PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Lと夜神総一郎

ふと、夜神パパとのことを語ってなかったな~、と思いましたので、今日は「Lと総一郎」の関係に少し触れてみたいと思います。(とりとめのない文章ですみません)
あ、あの~、10万ヒットお礼の記事は、なんとか今週中には上げたいと思いますので!もう少しお待ちを~~~!!!


総一郎と言えば、日本捜査本部を束ねる局長であり、がキラの第一容疑者としている夜神月の父親であります。何ていうか…、これだけで十分不幸の匂いがする人ですよね…。キラを追う立ち場でありながら、その実自分の息子が容疑者として一番に疑われているだなんて、どれほどの心労でしょうか。ええ、そらもう、最初はちょっぴりメタボが気になる恰幅のよさだった総一郎さんですが、次第に頬の肉がそぎ落とされ、哀れなことになっておいででしたね…(涙)白髪も、最初の頃に比べれば随分増えたし、挙句の果てに過労でお倒れになるし…、ほんまあの月のアホは親不孝やで!!

まぁ、正直言うと、Lたんのせいっていう方が総一郎的にはあってるのかもしれませんが☆

Lと総一郎は、実は捜査本部のメンバーで一番関わりあってる二人なんですよね。松田相沢のように接触こそないものの、心の接触…、ていうか心の衝突は何回もあるのではないでしょうか(汗)そんでもって、結構二人でいる時間も多いです。
総一郎の受難の始まりとでも言うべき、盗聴器と監視カメラ設置事件…(いや、総一郎の中では事件ですよこれは)この時、総一郎のHP(ヒットポイント)はLたんによってごっそり減らされたんじゃないかと思います。いや、ほんとね…、表面では平静を保っていらっしゃいますけど、内心ではLの一言一言に嵐のように振り回されていたに違いないですよ!だって、どんだけ気まずいの?!自分の妻や娘の私生活を、変な青年と椅子を並べて覗き見しなきゃいけないなんて!どんな場面を見ても、絶対あの子何も言わないんですよ!隣で総一郎が脂汗かいてても、必要がない限りは特に何もしゃべらないLたん!仕事とはいえ、ある意味拷問ですよね…。

とまぁ、こんな具合にギクシャクした関係のLと総一郎でしたが、信頼は一番置いていたんだと思います。Lからも、総一郎からも。その証が、さくらTV突入事件です。Lとしては、一秒でも早くあのテープを回収したかった。しかし、宇生田さんも犠牲になり…、Lとしてもすぐに打てる手はほとんどなかったことでしょう。そこで、あの総一郎の機転!離れた場所におり、しかも病床の身でありながら、Lの思いを汲んでの素早い行動…。そして、あがった成果。これには、Lも舌を巻かざるを得なかったでしょう。総一郎が、護送車で突っ込むなどという暴挙に出たのも、後にLがちゃんとフォローしてくれると信じていたからできたんじゃないかと、私は思ってます。そして、それほどの信頼を受けたLもまた、この無茶な男が率いる捜査本部の人間を心から信じようと思ったのかもしれません。

