PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪の日の思い出

今日はかなりの冷え込みで密かに雪が降るのを期待していたのに、ちっとも降ってくれませんでした。
なので、本日は「雪の日の思い出」妄想です。(捏造設定もあるのでご注意!)



『スノーマン』

ある冬の日、はワイミーズハウスの自室で休息をとっていた。
ソファーに座り、のんびりとお茶とお菓子を楽しむL。二階の部屋の窓の下からは、子供たちが庭で遊んでいた。昨夜から降り続いた雪が白銀の世界を創りだしていた。

L「は~、今日は一段と冷えますね。さすがに私も少し寒い…。よいしょっと」

blog-316.jpg

ワタリ「エル、行儀が悪いですよ?ちゃんと椅子とテーブルがあるのに…」
L「そこじゃ、寒いんですもん」
ワタリ「もん、じゃありませんよ、まったく…。暖房の温度を上げましょうか?」
L「頭がぼうっとするから嫌だ」
ワタリ「はい、わかりました…。せめて靴下でも履けば違いますのに、頑固な方だ…」

ワタリが部屋を出て行くと、入れ替わりに軽快な足音と共にジャスティンが入ってきた。
(※ジャスティンとは、ワイミーズハウスで飼っている犬のことです。私の勝手な妄想(笑)初登場はこちら
ジャスティンはLを見つけると嬉しそうに近寄って、どこかへ連れて行こうとLのシャツを咥えて引っ張る…。

blog-318.jpg

L「散歩なら他の人に頼んで下さいよ。私、忙しいんです」
ジャスティン「わんわん!(嘘だい、休憩してたじゃん!あと散歩じゃないよ!)」
L「ん?散歩じゃないのか?じゃあ一体…」

blog-317.jpg

ジャスティン「わぉん!(ニアメロが呼んでるよ!はやく!)」
L「…そうか、なるほど…。はい、わかりました、行きましょう。おまえはいい子ですね、ジャスティン」

ジャスティンについて庭に出ると、ニアとメロが珍しく一緒にいて待ち構えていた。

blog-319.jpg

L「彼に私を呼びに行かせたのは、あなたたちですか」
メロ「エル!はやく来て来て!すごくいいのができたんたよ!」
L「???何がですか…」
ニア「来ればわかります。こっちです…、早く…」

二人一緒なのも珍しければ、二人して興奮してるのも珍しい。
普段は対照的な子供たちは今、揃って頬を真っ赤にし、長いこと雪の降る庭で遊んでいたのだと思わせる冷たい手で、Lの両腕をそれぞれ引っ張った。
実は、Lにはすでに答えがわかっている。
でも、知らないふり、知らないふり。
空気の冷たさに肩を竦ませながら、Lの顔は知らず綻んだ。

メロ「ほら見て!なかなか可愛いだろ?」

blog-401.jpg

L「これはまた、随分と可愛いのを作りましたね」
メロ「へへっ、だろ~?ま、僕とニアに掛かればこんなもんさ!」
ニア「ふたりとも、こだわりにかけては誰にも引けをとりませんから」

子供たちの言うとおり、ハウスの庭に現れた雪だるまはよく出来ていた。

L「どうしちゃったんですか?急に仲良くなって…」
ニア「…たまにはこんな日もあります」
メロ「そーそー。たまにはね」
L「おや、秘密ですか」

だけど、Lにはお見通しだった。二階の窓から一部始終が見えていたのだ。
突然、庭に出てきて雪の玉を丸めだしたニア。しばらくして、メロが何やら言いながらニアの周りをうろついて…。後は、時々ぶつかり合いながら一緒に雪だるまを作っていた。
いつも喧嘩ばかりの子供たちが力を合わせる理由なんて、ただ一つしかない…。

blog-400.jpg

L「頑張りましたね」

知らないふりのLは、ただそう言って子供たちの頭を撫でた。
子供たちは望む褒美をもらえて、くすぐったそうに笑いあった。

blog-315.jpg

メロ「…明日、晴れちゃうかな?」
ニア「…天気予報では、明日は晴れだと言ってました」
メロ「…ふぅん…」
ジャスティン「クゥー…」
L「では、今のうちに他の子供たちを呼んできましょう。みんなにも遊んでもらえば、きっと喜びますよ」

Lの言葉に、子供たち(と一匹)は嬉しそうに頷いた。





おまけ。

ロジャー「エル、台所にあったバケツを知らないかい?それと、昨日から私のマフラーが見当たらないんだが…」
L「…いえ、知りません…」

| 2.5次元L | 21:26 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは~。寒いですね~。関東地方も今夜から明日にかけて雪!が降るかもだそうですよ…子供の頃は雪、好きだったんですけどね~。明日はやめてください…。車で会社に行くんですよ!まさかチェーン巻くほどじゃあないですよね…。自分でやるんですから…かんべんしてくださいです。

