアとメロは(マットあたりも)、その兄ちゃんを「もしかして……」と観察してたりね。ふふふ。
「目つきが悪かったとかなんとか」の次のコマのニアが可愛くてたまりませんでした……v-398

モニターの向こうでみんなの質問に答えているLは、顔出し前の巻き毛Lなのかな?(笑)
かっこよくなったニアLに惚れ直し、Lの存在の大きさを改めて感じることが出来て、私は比較的満足してます。そのことも嬉しい。

明日のオフ会ではこの作品の話も出るでしょうか。
みんなで楽しく過ごして下さいね。
ではまた。

| 若子 | 2008/02/09 21:55 | URL | ≫ EDIT

隊長、若子さん、私も先程読み終えました。

最初のページは若子さんのブログで教えて頂いてたので、覚悟はしていましたがまさか、あそこからはじまるとはっ!…しかたがないのでLのきれいな寝顔を今回はじっくり見ておきました。…目開かないかな…なんてね。

本当にニアはLに似てきましたね~~かっこいい。
「目つきがわるい」って…L、自分の目つきはいいとでも…。v-401

Lとニア、メロ、マット、その他の子供たちとの接点が一度だけというのは疑問ですが、(あっ若子さん「もしかしてあの兄ちゃん」説いいですね!ふふ。)子供たちと会話するLって素敵。子供たちを試しているような…そんななかでもやはりニアとメロは秀でた存在だったんですね。目つきもね。


今回の漫画はニアの成長記という感が強かったですね。
日本捜査本部の方たちお疲れさまでした。


自分の命を懸けるだけの意味のある相手以外は「関与しない」Lってそういう人なんです。かっこいい。

そしてニアの犯人への一言、あれはニアらしくて最高でした!いいぞニア!毒舌街道まっしぐら!タロットLタワーに埋もれそうなニアたんはいい男に育ったよ。安心してね…L…。

| まあむ | 2008/02/10 00:41 | URL |

どーも!
テスト勉強しないといけないのにジャンプ買っちゃいました~。なんか思ってること全部夜崎さん、若子さん、まあむさんに言われてしまった・・・・。なので本当に言いたいことと、思わず言いたいことを言っていきます。

まず、始めは確かにスルーしたかったです・・・。そんな「あらすじもどき」を今更・・・・。

ニアは・・・。成長したな。うん。成長した(なぜか繰り返し)。男前になったし。タロットどれだけ使ったんだろう・・・。そして、あんなに積み上げてるけど届くのか?成長したとはいえ無理でしょう・・。服はそのままか・・・。変わったらニアのファンが怒りますな。

松田の馬鹿。馬鹿。ばか。
山本って月の友達?って今更ながら考えちゃいました(笑)
なんか皆若くなったな。リドナーも美人になったし。

ミードラがバナナを食べてるところに注目してしまった・・・。リュークは林檎でこいつはバナナと来たかと思いましたw
死神大王が出た時は「出たーーー!!」って口に出してしまいました・・・・(恥)

で、やっぱり、Lとキラはお互いを理解しうるところがあったからこそ、正面からぶつかって行ったんだなと思いました。だから「失礼です。Lにも、キラにも。」、「関与しない。」の言葉に感動しました!!ああ!そうだよね!そうだよね!その通り!!!

なんか自分街道まっしぐらな文ですいません・・・。
まとめて、やっぱりデスノ好きだ!!!!

| 佐藤希美 | 2008/02/10 01:27 | URL |

☆拍手のお返事です☆

>>「夜崎さんが言い…」の方へ
拍手&コメントありがとうございます!おお、私が言った事に全部共感して下さるんですか!!嬉しいです~~~!!!ニアの成長はLファンにとっても嬉しいものでしたよね♪
あの衝撃から立ち直るのにお役に立てたのなら、よかったです。


>>ソーダアイスさんへ
ニア、いい男に成長しましたよね!!あの子をまだよく知らないうちは「こんなにおもちゃで遊んでばかりのLよりも問題児がやっていけるのか」と心配になったりもしましたが、ちゃんと背も大きくなったし(笑)もう安心です♪
ジェバンニはすみません(汗)教えて頂いたのですがちゃんといました!でも喋ってないから背景に溶け込んで見えたのです。ニア専用のメイドってwwwwwニアよ、まさかそんな趣味が…?!

