PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぼくのヒーロー

さ~、今日は松田の誕生日らしいですよ~(かつてこれほどやる気のないオープニングがあったでしょうか…)

松田おめでとたんじょび!   こんなもんかね。

大体あんたはね~、ほんっっっと~に!捜査に於いてはの足を引っ張る事しかしなかったんだからね~!反省してんのかって感じ~!いや、反省だけならサルでもできるから~、それを次に繋げる努力をしたのかっつー話だべ~?その上、命を助けてもらうわフォローはしてもらうわあのLに気に掛けてもらえるわ…、一体全体その軽そ~な頭に感謝の二文字はちゃんとあるんだろ~な~?あぁ?!このピーチ太郎が!(よっぱらいがくだをまいております)

誕生日を祝うと言っておきながら何をブツクサ文句垂れてるのかと思われたでしょうが、仕方ありません。松田を前にすると一度は必ずこき下ろさないと気が済まないのです。松田の馬鹿!(二度目)
でも、だからと言って松田を嫌ってる訳じゃないです。むしろかなり好きです。こう、「本当にお前はしょうがない馬鹿だな!」といいつつ、可愛がって伸ばしてやりたい感じですかね(メロとは微妙に違う)
過去記事でも松田を取り上げた事があります。本当は、松田だって色々考えて悩みもして生きてるんですよね~。お馬鹿が悪目立ちしてあまり気づいてもらえないけど(笑)
まぁ、松田談義はこのくらいにして、せっかくですから松田の誕生日もお祝いしてあげましょう。
とは言いつつも、どうにも「Lと松田の誕生日絵」というものが思いつかなかったので…(愛が薄いな…)、昨日夜中にペラペラと打った短い妄想文に落ち着きました。
続きを読むところにありますので、「松田たんじょびおめでと!」な気分の方はご覧下さい。


※時系列的にパラレル設定です※


ある冬の寒い日、竜崎のいる捜査本部に出勤してきた松田は、仕事をしながらも時折、窓の向こうの晴れわたった空を眺めていた。
それに気づいたのは竜崎だけである。
他の人間たちは、「ああ、また松田がぼんやりしてる」と勘違いし、注意するだけに留まっていた。
松田は、「すみません」と謝りながらも、なお薄雲たなびく空を眺めている。
竜崎は丁度松田からは気づかれない位置に座っていたから、その奇妙な行動をじっくりと観察することができた。
観察したところ…。
松田は、特に難しい考え事をしているわけではなさそうだった。目は外を見ているが、心までは外へ飛んでいってはいないようだった。書類を繰る手つきもしっかりとしていた。
しかし、書類を見ていたかと思うとしばらくしてからごく軽くため息をつき、またも窓の外に目を向けてしまうのだ。そして、またすぐに気を取り直すふうに書類に目を戻す。

「………?」

何とはなしに松田を観察していた竜崎は、とうとう小首を傾げた。親指を考える時の癖で唇に持っていき、ふにふにと弄りだす。本格的に松田が変な理由を考えだしたのだ。
別の仕事の事、恋人の事(いればの話だが)、果ては故郷の家族の事や年末の給与明細の事まで可能性としてみたが、どれも納得のいく推理にはならなかった。
ちょっとした気分転換にと始めたことだったが、こうなるともう竜崎は気になって仕方がない。それに、いつまでもボケられたままじゃ仕事に差し障る…、というのも本音の半分だった。

「松田さん、どうしたんですか?」
「え?あ、竜崎…」

松田の座るソファーに近づいて話しかけると、松田は特に飛び上がりもせずに応えた。
「すみません、ぼんやりしてて…」と頭を掻く松田を後目に、竜崎は向かいのソファーに座る。

「ええ、仕事中にぼんやりするのはいただけませんね。先ほどからずっと窓の外を気にしてるようですし。重ねて問いますが、どうしたんですか?」
「はぁ、あの…、下らないことなんで…」
「下らなくても教えて頂ければ余計な詮索はしなくて済みます」
「は、はぁ、………実は…」

