PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウィンチェスター旅行記 その4

今年最後の更新は、ウィンチェスター旅行記最終回です!
イッチン川を散歩して、夜のウィンチェスターの街へ。
ワイミーズハウス?も発見しました。

↓ロンドン出発~いよいよツアー開始まで
「ウィンチェスター旅行記 その1」
↓ウィンチェスター大聖堂見学
「ウィンチェスター旅行記 その2」
↓街を見学~クリスマスマーケット~大聖堂の鐘~ウィンチェスター大学
「ウィンチェスター旅行記 その3」

それではどうぞ!


ウィンチェスター大学で妄想パラダイスの夢はかないませんでしたが、その代わりワイミーズハウスにいいかな~♪と思った建物を見つけました。

278家並み (1)
私のイメージはこんな風に「質素な孤児院・教育機関」という感じです。
(この建物が何なのかは調べられてませんが…)

278家並み
結構大きな建物でした。
向こう側は見れなかったんですけど、私の理想だと、広い芝生の庭があって小さな森みたいに木々が集まってるところがあって子供達のための小さな教会も屋外にあって東屋もあって池もあって秘密の場所もあるんです。
秘密の場所については秘密ですよ。
あ、あと、犬もいるんです!黒ラブか黒シュナウザーか黒シェパード!

☆☆☆☆☆

大学の塀越しに撮影しまくる怪しい女4人組は、そのうち諦めて散策を続けることにしました。
地図を見て相談した結果、イッチン川へ行ってみることに。
ここは、紗っちゃんがぜひとも訪れたいと言っていたところ!
春になれば可愛らしい草花がほとりに咲くというイッチン川は、当然ながらLたちの思い出の場所であったことであろうと妄想される場所であります。
カレッジストリートから少し歩いただけで水の流れる音が聞こえてきます…

306イッチン川と鴨
わあ……雨だか雪だかのせいか、流れが結構激しいぞ……

しかも、ちょっとばかし深そうです。
これは、こえるたんが水遊びとか出来ないレベルだなぁ。もう少し下流に行ったら緩やかなのかもしれませんが。
メロだってうっかりしたら溺れるかもしれない(笑)

306イッチン川と鴨 (15)
あ、可愛い橋がある!
これなら、日向ぼっこしながらのんびり釣りができるかもしれないな。
魚がいるかどうかは甚だ疑問ですが。

ところで、この川の反対側は古城跡が続いています。(冬季は閉鎖のため見学不可…)
左手に続くレンガの壁。右手にイッチン川。人もほとんど通らず日もうっすら翳ってきて、オレンジ色の外灯が灯ります。とっても幻想的な風景……あ、鴨まで集まってきましたよ!

306イッチン川と鴨 (5)
ガア ガア ガア

ふかふか鴨ちゃんがいっぱい(´∀`*)
いやあ、雪のせいで色んなところに入れなかったことで傷ついた心が癒されるような時間ですなあ……………………

ガア ガア ガア ガア ガア ガア



ガアガアガアガアガアガアガアガアガアガアガアガアガアガアガアガアガアガアガアガアガアガアガアガアガア

306イッチン川と鴨 (14)

集まりすぎじゃろ?!

正直、恐ろしかったっす……。
襲い掛かってくる(!)ことはないのですが、も、ほんと、どっからくるのか次から次から次々次へと集まってくるんです!何も食べ物なんて持ってないのに!あげるそぶりもしてないのに!
あるものは急な流れに必死で逆らって泳ぎながら、あるものは上流からロケット弾のごとくの勢いで飛来しながら、大笑いで写真を撮りまくる我々の後を延々ずーーーーーっとついてきたんですよ。大行進ですよ。どんな訓練受けた鴨たちなんだっていう。
しょうがないのでしばらく引き連れて歩いていたら、ようやく何ももらえないと悟ったのか、後方から来た他の人間達のところへ行ってしまいました。

そして我々は、このギャング鴨たちに追い回される幼き日のメロ(とそれを見て笑うマットと助けないニア)を妄想したのです……。

322川沿いに歩く (3)
ようやく静かな散歩道が戻ってきました。

322川沿いに歩く (5)

322川沿いに歩く (6)
こういう水の流れに沿った建物とか橋って好きなんですよね。

この橋を上がると、ハイストリートの始点になります。
そこは円形の交差点になっていて、ハイストリートに面したど真ん中に……

329アーサー像周辺 (2)
街を見守るように立つは、アルフレッド王像!