| 夜崎 | 2008/02/11 01:08 | URL | ≫ EDIT

>>若子さんへ
こんばんは~~~!!!お声が聞けて幸せでしたッ!!!
同意見ですか、笑ってしまいますか!若子さんと話してると「L党」とか立ち上げて声を限りにLのよさを叫んでしまいそうです(笑)
ジェバンニ…!!おおお教えて下さってありがとうございます!私、永遠に気付かないままだったかもしれません!ページ数まで教えてもらったのに、2コマ目スルーしてしまうほどですからね(汗)台詞なし…、あ、あんなに頑張ったのに…!!

「ニアの中に、Lが間違いなく生きている」これに尽きますよね。大場先生はこれを伝えるために外伝を書いてくれたのかも…。
Lという人はどこにも何も記録を残さなかったが、こうして人々の中に永遠に行き続けているのだと…。(だからもう泣き止みなさい、という声まで聞こえてきそうです;)
「Lと会ったことがない」が公式になったわけですけど、これはこれでまた妄想の翼が広がりますよね!若子さんはこっち派でしたよね♪
わ~、ワタリと一緒に来る兄ちゃんはどんなふうに子供たちの目に映っただろう(笑)ワタリが用事をしている間、ハウスのキッチンでお菓子を貪り食ってる変な男とかwwwためしにちょっかいかけたら容赦なく反撃されたりとかwwwそのうち一緒に遊ぶようになったりして…、素敵な話~~~!!!NMMがこっそり正体を突き止めようとする話とか、楽しすぎますね!v-353

目つきが悪い…、レスターとハルの「確かに」という心の声が聞こえてきそうです☆
巻き毛Lになると、どうも普通のLよりもおっちょこちょいな気がするのは、目が見えないせいだからでしょうか(笑)
何より、ニアがLを大切にしてくれていると知れて、今回の話は本当によかったですね!

| 夜崎 | 2008/02/11 01:27 | URL | ≫ EDIT

隊長こんばんは~^^ ちょっぴりお久しぶりです。
オフ会☆楽しんで来られたようですね~♪♪
・・・で、映画はやっぱり泣いちゃったんですね v-535e-330 ピーピーピー よしよし^^  

外伝私も読みましたー。もう一言、感動ーーーv-406e-420
大場x小畑コンビに、いい意味で裏切られました。 この二人の本気を見ましたよ!! いや~これでもかっていう気合が感じられました。 ありがとう、ありがとぉぉぉ~両先生!!!(号泣)

究極の心理戦???だとか、松田のバカが何かほざいてるとこだとか、捜査本部の落ちぶれようだとか、ツッコミどころも多々ありましたけど、そんなことを吹き飛ばす位、今回感動したのは、ニアの成長した姿でした。

皆さん仰るように、Lを忘れずにあんなにも想っていてくれたことが何よりも嬉しかったです。タワーが完成したシーンは泣けました。
それから月のことも、あんな風に考えていてくれたなんて・・・v-406

>Lが自分の命を懸けるだけの意味のある相手と考え戦ったんです

Lの言葉にもあったように、Lは自分が興味のない事件には関わらないんですよね。同じく犯人にも。Lは、キラ事件に興味をもって関わりましたけど、事件以上に犯人である夜神月の本質に興味があったからこそ自分の命を懸けてまで、月との勝負に挑んだと思うんです。月と戦ってみたい。その気持ちは子供のように純粋だったと思うんです・・・
月のしたことを認めることは絶対に出来ませんけど、彼の強い信念だとか、精神力だとか、真っ直ぐさだけはニアも理解してくれたのかなって思うと、もうそれだけで本当に嬉しすぎるよぉぉぉ(泣)
あ・・・いつもいつも月贔屓の意見ですみません^^;

ニアは外見的にもすっかり大人になっちゃって、男らしくかっこよくなりましたよね~。隊長が大人ニアがLの次に好きになりそうな気持ちよ~くわかります!だって私も全く同じこと思ってましたから(笑)
Lを彷彿させるじゃないかっ!!e-415