それから、病院でお見舞いもし、捜査に問題児月くんも加わり、総一郎の更なる試練「監禁地獄」が始まり髪の毛の半分が白髪になったところでようやくキラ容疑が晴れ(仮に)、平和な(?)ヨツバ編に突入するわけですが…。
ここで、総一郎側とL側に分かれて対立するところが、可愛くって面白くってしょうがないです!
Lの言うことに、夜神親子が同調して反発してくるから、Lたんがげんなりしたりしててね(笑)焦ってるっていうのに、やりにくくってしょうがなかったでしょうけど、それでも悪い気はしなかったのかもしれません。Lは、総一郎のやり方が「正しいやり方」だっていうのはちゃんとわかってますよね。それでもその方法をとらないのは、Lが『L』だからで…。残念なことに、夜神親子に『L』のやり方は理解してもらえませんでしたが、Lはそれでも全然構わなかったでしょう。むしろ、理解できないと言う夜神親子に、好感すら持っていたように、私は思います。
「正義」が背広を着て歩いているかのような総一郎…、誰よりも真っ直ぐで正しいその姿を、Lは自分にはないものとして見ていたのかもしれません。もしくは、かつてどこかに置いてきた自分の姿に重ねていたのかも…。(Lの正義は特殊ですからね)
そんな真面目な総一郎を、Lは結構好きだったと思います。ていうか、Lって捜査本部の人間は結局みんな好きだったのかな(笑)可愛いな、優しいな、Lたん♪
まぁ、中でも総一郎は「お父さん」ですからね!いつか、Lたんは総一郎を「お父さん」と呼んでくれるんだと信じてましたよ…!!(勝手な願望強いな!)あ、だから、たとえ電話と言えどLが「夜神くん、お父さんが…」って言った時には萌えたんですけどね☆(マニア)
でもって、総一郎もまた、Lのことを悪い人間だとは思えなかったはずです。

もし、何のしがらみもなく、ふたりがもう一度出会えたなら…
父と息子になったつもりで、一晩中語り明かすのも悪くはない…、そう思います。

| Lと過ごす日々 | 23:52 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 なんだか久しぶりにmiwさんの神コラ『居酒屋 竜』が読みたくなってしまいました(^^)
 でも隊長v-535……!!お父さんは……!!


 L:「お父さん、お話があります」

 夜神パパ:「なんだ、竜崎。竜崎にお父さんなんて呼ばれる覚えは……ハッ!!まさか粧裕?!竜崎、おまえもしかして粧裕とあんなことやこんなことやそんなことを?!」

 L:「誤解です、夜神さん……わたしがおつきあいしているのは、娘さんの粧裕さんではなく……息子さんのライトくんのほうです」

 夜神パパ:「な~んだ、そんならいい象v-524なんてな」

*******************************

 夜神パパ:「ハッ!!夢か……近頃働きすぎで、疲れてるんだな……」

 幸子ママ:「あなた、竜崎さんとおっしゃる方と、ライトがきましたよ」

 夜神パパ:「(まさか正夢?!)」

 (☆茨木病院にて☆)


 ……ほんと、夜神パパは苦労の絶えない人だったですよね(^^;)13巻で大場先生が夜神パパのことを「唯一の正義の人」と言っていて、でもLは若干悪だと。そのスタンスは読んでてすごく良くわかるような気がしました。Lたんも夜神パパのことは捜査本部の中で一番信頼してたと思うんですよね……Lたんは最終的に正義となるために、その過程で一時的に<悪>になるのもやむをえないとしていると思うんですけど……夜神パパはそういうところが絶対にないので、<正義>という面ではある意味一枚上の人間として、Lたんは夜神パパを尊敬していたのかな~なんて思います(^^)
 もちろん、隊長が↑のような意味でLたんに夜神パパのことを「お父さん」なんて呼ばせたいわけではないの、e-274はわかってますよ~☆(←それとも隊長の中では白ライトくんならそれもアリなのかしら??^^)
 なんていうか、Lたんの本当のお父さん・お母さんはどんな人だったのかな~なんて、思わず想像しちゃいます。ちなみに砂糖☆の中ではLたんは試験管ベビーっぽいなって勝手に妄想してたり……そういう優性遺伝子の研究をしてる研究所みたいなところで育って、8歳くらいの時にワタリと出会う、みたいな??
 あと、若子さんと同じく、Lが擬似家族の中で育ったっていう設定も妄想してます(^^)
 えへ☆Lについての研究は、ほんとに尽きませんよね、隊長v-535~!!e-266

| 砂糖の雫 | 2008/01/08 05:53 | URL | ≫ EDIT

ヨツバ捜査中の【竜崎 vs. 白月×夜神パパ】は妙にほのぼのと言うか、近所の悪戯坊主を叱るカミナリオヤジ的な場面があったりして、デスノ唯一ハラハラしないで読めるシーンだったりしますよね~~~☆
竜崎と白月のジャレ合いもカワイイし…