メロとニア仲良く雪だるま作りですね。可愛い。
雪だるまちゃんも可愛いですね~。ロジャーのマフラーでも手袋でもなんでも使っちゃえ!!
そして、Lにいっぱい、いい子いい子してもらってね(^^


| まあむ | 2008/01/20 22:59 | URL |

今シーズン初の積雪でした!しかも出かけていたので べしょべしょの道をよろよろしながら帰りましたよ。ふぃ~~。今日1日で道路の雪は全て溶けているんですが 人が通らない場所とかはまだ 積もってます。隣家の屋根から落ちた雪のせいで恐らく私のチャリは サ・ビ・ま・く・り(どうでもいい情報)

わきゃ~~可愛いです~~。ストーブにあたるL♪ワタリのことばにちょっとぷいってしてるところも♪♪いこうよっておねだりするジャスティンがこれまた可愛い~~!!

Lのために雪だるまづくりをして、さらにLにほめられるメロ&ニア 可愛い~~。

>しばらくして、メロが何やら言いながらニアの周りをうろついて…。

これ!!めっちゃ可愛いですね!!!!うわぁうわぁ微笑ましくて きゅんきゅんしちゃいます!!ニアが言いだしっぺだったんですかね?ちょっと珍しい感じがします。可愛い♪

メロの「はなれて見るのもいいなぁ」可愛くて吹き出しちゃいました。ふふっ

☆ロジャーアイテム グッジョブ☆

でも雪だるまが溶けた後に バケツとマフラー見つけたらロジャーさんのテンション如何に!?(ぶふっ)

| Yukito | 2008/01/21 20:00 | URL | ≫ EDIT

☆拍手のお返事です☆
>>リラちゃんへ
拍手&コメント、ありがとう~!!外はどえりゃ~寒くて出社拒否になりそうだけど、こんなお話で心が温まるなら嬉しいです♪
Lとロジャーの絡みってこんなのばっかりになりそう…(笑)後でバレたらLも怒られるんじゃ…。
あは、ごめんよ☆自分でも読み返したらよくわからなかったよ(汗)写真撮るのに夢中になってて…~~;
最初はニアが気まぐれに作ってたんだけど、メロがちょっかい出してからはLに見せようと思って一生懸命作ったのでした☆

| 夜崎 | 2008/01/22 00:27 | URL | ≫ EDIT

>>まあむちゃんへ
こここんばんはささささ寒いです~!こたつの外は冷気が漂ってます~!もうこたつで寝ようかな…(ダメ人間)
わ~!運転大丈夫でしたか?!吹雪…、とかじゃなかったですよね?う~、大変ですねぇ。大阪は滅多に降りません。積もっても数センチあるかどうかです…。ほんと、子供の頃は校庭で雪だるま作ったり雪合戦したりしてたのになぁ。今じゃごめんだ(笑)冷たいもん!

ニアとメロが完全に仲良くする図っていうのが想像できないので…、この二人も一緒に作業しながらきっと「端が崩れてるだろ、バカ!」とか「残念、そこはあなたが作ったとこです」とか言い合ってるんですよ…。
でも、喧嘩しようともLに褒められるためなら頑張っちゃうんだな~♪
ロジャーのマフらーはびちょびちょになって見つかったという…。

| 夜崎 | 2008/01/22 00:36 | URL | ≫ EDIT

>>Yukitoんちゃいへ
お~、Yukiぴょんとこは積もったんだね~!あ~、でも雪は屋内でまったり眺めたいよねぇ。外出してたとは…、お疲れです☆
チャリを!チャリを守れ!凍っちゃうぞ!

暖炉なんてシャレたものは写真には写らないので(笑)ストーブで我慢のLたんです。ジャスティン再び登場!どうやらこの子は喜んで庭駆け回るタイプのようですね。
何ももらわなくても、ニアメロが作った雪だるまをLに見せるために呼びに行くジャスティン。素敵よ、ジャスティン!(しつこい)

ニアはフィギュアを自作してたくらいなので、雪だるまを作るのも好きかな~、と思って。問題は寒がらないかどうかですが(笑)(写真では見えないけど)一応厚着して庭で製作に励むニア。ニアが何かしてるのを見過ごせないメロ。素直に「何してんの?」って聞けばいいのに、多分「この寒いのに暇な奴だな!」って言って「あなたもですね」って返されるのだ!そして、作り始めると夢中のメロたん☆
ロジャーアイテムはメロがこっそり持ってきました。新しいの買いなよ、ロジャー…。

| 夜崎 | 2008/01/22 00:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/334-e6dc8457

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。