もうとにかく幸せいっぱいの外伝でしたi-228i-176
また近い将来に外伝が出てくれることを夢見たいと思います☆☆☆

| ナコ | 2008/02/11 01:38 | URL | ≫ EDIT

>>まあむちゃんへ
まあむちゃん!まあむちゃんはイメージ通りのほんわかさん♪

L…L、綺麗だったよ!!次ページを捲ると、改めて対照的に描かれたなぁと思いました。これが覚悟の違いか…、格の違いか…。
目が開いたらいいのにねぇ…。お菓子で釣ってみる…??
後継者選び、さすがはLって感じですよね!目つき悪いのも疑り深い証拠??Lはほら、自分のことは棚に上げるからwww
子供に囲まれるL、大好きです!!ハウスに帰る度に子供にまとわりつかれて、世界の話をしてくれとせがまれながら暖炉のある居間にゆっくり移動する…、とか妄想してたのですが、顔を見ないなら見ないで、そういう憧れ方もあるかなぁと思いました。手が届かないからこそ…というか。でも、そうだったらニアがLっぽい?パペットやお面を作ったことの説明がつかない~。
また考察の余地が増えました☆

ニア成長記!はい、確かにそんな感じです!心も体も大成長♪最後の一言、あれはニア自身の言葉なんですよね。きっとニアはこの先自分なりの『L』としての道を歩んでいけることでしょう。
捜査本部のオッサンたちには頑張れとしか言えませんwww
Lのそういう黒いところ、いいですよね!!やはりただ正義を振りかざすだけでは務まらないんですね~。言いたい奴には言わせておけばいい!

L…、Lはきっと、喜んでくれてるよね!

| 夜崎 | 2008/02/11 01:49 | URL | ≫ EDIT

>>希美ちゃんへ
こんばんは♪テスト勉強!ああ~!学生時代の悪夢がヨミガエリ!頑張って下さいね!!!v-91v-41

最初の2ページはなくてもいいよね心理的に…。もう嫌と言うほど知ってるから!!
ニアのタロットタワーについては、重力とかいろいろなものを無視してると思います(笑)いくらなんでもそれは無理だろ!!脚立使わなきゃ!まさか、それも風圧で倒さないように注意させながら運ばせたのか?!鬼っ子!!
ニアの成長がまぶしいです!Lよりも男らしくなって…Lって一体…。服…、ニアには白以外似合わないかもしれない(汗)

松田は馬鹿!今頃そんなこと言ってるなんて…!!既に後輩の方が出世しそうな勢いだよ?!
山本が月の友達説は思いもよらなんだ…!!山本はキラが月って知ってるのかな…。
死神たちは相変わらずで…。あんなに人間界に興味持っちゃったら、そのうち死神みんな下界に下りてきたり…しない…??(怖)
大王はやっちゃったよね(笑)

そうなんですよ~v-406敵同士でありながら理解の余地があったからこそ、あの頭脳戦があったんですよ。誰も知らないことだというのが残念ですがね…。
キラの正義は確かな実績も残していた…そんなことが出来たのは今までで一人だけだし、これからも一人でいい。

デスノ万歳!!!!

| 夜崎 | 2008/02/11 02:09 | URL | ≫ EDIT

 あの~、突然3:30頃、ジャ○プを入手しました!!

 そしたら寝れなくなった!!!

 まったく期待してなかったんですけど、ある意味で期待どおり!!!だったと思います(^^;)うーん、わたしは何よりもニアのことが好きなので、この子が成長してオットコ前☆になったところが見れただけでも幸せでした☆
 何よりいまだにメロたん☆の指人形持ってるところ……