で、Lと夜神パパの正義について。
上で砂糖の雫ちゃんも言ってるけど、13巻のつぐみんの言葉がまんま、私の思う二人の正義の相違だったりします。
正義に対する思いは同じでも、どこに自分の足場を置いているか、どんな制約の中で何を求められるかが大きく違うから、必然的に正義を実現する手段も違って来るのは仕方のないことで…
自分が完全な正義ではないこと。もちろんそれはL自身もわかったと思うし…
ホントに二人が酒を酌み交わしてる場面に立ち会いたいわぁ^^

それにしても、砂糖の雫ちゃんの冒頭のコント(!?)に大爆笑!!

| 紗々 | 2008/01/08 18:04 | URL | ≫ EDIT

総パパ~~~!!最初は気付かなかったけれど白髪の量が・・・ものすごく変化してますね。そして 盗撮盗聴事件(!)とか 自慢の息子容疑・・・上層部からの圧力・・・監禁地獄・・・(しかもまだまだ続く苦悩)

キラ事件は >「正義」が背広を着て歩いているかのよう(まさにその通りだと思います!!!)な総パパが 迎えた正念場でしたが・・・うぅん、こうして改めて振り返っても心労ものすごそうですね。禿げなかったのが奇跡とも思えます。その中で、衝突しながらも築いていったLとの信頼・・・。本当に晩酌とかして欲しいです~~~。どんな会話するんだろう。。。

ヨツバの時の総パパの雰囲気とか(一番オヤジらしかったような)Lたんの「げ・・・」って顔とか もう本当に物凄く好きです!!

砂糖ちゃいのコメの夢を見た後に もう1度原作を読むと総パパの表情が何とも言えませんねぇ(笑)ナイス★

| Yukito | 2008/01/08 19:57 | URL | ≫ EDIT

夜神パパ、ほんとにこの世の不幸を一身に背負った人…。

(砂糖の雫ちゃんe-274!私もそのコラ大好き!!天使パパも可愛いし、Lのざるぶりが笑えるよね。)


白ライトとパパが同じ正義感でLが辟易してるとこなんて
見ててほんわかしちゃうシーンでした。


映画の松Lも言ってたけど立派な父親でしたよね!
ただ原作だと、息子を最後まで信じ、確信して逝ったけれど、映画だと、息子がキラであることを認めなくてはならず、そしてそれは悪だと諭す立場で……、父親にとって、こんなにも残酷で悲痛なことはないですよね。
原作のパパより不幸かも…。

せめて、コラの世界でだけでも仲良くお酒でも飲んでて欲しいな~~うん。

| まあむ | 2008/01/08 22:48 | URL |

>>砂糖の雫ちゃんへ
あ~、その神コラ、私も読みたくなったよ♪あれもなんて素敵な番外編…、私の理想のLと総一郎なのだ!パパが天使ちゃんなのも萌えるのであった…(どうしちゃったのこの人)

Lたんに「お父さん」ってどうしても呼んでほしいんだよ!!
L「お父さん」
総一郎「(ビクッ!)な、何かね…」
L「あ、間違えてしまいました。ついうっかり」
…とかでもいいから~!!(似た感じで、Lが誰かを「お兄ちゃん」と呼ぶ萌えもある変態長である)
パ、パパ!何という妄想の逞しさ!さすがは月くんのお父上ですな!娘さんに知れたら絶好されますぞ(笑)(時に、Lとさゆちゃんって、女子の友達同士みたいで萌えるのですが、私だけですね…)「正夢?!」とビビってるパパの顔は、Lたんに「夜神家はあっさり白だ…」と言われた時のあの顔だな…☆
はっはっは!もちろん、隊長はそのつもりではなかったが、ちょっとそういうつもりもあるぞよ!(白月くんならLの嫁にきてもいい…な、なんちゃって(汗)

