PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

※名前を入力して下さい※

「…ワタリ、何だこれは?」
ワタリ「日本であなたが使う偽名を決める書類でございます。昔、日本で大流行致しました、TVゲームの大人気ソフトと同じような形式にしてみました。偽名を入力すると、勇者が王様に呼ばれて…」
「頼むから普通にしてくれ」


はい!何事もなかったかのように、本日の記事を進めますよ!(毎度毎度分かりづらいタイトルですみません…)
今日は、Lが日本捜査本部で使っていた「竜崎」という偽名について、少し考えてみたいと思います。

13巻の大場先生の言葉によれば、単に「Lだから、ラ行から始まる名前にした」ということでしたね(正確には「竜崎」はRですけどね。Lから始まる日本名なんてないし)じゃあ、事実というか裏事情はそうなんですけど、L自身が「竜崎」という名前を考え付いた、という設定にしたら、一体どのような経緯を辿ってそれに決めたのでしょうか?
これも実は、西尾氏の小説で書かれているんですよね。
一応ぼかしますけど、ある人を偲んで「竜崎」と名乗るようになった…、って設定になってます。ただ、私この設定がど~も納得いかなくって…。
恥ずかしながら、納得行かない理由ってのは、好きな人に他人の影を残して欲しくない、という超痛い理由なんですけど…。やっぱり名前はLの大事なものですから、Lのオリジナルであってほしいわけです。
という訳で、前置きが長くなりましたが、ここでLが「竜崎」という名前を考えるに至るまでの妄想をしたいと思います(結局妄想)


では、冒頭のシーンの後、こんな展開になったとしてみます…。

「日本名…、漢字か…、面倒だ…、ワタリ、何かいい名前」
ワタリ「ご自分で考えて頂かなくてはなりませんよ、L。自ら名乗るからこそ、名前には価値があるのです。うっかり間違えたらどうします」
「私はそんなヘマはしない。…が、わかった、考える…」

カシャカシャ(情報検索中…)

「あっ、これにします!雄々しい動物と伝説の生き物の名がふたつも入ってる」
ワタリ「どれどれ」

虎舞竜

ワタリ「………L、これはどうやら人名ではなく、歌手のグループ名のようですね」
「冗談ですよ当たり前じゃないですかそんなことは百も承知です。それよりこの「ザ・ロード」という曲は一体何章まであるんでしょう…」
ワタリ「早くしないと、王様が待ちくたびれてますよ」
「それはもういいです。…でも、この「竜」はいいですね…、格好いいです。この漢字で、何かいい名前はないか…」

カシャカシャ(情報検索中…)

「あっ、これがいい、威厳があるじゃないですか、これにします!」
ワタリ「どれどれ」

竜王

ワタリ「苗字ではありません」
「じゃあこれにします」

竜宮

ワタリ「苗字ではありません。それはお伽の国の名前です」
「うぐっ…、じゃあこれです。これは見たことありますよ、日本の歴史上の人物の名前です!」

竜馬

ワタリ「ファーストネームです」
「………」
ワタリ「L、元気を出して下さい。これなんかいかがですか?おかしくはないですし、そこはかとなく品もあって、あなたにピッタリだと思いますよ」

竜崎

「…日本の名前に詳しいじゃないか、ワタリ…」
ワタリ「たまたま知っていたというだけです」
「…まぁいいです、それにします…。読み方は『リュウザキ』ですね…、漢字は、こうか…」

ワタリ(…あの有名なテニス漫画の夫人と同じ名前だということは、黙っておきましょう…)


なんだこの妄想。完全にネタに走ってますね(汗)どうか広いお心で許して下さいませ…。
Lたんは、漢字をどのくらいまで知ってるのかな。漢字知ってても、苗字の意味はわからないかもしれないし…、日本語って難しいですね日本人でもね。
あと、ワタリがマニアックすぎてすみません。Lが唯一突っ込まざるを得ない存在、それがワタリ。


ワタリ「さぁ、最後にここに偽名を入力して下さい」

※勇者 竜崎の冒険が始まった!※

「ワタリ…、暇なのか…?」

| Lと過ごす日々 | 22:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私の携帯ったら古くて、多分そのゲームが入ってますw
りゅうざきは字数が多すぎて入りませんでした☆
エルなら入りましたよーv
王様に、「おおエル!勇者●●の血をひきし者よ!」
とか言われましたーvv(本当にこのゲームですか?)
でもエルは、ワタリも警察も月くんさえいないこの世界で、
たった独りでこの国を捜査出来るのか心配ですーw
敵が現れたら、剣ではなく、カポエラキックかましそうで・・☆

小説はまだ読んでないんですけど、
(いつのタイミングで読むか、思案中w)
“好きな人に他人の影を残して欲しくない”
・・っていうの、すごくわかりますー!!
Lがこの名前を気に入って“竜崎”にした方がいいですよねv

ロード・・どんな歌だったかなぁ・・と、
~第二章⇒http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=39307
・・の、歌詞の最初の3行・・
アニメの25話見た後、こんな気分だったかもです・・。
何だか改めて聴いてみたいですね~・・。

Lはとにかく“竜”って漢字が気に入ってその名前にした
・・に一票入れたいと思いますvv
何だか竜っていう強そうでいて、どこか繊細な感じもあって、
ミステリアスで・・冷たそうに怖そうに見えても、
本当は心優しい感じで・・みたいな生き物、
Lとどこか似通ってる感じがしないでもないんですよね~・・v