 激ラブ!!!!!e-415

 でした(^^)いえ、Lたんの指人形は言うまでもありませんwwえ~と、ライトくんについては……映画の前・後編見てかなり考え方が変わったんですよ(^^;)あの、本当は映画見たあとに感想書こうかなって思ったんですwwでも、ちょっと真面目でビミョ~☆な感じになると思ったので、やめようと思って……でも、やっぱり書きますね(←なんなんだwwっていうか、眠いのに寝れないので、かなり脳がおかしくなってます^^;)
 えっと、映画では詩織ちゃんがデスノートによって殺され、パパのことさえ殺そうとするライトくん……ヒドイよ、原作にはそんなシーンないよ!!っていう意見の方が、もしかしたら多いかもしれません。でも、このことによってむしろライトくんに好意を持ってしまった砂糖☆……何故かといえば、それだけの「覚悟」が彼にはあったから。もちろん、原作では自分が死ぬ段になって「死にたくないっ!!」って彼は不様に叫んでました。でも……詩織ちゃんやパパを殺すっていうことは、夜神ライト個人の「幸福」を犠牲にするっていうことなんですよね。自分の「幸福」を犠牲にしても、彼の言う<新世界>という『革命』をなし遂げようとしたライトくんには、ある意味原作以上に好感を持ちました。んで、最近一昔前にベストセラーになった『FBI心理分析官』っていう本を読んでるんですけど……プロファイリングっていう観点からいくと、確かにキラは間違いなく「犯罪者」の心理と同じものを持ってるんだなって思いました。そしてLには当然そのことがわかっていた……Lはきっと、キラに教えたかったと思うんです。<新世界>なんていう『革命』を起こすより、夜神ライトというひとりの人間の「幸福」のほうを大切にするようにって……Lには両親がいないから、総パパのようなお父さんがいるってだけでも、どんなに幸せなことか、わかって欲しかったのかなとも思いました。
 う~ん、真面目な重い感想でごめんなさい(^^;)でも、外伝読んだらあらためてそんなことを考えてしまいました(汗)いえ、まあ大人ニアに萌えモエe-266だったので、基本的にそれ以外のところはあんまり目に入ってなかったりするんですけど(笑)
 ある意味では、ますますダメになってるこの子が可愛くて仕方ありませんでしたe-415あと、Lが自分のことを客観的に冷静に見て「沢山の悪を犯している……ずるい人間です」っていうところは、本当に(泣きたいくらい☆)大好きでしたe-415
 夜崎さん、もちろん上手く伝わってますとも(^^)
 そして、これ読んでがっかりする人の気持ちも、わかるような気がします☆ほんと、隊長が言ってるみたいに「容赦がない」って思いました(^^;)わたし、Lのことはメロとニアがいたから好きになったんです。しかも巻数の関係で、一番最初に好きになったのがニア……だからこの子には本当に特別な思い入れがあって……でも、『Lを継ぐ』って本当に(凡人砂糖e-274から見ると☆)大変ことで、この子の心の痛みは誰が抱いてあげるんだろうとか、またもお母さん心理☆ですv-406
 このお母さん心理☆はLやメロに対しても同じものを感じるんですよね……。
 あと、タロットタワーを崩したら「本気で怒りますよ」って言ったニアたん……怒ったらどうなるんでしょう??(←やっぱりメデューサ☆ニアになるんでしょうね^^;)
 なんかとりとめのない感想でごめんなさい☆変な時間に突然ジャ○プが手に入ったもので、よせばいいのに思わず書かずにいられなくなりました(汗)
 それでは、今度こそ本当に寝ます~!!v-75
 

| 砂糖の雫 | 2008/02/12 06:55 | URL | ≫ EDIT

>>ナコちゃんへ
はうはう!ナコちゃ~ん!ナコちゃんはまだ映画観てらっしゃらないでしょうけど、泣きついちゃうよ~!v-406あのね、ナコちゃんも絶対泣く!泣くよ!何たって観てるのは映画だけど原作のLが被るんだもん。信じて待っててよかった…。
オフ会!今度はきっと会いましょうねe-420

外伝はLが出てないんだけどもちゃんとLが出てるので(?)やはり両先生はLがお好きなんだと実感しました!大場先生の考えるLの言葉(ニアが代弁してたもの)は本当に深い、深いですよ…、うんうん。深い!本気を見た!!
下手に正義を振り回されるよりよっぽど信頼できると思います。よっぽどLを近くに感じます。

今までニアのことをあまり書いてなかったけど、もっと書いとけばよかったかな~、とちょっぴり反省。そのくらい、このニアの成長物語☆は、読みたかった人がたくさんいたんじゃないかと思えました。見ようによっては、ニアは突然現れてあっさりLの後を継ぎ、キラ事件解決後もあの調子で淡々と『L』をやっていたのかと思えましたもん。
でも、これでようやくニアのことを理解できたように思いました。あの子も随分とひとりで悩んでいたんですねぇ…(涙)

月のことも、あんなふうに考えてくれるようになったとは、驚きました。あんなにめたくそに嫌ってたのに(汗)ニアもあれから色々考えたんでしょうね。私も嬉しかったですよ~う!!!