実は、今日は僕の誕生日でして。
あっ、でも、この年になって別に浮かれてるわけじゃないんですよ?!
ただ、その…、僕の友人は毎年僕の誕生日を祝ってくれていたんですね。
これがまた面白い奴らでしてね!大学の仲間なんですけど、それはもう馬鹿なことしか考えない奴らで、仲間の誕生日になると、頭つき合わせて『今年はどんなふうにサプライズな祝い方をしてやろうか』なんて真剣に考えるんですよ。あ、まぁ、僕もその内のひとりなんですけどね。
それで、やっぱり今年も誕生日会のお知らせがきたんですけど…、あはは、ガキっぽいでしょ!でも、それがまた面白くてですね…。
でも、今年はこのとおり、キラ事件で手一杯でしょ?だから、誕生日会なんてする暇がなくてですね~、はぁ~…。
あ。

そこまでベラベラとまくし立ててから、松田はようやく失言に気づいた。
思いっきり丸い目を半眼にして睨む竜崎に、松田はおでこをテーブルにぶつけそうな勢いで「すすすすみません!」と頭を下げた。
しかし…、その頭に降る竜崎の言葉は意外なものだった。

「なるほど、そういえば貴方の生年月日は、1978年の12月13日でしたね。おめでとうございます」

松田がガバッと顔を上げると、竜崎はソファーから飛び降りてスタスタと歩いていくところだった。そのまま、様子を伺っていた捜査員たちの間を縫って、冷蔵庫の前まで行くとパカッと扉を開ける。
竜崎はその手にケーキの箱を携えて戻ってきた。

「お祝いにこれを差し上げます。あなたの新しい生が幸福に満ちたものでありますように」

そうして、初めて見せた時のような、ニンマリとした笑顔を見せた。

「あ、ありがとう、ございます」

松田は軽く混乱しながらも、有り難くケーキの白い箱を受け取った。すると、竜崎は満足そうにもう一度笑い、最初に座っていた自分の椅子へと戻っていった。
部屋の向こうでは、他の捜査員たちがざわついていた。竜崎が自分のケーキを他人にやったことに驚いているのだった。
暫くすると、松田は急に笑いが込み上げてきた。まさか、竜崎に誕生日を祝われるなんて思いもしなかったのだ。竜崎が声を掛けてくる。

「誕生日のお祝いは、しないよりした方がいいでしょう?」

「下らないと言われると思ってました」

「いやですね、私はそんなこと言いません。私ほど誕生日を大事にしてる人間はいませんよ」

「ははは」

竜崎がプレゼントしたケーキはごく普通のショートケーキで、しかも数時間前に松田が買ってきたものであったが、松田は嬉しかった。
甘いケーキを一口食べると、もう窓の外を気にするようにはならなかった。



おわり。
Lたんはたとえ履歴書であっても一度見たものは決して忘れないのだ!!

| 妄想文・SS | 22:59 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 ま、松田なのに、こんなに盛大に祝われてる……!!と思ったら、最後に自分が買ってきたショートケーキを食べてるあたり、「やっぱ松田じゃん」な終わり方で嬉しくなりました(笑)
 一度見た履歴書はすべて覚えてるLたんってスゴイ!!わたしが書きこみしてる現在、コメントされてる方がいなかったので、誰も松田の誕生日を祝いたくないのか……と思ってむしろおかしくなってしまいました(^^)
 松田の大学時代の友達って、類が友を呼ぶっていう感じの松田Ⅱ世みたいなのばっかりだったらどうしよう(笑)いや、それはそれで楽しいのかな??でも捜査員の中で唯一松田の変化に気づいたLたんは、やっぱり彼のことがそれなりに好きだったんだなあ、なんて思います(笑)