Lたんは、ワタリにはきっと一生かなわないのだと思いますーv
だって、あんな小さな頃から手を引いてもらってたんだからv


↓の方のレスの続きなんですが・・(ここに書いちゃってすみません)
L・・実は密かに変態嗜好説vvvOKです!!
それがどんな趣味なのか、わからないとこがミステリアス萌えなのですvv
・・って言うか、白靴下趣味ってだけでも、
それがどういう萌え属性なのか、私には理解不能なんですよぅ~(泣)
白靴下萌えのメカニズムを教えて下さい~。(知ろうとするな)

「私が変態…」←コレ可愛かったですね~vv
自分の事、判ってなかったんだ~~vvって感じでvv

わーい!!vvLMN川の字も描いてくれますか~??
嬉しいvv楽しみにしてますーvv
右腕にどっちがいるか、それも楽しみですねーvv

| めぐるん♪ | 2007/08/04 02:41 | URL | ≫ EDIT

んん~?多分、そのゲームかな…?ぶっちゃけ「ド○○エⅢ」のつもりです。Ⅲからは復活の呪文がいらなくて、大喜びでした。ケータイは呪文いらないんだろうなぁ…。
勇者エルvvむしろあの顔はバーサーカーにそっくりじゃあ~!
そして、勇者エルなら敵が現れる前に敵に紛れて逃げそうな予感。レベルを上げなさい。

小説、正直あの子の存在はショックだったので、余計に「竜崎」の由来が嫌になったんだと思います…。嫌いじゃないけど…あんまりでしたし。ストーリーは知ってます?めぐるんなら結構ショックかもしれないので、注意ですぞ。
わかってもらえます~?LたんはLたんですものね~!
Lは龍がお気に入りだといいな、と思って、この妄想をしました。ドラゴンじゃなくて、シェン○ンみたいに長い奴です。そうそう、自分と似通ってる…、とか思って気に入ってるんだと思うんですよ♪子供ですよね~♪
(「世界一のこの私に相応しい」くらいに思ってればいいです)

ロードって、サビのところもちょっとそれっぽくて哀しい…。改めて聞いて見たいけれど、13章まであると知って愕然。

白靴下萌えのメカニズムについては、わたくし恥ずかしながら理解できるのでありました…(汗)やばい?ねぇ、やばいかなぁ?(滝汗)ていうか、知りたいんですか?平たく言うと、清楚萌えですよ…。Lたんに白靴下履いてもらうとちょっと分かりますよ…。
ああ~!業が深い~!私は変態~!(自覚のある人)

| 夜崎 | 2007/08/04 22:41 | URL | ≫ EDIT

あ☆Ⅲでしたか。うちのはIでした~☆(携帯古過ぎ)
でもその携帯、携帯サイトのせいで、すっかりL携帯になっちゃって☆
Ⅲなら、あと3人仲間が必要ですよね。
勇者:L
戦士:メロ
僧侶:ニア(後に賢者)
魔法使い:ワタリ
・・でOKですか?

バーサーカーL!!←あははは!!ww
腐った死体にも似てるんじゃ・・(←Lたんに謝れ!!)

シェン○ンみたいに長い奴・・わぁ~神々しいですねvv
細くて長いLたんだから、こっちの方が似合いそうvv
(そういう意味じゃ・・)

『竜崎』の由来は心して読む事にします。
ストーリーは今のトコ全然わかってません。
今、原作をガン読み中なので(笑)
小説は後のお楽しみ・・vって事で、とってあるのです。

白靴下萌えのメカニズム、清楚ですか!!
あ~なるほど!・・私、なんで解らなかったんだろう??
Lは靴下嫌いなのに、なんで??・・って、難しく考えすぎでした。
えー?夜崎さんはヤバくないですよ~大丈夫ですって!v
(こ~ゆう質問してきた私の方がヤバくないですか?)←今頃恥
・・てか、そんな清楚萌えなLたんが可愛くって愛しいです~vvv

| めぐるん♪ | 2007/08/05 19:04 | URL | ≫ EDIT

めぐるん、こんばんは♪
シリーズではⅢとⅣがダントツ好きですが、Ⅰは色んな意味で気に入ってます。なんせ、勇者がずっと正面向いたまま移動しますから。戦闘もガチンコでフェアですもん。
あ、あれ~!メロに戦士のコス、バッチリ似合う気がするんですけど~!超カッコイイかも?!メロって細身の筋肉質ですもんね。
ニアが僧侶…、ちゃんと回復したり生き返らせたりしてくれんのかな、あの子…。取引したりしないだろうな…(ニアを何だと…)
ワタリの魔法使いは渋くてカッチョ良すぎです。ぜひ声高に攻撃呪文を唱えてほしいですね!
く、腐った死体は…!永遠に仲間呼び続けそうですね…嫌がらせとして(汗)

原作は、今Lたんが顔見せしたとこ辺りでしたっけ?これから、勇者Lの冒険がはじまるとこですね!(そんな漫画じゃないよ)
小説は原作読んだ後に読むのが正解ですよ~。なんせ、メロの一人語りですから。原作で、メロを満喫してからの方がいいと思います。ていうか、オマケみたいなもんですからね。

あ、解っちゃいましたか…、またひとり、白靴下萌えの世界に…!よし!
でも、あれだけで解るめぐるんもめぐるんだと思うぞ!いや、やっぱり全然大丈夫、私らヤバくないですよ…、しゃべらなければね…!
(清楚萌えなLたん萌え!)←心の声

| 夜崎 | 2007/08/05 20:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/141-eeb31e64

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。