>月と戦ってみたい。その気持ちは子供のように純粋だったと思うんです・・・

ナコちゃん!ナコちゃんのこういう言葉には毎度泣かされます、私!!v-409ええもう興味津々だったでしょうよ!はじめて見たんですよ、自分が全てを懸けてぶつかるべき相手に!きっと、ワタリがいくら心配してもやめなかったんだと思います(涙)あの子は、あの子はね~、本当に月くんのことしか見てなかったよ。
月のような人間がなぜそんなことをしようとしたのか、その理由に理解を示した時、ニアはまた一歩『L』に近づけたんだと思います。

ニアのあの顔つきや、体系や指先…、数年前より陰も刻まれて、なんて男らしくなったことか…!!ニアも嬉しがってたりして?!
立ったらLより背が高かったらどうしよう(笑)L、拗ねるだろうなぁ。
外伝も一年に二回くらいの頻度でいいから連載してほしい…!!

| 夜崎 | 2008/02/13 02:14 | URL | ≫ EDIT

>>砂糖の雫ちゃんへ
なぜ3:30なのかが気になるところですが…ゲットおめでとうございます!!e-420
密かに砂糖ちゃんの感想を楽しみにしておりました。だってニアが!ニアが大人になって出て来るんだもん!ママとしてはね~♪
おもちゃ壊したりしてたニアにとって、人形を大事に持っててくれてるのって嬉しいですよね☆
「ニアの心の痛みを誰が…」って確かにそうです。外伝ではハルとレスターが(ジェバも一応)側にいて色々言ってくれましたけど、結局ニアを導いたのはLの言葉なんですよね。なので、改めてニアにとってLの存在は大きかったのだと思ったり。(『L』としての導だけでなく、ニアという個人を支える存在としても)お母さん、お願いね!!
本気で怒ったニアが見たいような決して見たくないような。ダーツの的にされそうだ!

映画の感想もありがとうございます。自分では辿り着けなかったようなご意見なので、とても参考になりました。私、あのシーンは、月がまるで最後の仕上げみたいに名前を書いてたからてっきり何とも思わなくなっちゃったのかと思ってましたが…、やはり彼の覚悟はそれほどまで深かったのですね。原作の月くんも最初はそうだったんですよね~(涙)
砂糖ちゃんは色んなご本を読んでおられるのね!キラの犯罪心理とは「他の何かや我が身までも犠牲にしてでも」ってやつですかね?まぁ、私の言うことはともかく、Lはきっとキラの心理を一番理解してましたよ。多分、キラ本人よりもね…。
うおお~ん!!v-406私もそう思うよ~~~!!!Lはね!Lはきっとキラを救ってやろうとしてたんですよ!それが言いすぎなら、Lはキラに「間違っている」って教えてやろうとしてたんです!Lの根底にはずっとそういう気持ちがあったと信じてます…、それはもうずっと前からね。
当たり前の幸せを当たり前に得られないLだからこそ、当たり前の幸せの有難さを知ってるんですよね…v-406v-406

L~~~!!!(泣いて終わり)

| 夜崎 | 2008/02/13 21:42 | URL | ≫ EDIT

 たたた、隊長v-535~!!レス返ありがとうございます!!(敬礼!!☆)
 密かに楽しみに?!じゃあ、もっとマトモ(?)なこと書けば良かったと思って、また書いてます(笑)
 いえ、もともとニアたんのことは大好きだったんですけど、この子きっと脳内ナントカ☆っていうのやったら、絶対98%LLLLLですよ?!そして、あらためて⑦巻の第二部のはじまり読むと泣ける……v-406この子、4年もかけて何もないところから、ひとりで裏付け捜査をしてるんです!!ぐはっ!!(吐血☆)靴下もまともにはけないのに、なんて子なんですか!!そしてこれはきっと、メロも同じだったはず……そう思うとあらためて何か切ないんですv-409

