PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画『L change the WorLd』感想用掲示板

こちらは、映画『L change the WorLd』についてみんなで語り合う場所です。
ご面倒ですが、ネタバレを含むコメントはこちらにお願いします!ここではいくらネタバレしてもOKですよ♪
映画『L change the WorLd』についての語り場ですので、語り合うもよし、感想をつらつら書き連ねるもよし、まだ観てない方は参考にするもよし(注意してね☆)ご自由にどうぞ!
少しでもみなさんの萌え発散の場になれますように♪

○小説・映画『L change the WorLd』を未読、未見の方は要注意です!ネタバレですから!
○個人のご意見、ご感想は尊重して下さいね。頭ごなしに否定するのはやめましょう。
○掲示板とは別ですので、あちらにネタバレはしないで下さい。


それでは、どうぞお楽しみください♪L change the WorLd!(なるほどザワールドの勢いで)

小説版の掲示板はこちらからどうぞ。

| コミュニティ | 17:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは~~~!隊長昨夜はありがとうございました!
途中場所移動してたことに気づかずおまぬけなv-519です…いやんもう。

映画始まりましたね~~!今頃みんなどうしてる??どんなふうに感じたかな。

ネタバレ掲示板ですね!待ってました!

残念乍ら、隊長の描いて下さったLの女装も戦うシーンもなくて小説とは全く別ものって感じでした…。萌え場面が~~~><。

今夜ここに皆が書き込んでくれるコメ楽しみですね~~。
あっ!隊長は明日が本命ですか、じゃ、明日お会い出来るのを楽しみにしています。


| まあむ | 2008/02/09 17:51 | URL |

お晩です……。今日は映画に行けなかった……。
試写会の記憶から書こうかと思ったけど、どうしてもテンション下がっちゃうの。クマの着ぐるみも大阪もないし、とにかく小説よりあっさり進行する感じでした。だから見て来たばかりの方々の、新鮮なネタバレに気持ちを煽っていただこうと思ってます^^;。
Lがワクチン開発を頼む相手は、鎌倉に住んでいるとの設定みたいです。
駿河さんも、あまり活躍の場がなかったなぁ。
何より「ニア」にぶっ飛びました。

ニア……ジャンプ読んだよ……うるうる。

あ、まあむちゃん、こんばんは! 鑑賞会楽しかったね!v-411
私のブログの方にもコメントありがとう。デスノ新作のニア、なかなか凛々しかったよ^^。

皆さんの感想楽しみにしてます。ではまた~。

| 若子 | 2008/02/09 18:30 | URL | ≫ EDIT

どーもー!!(なんか挨拶こればっかり)

私も感想を言いたいと思います!
なんかじわりと泣けてきました・・・。
ワタリとLの会話とかね・・・・。
真希ちゃんの気持ちとか考えると・・・・。
また泣けてきた・・・・。

もう書けません(早っ)。
深いですよ。私が簡単に言えるものじゃありませぬ。

あと2回ほど観てきます・・・・。

| 佐藤希美 | 2008/02/12 17:23 | URL |

お邪魔します!!なんていうかどこから何を言ったらいいのか って感じですが・・・私は小説と映画がけっこう場面が違ってて良かったなと思ってます。だって別物だって言うから先に読んだんだし・・・!!くまさん着ぐるみとか傘バトルとか(ちょっと違う)妄想で楽しむんだ~~。小説はどの作品でもそうだけど 細かいし!!それが小説の醍醐味~~♪

駿河さんは想像を超える 和ませキャラに・・・ぶふっ。劇場が笑うとかどよめいてて面白かったww

私はワタリとの絡みとかが多い前半がもう涙涙でした。エレベーターでの会話が・・・!!!がっつーんときました。

小説よりも映画真希ちゃんの心情は分かりやすいかなと個人的には思ったり。小説の真希ちゃんは強いよ!そこが眩しくて素敵なんだけど!映画真希ちゃんも 勿論眩しいけれど。←どんどん分かりにくい文章に。。。

あとBOYの声が可愛くてびっくりしました。。そうか 高いのか・・・子供だもんな・・・プロモでも全然喋っていなかったので 度肝を抜かれた気分を味わえた感じです♪しかもニアですって!!ニアだった、じゃなくて ニアになったってのが 好きです。あの子は毒舌にはならなさそう~~。

ストーリーとかLの気持ちを考えると・・・ってのは別の話として 予告(外国語を操る、書類を投げる等)以外で ぐっときた箇所(ちょっとずつ挙げてみます)
パソコンのタッチパッドを操るLの指が好きです!あと 白かばんをななめがけにしてるところとか。串刺しドーナツを背に隠す?ところとか!!!!


何となく こだしにしてみました(笑)もうずっと泣いてときめいて・・・・嬉しさと悲しさがずっとずっと入り混じっていましたが L大好きだ~~~。そして松Lありがとう。


あ まあむたんの移動ミスは ちょっと癒されるね!さすがだね♪まあむたん!(これフォロー?)

私も まだまだ 観に行くぜ~~!!とりあえず これだけ 書いてみました♪

| Yukito | 2008/02/12 23:55 | URL | ≫ EDIT

お礼が遅くなりましたが、先日のオフ会では色々と有難うございました。

あれから映画の色んな場面を思い出したりしています。
あの時はグッズは買わなかったんですが、難波の映画館で買い漁ろうと思ってます(難波だとポイントが付くので・笑)

余談ですが、あの日以来毎日「かぼちゃワイン」の主題歌が頭の中でグルグル流れてます(笑)

| えみ | 2008/02/13 23:58 | URL |

>えみさんだ~こんばんは~。ポイント重要ですよねvvv私は大きいものはな、ってあの日は買うのやめたんですが 地元は販売されてるグッズが少ない。。。。しまった~~!!パンフとか他ちょこっと買いましたけどね・・・ファイルとか買っておけばよかったですよ・・(泣)


そんでもって本日2度目の鑑賞だったので♪
もう 随所でBOYがLの裾をきゅって握るのが可愛くてたまりません!!!