あ、大場先生もおっしゃってたのか☆ちと、どの辺に書いてあるのかわからなかったけど…、そうそう、そういうことですよね。
立つ位置、目指す場所は同じだけど、道程がまるで違う二人…。けれど、身に纏う光はきっと同じ色をしているんだと、私は思います。だから、捜査員たちは総一郎やLについてくるんだと思うのです(月が『L』をやってた時は、操縦してましたからね)
ただ、総一郎は真っ直ぐすぎるから、Lの「悪」な部分を許せなくて…(笑)でも、総一郎には、きっとLが「そうしなくてはならない理由」が分かっていたんだと思います…。だてに局長はやってませんよね~。
あ~、やっぱ書き足りないことあるな(汗)すみません、また機会があったら書きます。

あ、私も試験管ベビーもいいなって思ってました!Lの両親については、実に色んな妄想ができます。何せ、あれだけの天才ですからね!人工的であっても不思議じゃないですね!ね~、Lたん、どんなご両親がいいかな~??
若子さんの考察、こっそり呼んでました☆Lにそういう思い出があるなんて…、しんみりしますねぇ。

L研究は、やればやるほど新たな課題が出てくるのじゃ!まだまだじゃよ~!!

| 夜崎 | 2008/01/09 00:43 | URL | ≫ EDIT

>>紗々ちゃんへ
カミナリオヤジwwwwうっかり「サザエですの」思い出したwwwww
ヨツバ編は、ほんとに平和で泣けてくるくらいですよね~。毒気を抜かれてほのぼのになった彼らは、きっと捜査以外でもほのぼのしい日常を繰り広げていたことでしょう。Lたんのお菓子の食べすぎを注意したり、Lたんがお風呂に入らないのを注意したり、Lたんがやる気がないのを注意したり…、Lたん悪い子!!(あの子らのジャレあいはほんまカワエエ…!!)

わぁ、後で13巻読み直さないと(汗)ふむふむなるほど、そういうことが書かれているのですね!ありがとう!(コラ)
どっちが正しいかなんて、正面から問われたらきっと二人とも「自分の正義が正しい」とは言わないでしょうね。本当に求められる正義がどういうものかを知っているからこそ、二人とも自分の正義に欠けているものを知ってるんだと思います。正義の概念なんて、一個人が勝手に決めていいものではないですよ(笑)だからこそ、総一郎は法に従って正義を求め、Lは世界を見据えてより普遍的な正義を導き出しているんだと思います。自分にできること、しなければならないことを、ちゃんとわきまえた正義なのです。
二人ともカッコイイです。月くんなんかとは大違い!

Lと総一郎と、酒飲みたいぜ~!紗々ちゃんも一緒に『居酒屋 竜』に行こう~!

| 夜崎 | 2008/01/09 00:56 | URL | ≫ EDIT

>>Yukitoんちゃいへ
ほんっと~に!!二部のことまで語りだすと、あまりにも不幸すぎて「もうやめて~!!」と言ってしまいたくなるよ!!
それにね…、総一郎もそうなんだけど…、幸子の気持ちも考えるとね…(キャパ広い)時折帰ってくる夫の老け込んでいく様を見て、幸子は何を思…ああ!暗くなったからやめる!
Lたん!Lたん!(明るくする呪文)

ちょwwwYukiぴょん、禿げはさすがに気の毒すぎるよ…!よかった、小畑先生が優しい方で…。しかし、目に見える部分だけでもああだから、精神や体の内側はもっとひどく痛めつけられただろうなぁ…(汗)真っ当に生きてきたのになぁ…、可哀想になぁ…(泣)
それなのに、馬鹿な息子は、総一郎の唱える正義は間違っている、と考えてる。そして、これだけの不幸の原因が実の息子だなんて…、もう何て言ってよいやら…!!