 L:「馬鹿がうつろな様子で溜息着いてたら、むしろウザイでしょう?ショートケーキで仕事能力が向上するのなら、安いものです。それにアレは、いつもの高級スイーツではなくて、松田が自分で間に合わせに買ってきたものだからいいんですよ」

 松田:「ハッピバースデーつーゆ、ハッピバースデつーゆ、ハッピバースデ、ディア桃太く~ん。ハピバスデ、つ~ゆ~♪」

 相沢さん:「大の男が誕生日ごときで浮かれて……まったく、仕様がないな。ケーキ食ったらちゃんと仕事しろよ」

 松田:「あ、相沢さんも食べます?美味しいですよ、僕の誕生日ケーキ……今度彼女にも作ってもらおうっと」

 相沢さん:「お、おまえ、彼女なんていつの間に……」

 模木さん:「(相沢さんの服を引っ張る☆)脳内彼女ですから、そのへんはあまり突っこまないほうがいいです」

 相沢さん:「松田め……どこまでもイタイ奴……」

 +アルファでつい、いつもの通り妄想してしまいました☆
 今日は「すばる」の発売日なんですけど……北海道は書籍に関しては遅れることが多いので、月曜日くらいの入荷になるそうです。でも、夜崎さんの感想とか読むの今から楽しみにしてます~(^^)
 それでは、今回はこのへんで♪

P.S.今見たら夜崎さんのレス返入ってました~!!すみません、ありがとうございます~m(_ _)mなんか携帯投票の仕方が微妙みたいなんですが……ほんと、お暇な時にテキトーな感じでお願いします(汗)あのあとメール読み返したらうまく説明しようとするあまり、かなり「うっぜえぇ!!」内容になってることに気づきましたvv本当にすみません。夜崎さんは優しい方です。大好きです☆

| 砂糖の雫 | 2007/12/15 16:32 | URL |

松田さん。29歳のお誕生日おめでとうございますe-454v-424e-405

他の捜査員の皆さん、少し松田さんに冷たいようなi-230i-201

・・・今は例の事件でそれどころじゃないかもですが。

あ! 今ワタリさん役の俳優さんがコマーシャルにi-241ぐっすんi-182 ワタリさーーーーーんi-199

v-216Lの
「あなたの新しい生が幸福に満ちたものでありますように」
にとても感動v-398 さすがLv-344

今、GODIEGOのガンダーラがTVで・・・。
歌詞を載せるのは違法なので自粛しますが、切ないv-409 心に深く染みる歌です。

| セナ | 2007/12/15 18:26 | URL | ≫ EDIT

>>砂糖の雫ちゃんへ
松田のたんじょび祝い第一号さん~!イヒヒヒ♪私もアップしてから「松田だから絡みにくかったかのぅ…」とボンヤリ思ってました(笑)松田よ、ドンマイv-218

Lたんの能力って凡人からじゃ計り知れないので(汗)スーパーコンピューター並なき置く力はどうだろうかと思ったのです。確か、Bがナオミに「一度見たものを忘れないのか」と思われてたから、Lならそのくらい造作もないのではと…。一応、情報は引き出しにしまって、必要な時は応じて取り出せるようになっている、すごいシナプスなのだ!!

松田の友達は、まさに松田Ⅱ世なイメージでした(笑)オーバーアクションで(?)松田が霞むくらいの賑やかな人が何人もいそうです。夏の終わりに海とか行って飛び込んで寒さで震えるような人とか…(どんなイメージだ)
Lたんの周りにはそんな人いなかったでしょうからね~。やっぱり…、松田が気になるのね!!
ていうか、その台詞…、本当に好き…、だよね??(あ、照れ隠しかな~♪)
ああもう!なんて調子名っぱずれな歌だろう!松田の馬鹿め!!
v-218ビシッ
ケーキを前にすごい嬉しそうな松田と、うるさそうにしながらもまだ観察してるLたんとが頭に浮かんできました♪なんだよも~、楽しそうじゃないか~!これなら、松田も役に立ったと言えるかな…