 >>Lもキラを悪としながら、自分が命を懸けるだけの意味のある相手と考え戦ったんです

 こ、これって、ニアの立場に立ったとしたら、相手はメロってことですよ?!きっとニアは、キラ事件を解決したあと、寂しかったでしょうね……安っぽい感傷とかではなく、もはや自分と対等になりうるであろう人間がいない世界……きっとLも、世界一の名探偵と言われながら、自分と<対等>と言えるほどの相手とはずっと巡り会えなかった。そしてそんな時に現れたのがキラ……生まれて初めて自分が命を懸けてもいいと思えるほどの相手。ナコちゃんが言ってるみたいに、子供のように純粋な気持ちでLはキラと戦いたいと思ったんでしょうね(←この考察はLとライトくんが好きなナコちゃんや隊長だからこそ、出てくるものだと思うんです。尊敬e-415
 そしてニアは……メロがいたからこそキラに勝てた。でもその存在を超えたいと思う唯一の相手であるLもメロもいない今……ニアの心の中は孤独な空洞のようになっていたかもしれません。だって、死んでしまった人間には永久に勝てない。でもその心の空洞を埋めるように、「こんな時Lなら、きっとメロなら」って繰り返し繰り返し考えていたんでしょうね……そんなこの子の気持ちを思うと……。

 e-274:「萌え☆宇宙人ママの胸に抱かれてお眠り☆」

 とか、キモい☆こと考えてしまいます(笑)だって、小さな頃からLを継ぐことだけが夢で、その願いが叶わないなら自分が存在する意味が否定されてしまうとか、ニアもメロも考えてそうじゃないですか!!しかもニアがもし、普段は小憎らしい歪んだ性格(?)なのに、寝てる時に「ママ……」なんてボソリと呟いたらどうしますか?!(←その上寝顔だけ天使v-282)しかも、目が覚めた途端に何事もなかったように巻き毛をくるくる、いつもの冷静おめざ☆なんて感じだったら?!

 e-274:「ニアたん、寝言で「ママ」って言ってたよ」

 ニア:「そんなはずはありません。あなたの聞き間違いでしょう」

 みたいな?!ぐはっ!!子Lたんと同じ萌え☆を感じてしまう!!
 え~と、まあそれはそれとして……ニアはきっとこう考えたのかなって思うんです。自分にはメロという対等に戦いあえる好敵手がいた……そして、自分がメロに対するのと同じ気持ちを、Lもキラに対して感じていたんじゃないかって。ほんと、この子たちふたりが最初から協力しあってさえいれば……v-406わたし、ニアの次はきっとメロっぽい子が<L>を継ぐんじゃないかって、そこまで妄想しちゃいましたよ☆
 ある日、かつてLがやったのと同じ方法で、ニアもまたハウスの子供たちとお話するんです。そして、その中にひとりだけ様子を観察してる目つきの悪い子がいるんですよ(笑)んで、ハウスの子供たちの名前は使い回しだから、偶然その子の名前もメロで……ニアは自分の後を継ぐとしたら、メロだろうって考えはじめるんです(^^)そしてLが言ったのと同じ言葉――「沢山の悪を犯している……ずるい人間です」ってモニター越しに言うんですね。そしたらメロも、かつてのニアと同じく「その時僕はLのことをより好きになり……」って思うんですよ~!!(←妄想しすぎ☆)
 こうして、Lの遺伝子はずっと生き続けていくのかもしれない……そう思ったら、嬉しくて仕方ありませんでしたv-395(←嬉し泣☆) 
 それにしても大人ニアは、本当に雰囲気の半分は完全にLですよね(^^)今回びっくりしたのは、「リドナーとお似合いなのかも……」ってちらっ☆とでも想像しちゃったことでした!!いえ、絶対的にありえないんですけど(殴☆)、12巻まで読んでた時は、そんな発想すら脳裏をよぎらなかったので(汗)
 ニアたん、大人になって……とそこであらためて思ってしまいました(^^;)
 可愛いなあ、ニアたんe-266特に最後の「この人殺し」っていうところ、舌とか歯のちら見せ具合☆とか、巻き毛のくるくる具合☆だとか、鎖骨のちら見せ具合☆に萌えモエe-266でした(←そして容赦のない鬼畜っぽい言い方にもe-415
 萌え☆宇宙人e-274、そんなにか……って思われそうなんですけど(^^;)あの子もう、半分は絶対Lですって。寝ないでタロットタワー作り続けてたのかどうか、目の下にクマ☆まであるし~!!e-266
 すみません……これで大体吐きだしたいもの、すべて出た感じです(笑)この号はわたしの中でSQ同様『永久保存版!!』になりましたe-266えっと、映画についてはまだ言いたいことあったりして(汗)
 でも、例によって長くなってしまったので、いつかまた機会があったらなんて思います~!!
 いつもながら長いレスでごめんなさいv-356
 ではまた~!!(^^)/