総一郎はいっそ、小動物みたいに甘いものをむさぼるLたんを観察して癒されるといいよ!
あくまで観察するだけ!話しかけたら、またダメージくらうからね!(痛恨!)
Lと総一郎もいいコンビだよね~♪保護動物の指定して、キラから遠ざけたい!!

| 夜崎 | 2008/01/09 01:09 | URL | ≫ EDIT

>>まあむちゃんへ
あのコラ、いいよね~!!あれ見てパパ萌えの人の気持ちがちょっとわかったり…☆

月が白くなったことで、すっかりLたんは不利になってしまいましたが…、まぁ、実際は強引にマイウェイをいってましたので問題ないんですけど(笑)今までよりはかなりタジタジになったでしょうね♪あれだけの真面目人間が二人もいると、丸め込むのも一苦労?!でも、嫌いではなかったんだと思います~。例え、だらしがないとか、ヤル気出せとか散々に言われてもね(笑)

そうですよ…、映画のパパはもっと悲しい人です!!あの、全てを知った時の総一郎(鹿賀さん、素敵!)の表情と言ったら…(涙)※映画ネタバレあり※自らの手で息子を逮捕せねばならず、どんなに懸命に語りかけても、息子は改心の様子すら見せず…。何より、そんな息子の最期を見たというのが悲しすぎます。腕の中で「信じてくれ」と訴える息子に、肯定も否定もしてやれず…(涙)
でも…、幸子とさゆちゃんがいてくれるから…、そこだけは救われる…のかな?

まあむちゃんも『居酒屋 竜』においで~☆ウィ~☆

| 夜崎 | 2008/01/09 01:22 | URL | ≫ EDIT

再コメお邪魔します!!『居酒屋 竜』見過ごしてました!今 探してきましたよ~~。あああ L~~総パパ~~!!私も 『居酒屋 竜』行きたいですぅ~!でも私 めっちゃ方向音痴だから連れて行ってください!隊長!!あっ!隊長 道路で寝ちゃ駄目です!!(へべれけ隊長に迎えにきてもらったらしい)

| Yukito | 2008/01/09 01:38 | URL | ≫ EDIT

皆様、お晩でございます……。仕事でいろいろダメージを食らっているので、こんな格好で失礼します……(這いずっている)。

隊長の考察に感銘を受け、砂糖の雫ちゃんの小話に笑いつつ脱力し、ほんわぁと物思いにふけっていたら、何だかワタリと夜神パパの話を書いてみたくなりました。
こちらの皆さんのやりとりには、いろいろと刺激を与えていただいてます^^。

映画の夜神パパはどんなにか辛かっただろうと思うけど、私にとっては珍しく、原作のキャラクターより好きな人物です。
まぁいろいろ複雑な思いも抱いてしまうのですが^^;。
私もあのコラというか、あの方のシリーズ全部大好きです。作者さんはホント神でしたね! どんだけ泣いたか。

おっと、ブログ更新しなきゃ。どうもお邪魔致しました……(好きなことだけ言ったまま這って退場)。

| 若子 | 2008/01/09 21:58 | URL | ≫ EDIT

>>若子さんへ
おばんでやんす~♪って、大丈夫ですか?!いつも居住まいきっちり!の若子さんが、這いずっていらっしゃる…!え~い、足を捕まえちゃえ~!おぶっ!!
L「弱ってる方になんてことするんですか。若子さん、お仕事お疲れ様です。先日は、私に素敵な物語を書いてくださって、ありがとうございました。とても…、嬉しかったです」
…Lたんこそ、お礼言うんなら飴舐めるのやめなよ…。

私も、若子さんの考察に日々刺激をうけております!
ワタリとパパの話ですか?!素敵です~!!きっと、大らかな視点でLを語ってくれるのでしょうね♪お互い、子育ての苦労もわかることだし(笑)頑張って下さい♪
映画のパパは、鹿賀さんが演じてくれたから一層感情移入してるかもです。松Lとの触れ合いもありましたもんね。やっぱり、Lともっと話ができる機会がほしかったなぁ…。
そういう願望をかなえてくれたのって、あのコラなんですよね~。やはり神…、私たちの!

| 夜崎 | 2008/01/09 22:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/321-3af18bd9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。