あと 私的に 無言でよかったなぁと 思った3シーン

暴れる真希ちゃんを抱えて逃亡するL
「いただきます」を促す真希ちゃん
真希ちゃん拉致現場にL走りでかけつけたL

基本的にそんな ペラペラと喋らない、とか視線だけで、ってのが Lらしくていいなぁ と思うんですが↑のシーンは 特にそう思いました。

あとLとBOYが目で会話wしてるときの距離の近さがなんとなく動物的な感じがして好きです★口元ふいて ペンダント差し出すところとか♪

河原で真希ちゃんに寄りかかられて「!!」ってなるLもめちゃんこ可愛いですが その前にうなだれてるのは やっぱ疲れてる・・・からですよね?可愛いぃ~~。


ラストの飛行機からおりてくるときにBOYが教授と一緒に「グッ」とポーズしてるのがめちゃんこ可愛い。何でそんなにタイミングがあっているの(笑)

あとメイド喫茶で真希ちゃんの「この子 変」発言にやたら受けた 今日この頃です(だってそんな あからさまに・・・ww)

とりあえず 今日はこの辺で。

| Yukito | 2008/02/20 23:21 | URL | ≫ EDIT

2晩寝たけどまだ気持ちがおさまりませーーーん。いまだ感動中・・・ピーピーピー  

公式にいったら WorLd という文字が目に入り、そうか・・・『世界』の中にはワタリ(W)とLが最初から存在してたんだ・・・と思ったらv-406v-406v-406

Lにとっての幸せは、月と戦っているあの瞬間だと、自分と同じ格をもつ相手に出会ったあの喜びだと思っていたけれど、それもワタリあってのことなんですよね。ワタリなしでは今のLは存在しなかったのですから・・・
目の前にいる大切な人を守りたいとLが思えば思うほど、自分を今まで大切に見守り続けてくれたワタリの深い愛に気づくのでしょうね・・・この二人はやっぱり永遠に一緒にいるべきだわぁぁぁv-406v-406v-406

それでもやっぱりあの部屋にポテチがあったり、月の死について力強く語るLを見て、喜びを隠せなかった私です^^

そうだ・・・小説まだ読んでなかったのでこれから読んでみようと思います! ブルーシップメンバー一人一人の思いが映画ではどうしても弱いと感じてしまったので、その辺のところとかもっと知りたいですね~。あとうわさの女装シーンとか^^

ところで、もうすでに色々なところで言われてますが、私も今回松Lをみてて(特に最初の頃に子供と関わるシーン)シザーハンズのエドワードを思い出しました~。優しい気持ちはあるのに、表現が上手く出来なくて相手に伝わらず、きょどってる感じがエドワードを彷彿させます。もうとにかく可愛いっ!母性本能くすぐられっぱなしでした。原作Lの可愛さとは違った松L特有の可愛さですよね。
新しいLって感じがしました。でも確かにLとして存在している、Lの魂がそこにある。そんな不思議な力を感じました。凄く説得力があったのです、私にとっては・・・やっぱり松山くんてすごい人なんだな~~~。

子役の子もすごく良かったです~。ニアがあのBOYだってのは、映画を観る前からほぼわかっていたので(やっぱりネットは映画を観るまではやっちゃいかんな!・・笑)特に衝撃もなく、髪がクルクルしてねぇえええっ!!だとか、いらんツッコミをする必要もなく・・・。あまり台詞がないのに妙に存在感があってあの落ち着きぶりはニアに通づるところがあったかも・・・
まゆこちゃんは本当に凄かった~!!!野生的で今にも襲いかかりそうなするどい目つきがとても印象的でした。ピクニックシーンのほのぼの笑顔の後だけにその対比がすごくってv-405  

早く2回目を観に行きたいです♪ あ、でもその前に小説だった! よ~し本屋へGO! e-277e-282e-282e-282

| ナコ | 2008/02/26 13:18 | URL | ≫ EDIT

3連続パンチ

 冒頭で「ロサンゼルスBB連続殺人」の名前が出ました。そしてワタリさんの事をワイミーの方々に知らせる時、Bさんの名前が……Lが自分の名前を書いた事、エレベーターでのワタリさんの事、そしてBさんの名前がシャドーがかっていた事と……あれは3連続パンチですよね。切なくなります。
 「ロサンゼルスBB連続殺人事件」といえば、メロは真実の事をこう言っていましたよね。
 
 酷い猫背になってしまうくらいに、重く。
 膨大な糖分を欲するほど、苦い。
 
 あの屋上でのやりとりで、その事を思い出してしまう私……達。
 「L」という立場は、真実に触れ続ける。
 冒頭でワタリさんが辞めたいか聞いてきた時も、この言葉を思い出してしまいます。
 ワイミーズハウスにBOYを連れて行きましたよね。私はBOYに「ニア」と名付ける事は知っていましたが、それ以外の事はほとんど理解していない状態で見ていたため、あの場面では何も言えませんでした。
 ワイミーズハウスから去る時、また背筋を伸ばしましたよね。
 あの時、Lは「エル」でしたよね。そうですよね。
 考えを上手く言葉に出来ないまま退散します。
 それでは

| ガロアリル | 2008/10/26 11:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/359-8017e69f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。