| 砂糖の雫 | 2008/02/14 06:47 | URL | ≫ EDIT

>>砂糖の雫ちゃんへ
砂糖ちゃん、遅くなったけど、ニア論聞かせてくれてありがとう!!あ~、いいなぁニアっち…、砂糖ママにこんなに愛されてるなんてさぁ~。ニアたん!ちゃんとママのこと大事にしなきゃダメよ!ママはでっかい愛で君を包んでくれてるわよ!
いつも考察など聞かせてくれて、ありがとうございます☆

おお、外伝のニアの脳内☆メーカーはまさしくそうだったと思うよ(笑)いや、もしかしたら原作でキラと戦ってる間もずっとそうだったのかもしれないなぁ…。やるべきことがあったから、それに必死になってあまり外に表れなかっただけでさ…。
そうだよね~、ニアってLみたいに一から捜査始めたんだよね…。電話も自分で持たない子なのにね~!(涙)それもこれも、全部Lのため…、そして、メロのため!!
私、最初はニアのこと誤解してたんですよ、世間によくある感じで。でも、「キラを許していいはずがない」と本気で怒ってるとことか、最後に三人で力をあわせてキラを追い詰めてくれたとこを見たら、もう全然見方が変わりましたね。ああ、この子、こんなにもLとメロのことが好きだったんだなって、すごく感じました。台詞にはなかなか表れないけど…、ニアたんは行動を見てあげないといけませんね。
ニアは本心がよく見えてこなくて、私にとってはずっと何を考えてるのかわからない子でした。(Lに対する「わからない」とは違うんですけど。Lは謎なので(笑))でも、外伝を読んで…、丸呑みするんじゃなくて「ああ、そういう考え方もあるのか」と改めて今までのニアの行動とか思い出してみると、ニアたんは実に素直に自分の気持ちに従ってここまできたのかなぁ、なんて思いました。とても素敵な子です。
砂糖の雫ちゃんのおかげで、新たなニアの魅力に気づけました!これからは第二部を読んでも虚しい気持ちにならないと思います。ありがとう♪