333キングアーサー
いつもご苦労様です(?)

さて、空も暗くなって参りました。まだ16時半くらいなんですけどね。
そろそろ、ウィンチェスターのお土産を探したりするべく、色んなお店を回ってみましょうか。

☆☆☆☆☆

暗いのでイルミネーションが灯っています。
めっちゃ可愛い!星型だ!

341ハイストリート

339旧王室仕立て屋
こちら、仕立て屋さん。
旧王室御用達の専門店だそうです。
ワタリの背広とかここで仕立てたりしないかなぁ?

気になるお店を見つけては、あっちへふらふら、こっちへふらふら。

あ、お菓子屋さん発見!

380お菓子屋
も~街も可愛ければお菓子屋さんの店構えも可愛いじゃないかっ!

340お菓子屋
カップケーキや小さめのホールケーキや紅茶なんかがありました。
Lがふらっと立ち寄って、カップケーキ全種類買って帰ったりしそう(*´ω`*)

写真撮るの忘れちゃったんですけど、紅茶の専門店も勿論ありました。
ここで薔薇の紅茶をゲット!薔薇の花の蕾がいっぱい入ってますよ。

雑貨屋さんもたくさんあって、特に雑貨LOVEのYukiぴょんがすごい吸引力で吸い寄せられていました。彼女、あるお店で「運命のクマさん」に出会えたようです。大変幸せそうでした。
まあむちゃんが好きな「キャス」というブランドのお店もありました。

こちら、時計屋さん。

346時計屋
ああ~~~(幸)
ワタリの柱時計とか(マイ設定)ここで直してもらったりしてるのかなぁ~。

341ハイストリート (2)

341ハイストリート (3)
綺麗ねぇ……(うっとり)

他にも、気になる路地裏への入り口や、建物の間のスペースでささやかに催されていた猫グッズ市や、ドアがめちゃ傾いてて完全に閉まらないカフェなど、話題に事欠かない場所がいっぱい。
……でも、そろそろお腹も空いてきたし、雨も降ってきたので、そろそろ晩ごはんを仕入れてホテルに戻りましょう。マークス&スペンサー(スーパーのチェーン店)や、なぜか1Mも離れてない隣同士に建ってるカルツォーネのお店で美味しそうな物をゲットです。

387晩餐? (2)
カオスっぷりがすさまじい!
チーズにプロシュートにカルツォーネ(中身はステーキとネギベーコンチーズ)にカップケーキにフライドポテトにチーズケーキにお寿司にポテトサラダに小エビのカクテルにクリスマスプティング…
当然、お腹いっぱいぱんぱんになりました(汗)

387晩餐? (1)
グラスワインのワンカップみたいのがあるんですよ。

これでお風呂に入ったら、一日中歩き回った疲れがどどっと身体に乗ってきて…。
翌日、ウィーンへ旅立つために5時に起きなきゃいけないということで、ベッドの上でその日の日記を書きながら転寝⇒気づいてそのまま就寝してしまいました。
あっという間の一日だったけれど、夢のように楽しかったです。


宝物の思い出をありがとう、ウィンチェスター。

☆☆☆☆☆

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!
そして、この一年「L日々」にお越しいただきまして、誠にありがとうございました!!!
更新もめっきり少なくなってしまいましたが、2011年も細々とでも続けて参ります。
どうか新年もよろしくお願いいたします。
ではみなさま、よいお年をお迎え下さい!

2011年もL一生愛す!

LBラーブ! ノシシ

| ウィンチェスター旅行記 | 19:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。