脳内彼女?!アイタタタタタ!!
(模木さん、意外と言うねwwww)

すばる…、予約したんですけど、予約商品は発売日から2~3日して届くらしい…。来週…。一緒だよ…。
頑張るよ!私も砂糖の雫ちゃん大好きe-415

| 夜崎 | 2007/12/15 20:58 | URL | ≫ EDIT

>>セナ姫へ
松田のたんじょびお祝い第二号で~す!!
そ~れにしても、事件の終わりにこそ松田は成長できてましたけど、第二部途中までの松田は、第一部より目も当てられない馬鹿さ加減でしたよね…。何度ビルの屋上から突き落としたいと思ったことか…。
他の捜査員が松田に冷たいのは、私の思いのせいかもです(笑)30になる前に、人間的に大きく成長できたよね、きっと…。
Lは、何にでも希望を持っている人だと思うんです。だから、彼の言葉には人の心に優しく響くんだと思いますv-410

ワタリのCM~!(違うって)涙でちゃいますよね!v-406笑ってるからなおさら~!
「ガンダーラ」は私も好きです~!ユートピアを探す姿は、Lに重なるものがあるかも…v-406

| 夜崎 | 2007/12/15 21:12 | URL | ≫ EDIT

こんばんは~!!ちょっとお久しぶりですe-420なんだか忙しくてコメントできなかったんですが、ちゃんと記事は読んでましたよ^^メロ誕のポッキーの絵、すっごい可愛いです~★ああ・・・昨日は松田の誕生日だったんですよね。おめでとー松田。(や、やる気が少な・・)でも、私も松田のことはわりと好きです(´∀`)てゆうかピーチ太郎って!!(笑)桃太ですもんね、名前・・・(ツボりました)
自分が買ってきてたケーキを、竜崎にもらったんですね(笑)松田っぽい!竜崎にお祝いしてもらえるのもうらやましいですが、それよりも竜崎の笑顔が近くで見れるなんて、それだけで幸せになっちゃいますよね・・・e-415
あ、ここで言っていいのかわかんないんですけど、90000Hitおめでとうございます!!この前80000お祝いしたばっかなのにすごいですi-237
小説すばる、手に入れられたでしょうか??^^私は来週本屋に行こうと思ってますe-330また感想聞かせてください☆それでは失礼します!

| ミキ | 2007/12/15 21:19 | URL | ≫ EDIT

あぁ~すっかり遅くなっちゃっいましたー。
あ、でも松田だからまいっか☆

出だしから夜崎さんもぬる~い感じだし(笑) おめでとたんじょび! って(爆)
その扱い、いいです。 プププププ 
でも何気にこの文字の感じかわいいですね♪

ありゃ?私はこの記事読んだ時いやっほ~いって感じだったんですけどね^-^; 絡みにくいですかね??  同じ匂いがするもんで私には非常に絡みやすい奴なんですが・・・
夜崎さんがこんな風に、ったくしょうがないな~とぶつぶつ言いながら扱う人って松田ぐらいしか思い当たらないので(L同様)みててとっても新鮮なんですよー。
でたっ!ピーチ太郎って(爆)
ばかばか言ってても松田に好意をもってるのはわかりますからねっ♪ 
松田の過去記事は、本当にゲラゲラと大笑いして読んだのを覚えてますよ。夜崎さんの記事はどれも面白いんですけど、ぶっちぎりで笑ったのがこの記事でしたね~。だからたまに元気になりたい時とか(え?これ以上元気にならなくていいですか?・・笑)笑いをもとめてあそこへワープしてます♪

それにしても履歴書ですらたった一度見たものは忘れないって、やっぱりLは凄いですねっ!! でもそう言われると、幼い頃からどんな記憶でも大切にしたいって気持ちが強くってそうゆう能力が培われたのかな・・・なんて思っちゃうと泣けてきたり。