今日はここまで。もっと書きたいことが…(あ、ここのコメ欄ニア考察に使ってくれてもいいよ♪)←私が聞きたいだけ

| 夜崎 | 2008/03/13 22:57 | URL | ≫ EDIT

 隊長~!!v-535コメント、ありがとうございます!!v-352
 あ、あの~、きのうは時間なくてv-394レス入れられなかったので(汗)、今日は特に夜崎さんからはお返事ないな~って思ってたんです☆でも、全然想像してなかったところにコメント入ってて嬉しかったです!!v-411いえ、ちょっとリア生活☆のほうで軽く落ち込んでたもので……i-195こういう日はレスとか残さないほうがいいな~って思ってパソ子さん☆を開いたので、何か急に元気になりましたv-411
 ニアの考察☆っていうか、ほんと、L好きさんにとっては、⑦巻以降は「虚しい……☆」って感じる方、多いみたいですよねv-395わたしもメロとニアでは、ふたり足しても役不足☆みたいな意見を、他のブログ様で拝見したことあります。あと、メロ×ニアではなく、最初からLだけ大好き!!っていう方にとっては、「どっちかっていうと、わたしはメロ派かな~」とか「わたしはニア派☆もちろん一番はLだけどv-238」っていう感じで、別れるんだな~なんて。わたしは、メロとニアって双子の子供だと思ってて、元はひとつの魂だったのが、何かの偶然でふたつの体に別れてしまった……みたいに(勝手に)思ってます☆なので、本当の元はひとりなので、ふたりとも同じくらい可愛いんですよ~!!e-415ちょうど、お母さんが双子の子供のうちどっちがより可愛いかとか、そういうこと考えないのと同じ気持ちで、ふたりとも大好き!!なんですv-398そんで、Lっていうのはそのふたりが唯一尊敬してる人……っていう目線を辿っていった時に、メロ☆ニアよりLが好きになっちゃった感じなんです(^^;)なので、本当に特殊(?)っていうか、ヘンな好きになり方だな~なんて、自分でも思ってます(苦笑)
 あ、べつに砂糖☆のことはどうでもよくってですね、コミックス5巻については、わたしも色々書きたいことが……うっとーしー☆くらい長くなりそうなんですけど、ついでだから書いちゃえ☆って思います(←それでいいのか……^^;)
 5巻はもう表紙からして、大好き!!でe-415この時のライトくんは白いせいか、Lと一緒にいても邪魔☆とさえ全然思いません(笑)Lたんはきっと、あのポーズからカポエラ蹴りを食らわすのかな~とか、色々萌えv-238を刺激される姿勢をとってますよねv-415そして、早速中身……夜崎さんが書かれてることに色々書きたいこといっぱい!!☆なんですけど、それだと死ぬほど(?)長くなってしまうので(汗)、なるべく短めに……。生ハムメロンとかJELLYについても突っこみたい(笑)、でもそれも置いておいて……ライトくんとの喧嘩のシーンとか、落ちこんで椅子動かしてるLたんに萌え!!v-238とか、それも(一旦)置いておいて……あの~、P.57で>>「弥とは本気で?」ってLたん聞いてますよね?(腐女子になんてオイシイ設定☆)そして、>>「じゃあ、弥に月くんも本気である様に振る舞ってもらえませんか?……そして月くんを愛してる事も……」
 ちょっとここ、どっきりv-238しませんか??あの~、BL的な意味じゃなくて、Lたんの口から「愛してる」とのお言葉が!!っていう意味で……隊長v-535も書いてるみたいに、Lたんから「愛e-415」なんていう言葉が出ただけでとても萌えます!!e-266
 んで、ここ読むたびに砂糖☆はいつも思うことが……Lたんはきっととても無機質な声で、「愛」って発音してると思うんです。でも、Lたんが本当に愛をこめて「愛」って発音したらどうなるんだろうとか……あと、月くんにミサを愛してる振りをしながら探りを入れるようにって言ってるんですけど……ということは、Lは事件解決にそれが必要であれば、自分には同じことが出来るっていうことなのかなって、いつも思うんです☆
 あの~、可能性的に低いんですけど(汗)、事件解決の鍵を握る女性がいて、何かの偶然で彼女がLのことを好きになった……んで、一日デートしてホテルまでつきあってくれたらなんでも話すって彼女が言ったとしますよね??その場合Lはその女性を一日だけ「愛してる振りをしながら恋人役を務められる」のかな~なんて……5巻を読むたびにいつも思ってしまいまふ☆
 松Lさんなら、一目惚れv-238とか十分あると思うし……ブツブツ(←色々妄想中☆)
 あと、「何が何だかわからない」は、読むたびに胸が苦しくなります……いや、そこ笑うところ☆っていう意見もあるとは思うんですけど(笑)、夜崎さんと一緒で、「Lたんは何も悪くないのに~!!キィーッ!!」ってなっちゃうんですよね~v-390この苦しい感じは⑦巻読むともっとヒドくなります……Lたんの推理こそ正しいのに、>>「はい、すみません……」なんてあやまってて……ううっ!!v-406

 すみませんww(汗)長くなっちゃうので、今回はこのへんで……あと、隊長v-535の『Lたんの唇イチゴ味』は名言だと思いました~!!e-266>>「宝石のようですね」ってL様に言われると、Lコミュのさくらんぼのコメント思いだしてしまいます~!!それと、⑬巻の『口の中で枝を結べる人ってキスが上手……きゃー、エッチ!!』はまったく想像もしてなかったので、このコメント書かれた方天才だと思いました(笑)

 L:「キスが上手……?私が……?」

 では、長レス失礼しました~!!m(_ _)mここにはまた、隊長v-535の気が向いた時にお返事いただければと思います~♪気が向かなかったらスルーでも!!(笑)
 それでは~!!(^^)/

| 砂糖の雫 | 2008/03/14 06:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/360-ae4edd59

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。