>「お祝いにこれを差し上げます。あなたの新しい生が幸福に満ちたものでありますように」
そうして、初めて見せた時のような、ニンマリとした笑顔を見せた。

かわいすぎます!!言葉もとっても素敵☆
あの笑顔でお祝いされた松田め~羨ましすぎるじゃないかっ!! 
松田のバカっ!! (とりあえず1回は言っとかないと・・笑)

そんでもって、すっかり遅くなっちゃって申し訳ないけど、

おめでとたんじょび! v-315  気に入っちゃったので真似っこ♪
  

| ナコ | 2007/12/16 00:19 | URL | ≫ EDIT

松田おめでとたんじょび。そうか、29かぁ。年上か。でも何ででしょうね、こう 頭をはたきたくなる感覚に猛烈に襲われるというか・・・・同じ匂いがすると言われるナコちゃいには 体当たりをしたくなるんですが・・・これも愛ゆえ!!

で、Lに気に留めてもらってあの笑顔を見せてもらってケーキを差し出されて(自分が買ってきたやつだけどww)・・・ぐは~~~羨ましい~~~松田のくせに!!でも ものすごく満足そうだから いっか。Lに対する、周りに対する感謝の気持ちがあるなら、いいんだよ。うん、松田、おめでと。


あっ!!でも やっぱり コレは言っておかなきゃですよね!!

v-521「松田のバカ!」

| Yukito | 2007/12/16 20:04 | URL | ≫ EDIT

>>ミキちゃんへ
こんばんは♪年末は忙しいので、無理なくL萌えしましょうね♪
メロ誕の絵も気に入ってもらえて、嬉しいです!

ああ、ミキちゃんもやる気ない(笑)ピーチ太郎は、我ながらなかなかの罵倒語だと思いました(酷い)
こんなんやってても、松田が嫌いってわけじゃないんですよ~。むしろ、積極的にLに絡ませていきたいキャラだと思ってます。Lにとって松田はある種オアシス的な役割も担ってそうですし♪
しかし、それをするなら松田はそれなりのイタイ目も味わってもらわないとね…フフフ…v-391
自分で買ってきたケーキでも、松田は嬉しかったのでしょう♪Lたんにもらったんだから当然ですけどね!はぁ~、松田の位置もかなり羨ましい~。松田、変われ!(無理)

9万のお祝いもありがとうございます!!どこでもいいですよ~♪v-411
すばるは結局本屋で買ってしまいました。小説読めたら感想書きますね。取り急ぎ写真で萌え悶えました!

| 夜崎 | 2007/12/16 20:47 | URL | ≫ EDIT

>>Yukitoぴょんへ
「松田の馬鹿」も名言のひとつだよね。松田の話をする時には誰かが必ず一度は使うはず。私なんかは三度は使いたいところ。もう挨拶にしようかな。「おはよう、松田の馬鹿!」←軽いいじめじゃ…

年上でも、弄られキャラは一生弄られキャラだぜ!というわけで、遠慮なく頭を叩いてあげましょう。きっと松田なら「何するんですか~!」と喚きながらも、許してくれるはずです。許すよね~?ね~、マッツー!(目が笑ってない)
とは言いつつも、常に愛情はもって弄っているつもりです(笑)松田もまぁ、人間としての情は立派にありそうなので。そうそう、愛ゆえだね!!

松田「ふぁっくしょん!!」
相沢「汚ぇな、口を覆えよ。風邪か?」
夜神「それとも、誰かが噂でもしてるのかもな」
松田「うー…、あ、竜崎、どこいくんですか?」
L「松田菌が移ると嫌なので避難します」

Lたん?!愛よね?!愛ゆえよね?!

| 夜崎 | 2007/12/16 20:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/293-febd553e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。