PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウィンチェスター旅行記 その3

本日は、ウィンチェスターの街を歩き回ってお届けします♪
ウィンチェスター大聖堂の鐘の音の動画をようつべに上げましたので、そちらもお聞き下さい。

↓ロンドン出発~いよいよツアー開始まで
「ウィンチェスター旅行記 その1」
↓ウィンチェスター大聖堂見学
「ウィンチェスター旅行記 その2」

それではどうぞ!


大聖堂を出た後は、ハイストリートの坂を西へ登ってゆきます。

244ハイストリート

ウィンチェスターの地形は緩やかな盆地です。おおまかに言うと、東西に丘があってその間をハイストリートが一本通っている感じ。大人の足で一時間もあれば、丘から丘まで歩けてしまいそうです。
ちなみに、大聖堂を出たあたりから霧は晴れてきました。

271キングスコート

333大聖堂前の風景 (2)

237ハイストリート

239坂の上交差点

ハイストリートには、見てるだけでわくわくするような場所がたくさん!
かと思えば、ピ○ハットやゲームショップなどの馴染み深い(?)店もよく見かけました。
そして何より驚いたのが、人の多さ!土曜日だったこともあるのかもしれませんが……ハイストリートは……
まっすぐ歩くのに苦労するほどの人込み(汗)
(ちょうど三枚目の写真がハイストリートど真ん中の様子です)

いやはや、さすがは旧首都。
もっと田舎っぽい場所なのかと思っててすみませんでした。
こんな街ならワイミっ子たちも退屈することなく日々を送れたことでしょう。

坂の途中にゲートが出現。

238坂の上のゲート
四つあるゲートうちのひとつ、西側ゲート。
ゲートは大体、東西南北を守る配置にされてます。

そこをくぐると、左手に裁判所が。

243裁判所
うーん、もうちょっと近づけば「LAWCOURT」って書いてあるのが撮れたなぁ。惜しい。

坂の上には公共施設が集合しているので、人影はまばら。
この先には、アーサー王の円卓で有名なグレートホールがあります。グレートホールは、かつてここに聳えていたウィンチェスター城の現存する一部分なのです。

240グレートホール

240グレートホール (1)
グレートホール入り口!

私、「ラン/ドリ/オール」という漫画が大好きでして、それで円卓をひと目見れるのを楽しみに楽しみに楽しみにしてたんですよ。(アーサーェ…)
ですが、辿り着くと人影はまったく無し。扉の前にも張り紙が……

「今日は雪のため閉館よ」byパム


…雪がなんぼのもんじゃああ!!!

と叫んでしまうと豪雪県民の方になめんなコラと突っ込まれそうですが。
これっぽっちですよ!雪なんてこれっぽっち!別に屋外展示とかもなさそうなのに!
しばらくしたら犬を連れてお散歩がてら来ました~的なお姉さんもやってきて、「えー閉まってるの?!」とすごく意外そうでしたけど?!もしほんとに雪のせいだとしたら地元の人もびっくりするくらいの根性ナシじゃないですかね!!

…などと憤慨して喚いても仕方がないので(実際は喚いてませんよ)その場でパムに本を見せてもらいながら詳しく解説してもらいました。(頭に残ってるかどうk)
ありがとう、パム、紗っちゃん!

☆☆☆☆☆

そろそろお昼も回りました。
グレートホールが閉館だったためか、予定よりだいぶ長く延長してガイドしてくれたパム。みなさん、ウィンチェスターへお越しの際、ガイドツアーを頼まれるならぜひパメラさんをご指名ください。(口コミ)
最後に大聖堂の前まで戻ってきて、お別れです。
パムと握手!ありがとう、元気でね、パム!

さて、何故大聖堂に戻ってきたのかと言いますと…
クリスマスマーケットをやっていたから!

247大聖堂のクリスマスマーケット (3)
すんげー人込み!!歩くのが大変なくらい。どこからこんなに人が集まってくるのやら。

クリスマスマーケットといえば、冬のヨーロッパの定番。
今回の旅行では、ウォータールー駅周辺(LON)、ウィンチェスター大聖堂(WIN)、シェーンブルン宮殿(VIE)、ベルヴェデール宮殿(VIE)、王宮(VIE)と、国は違えど5箇所で楽しむことができました♪これだけ周れば、定番のお店も把握できようというものです(笑)

247大聖堂のクリスマスマーケット (12)
お店はみんな小さな山小屋風で飾りつけがされてます。(閉店の間は扉を閉じる)
こちらは、オーナメントや雑貨を売ってるお店。キラキラ綺麗なオーナメントにサンタや、天使、動物達の小物やぬいぐるみのお店は、定番中の定番です。

268大聖堂前クリスマスマーケット (1)
有名店が出してるお店もある中、こんな手作り感溢れるお店もたくさんありました。
約二名ほどいる小物好きたちが目を輝かせて覗いてましたなぁ。

お昼もいい時間なので、ごはんを食べましょう。

247大聖堂のクリスマスマーケット (7)
まずは、あったかさが嬉しいグリューワイン。少し甘めです。それと、ココア。フライドポテトはチーズ、タルタル、オニオンのソースをつけて頂きます。ベイクドポテトのチーズ焼きに、このマーケットでイチオシのホットドッグ。
大変美味しゅうございました!

247大聖堂のクリスマスマーケット (10)
他にも撮りたいお店はあったんですが、いかんせん人が多すぎてまともに撮れない(汗)
少し離れた場所をキープしていたわたあめの店です。
あちこちで、こえるくらいのちびっ子たちが一心不乱にかじりながら歩いてました。

そしてそして!

247大聖堂のクリスマスマーケット
じゃじゃーん!スケートリンク~!

敷地が広い場所なら設置されてるようです。誰でも無料で滑れます。(道具レンタルは有料だったかな)
それはそれは長い待機列ができてました。
もちろん私は滑りませんでしたが妄想はしましたよ。
Lたちが華麗に滑ったりぶつかって転ばせてしまった相手を紳士的に助け起こしたり逆にぶつかられて転ばされて妙な悲鳴をあげてしまったりはたまたスケート初心者だから手を引っ張ってもらって恐る恐る滑り出したり脅威の薄着でシャーシャーと滑り出して周囲をドン引きさせたりナンパしたりナンパされたりジャンプして迷惑をかけたり当然のごとく競争が始まったりしてワタリに怒られたりもしくは滑らずにへ~っと見学してるだけだったり、とか。

と、ここで私のカメラのバッテリーが切れたので、朝ホテルで充電しかけて置いたのを取りに戻ることに。ホテルはこのすぐ裏なのであっちゅーまです。
部屋に戻ったついでに、霧が晴れてよく見えるようになった大聖堂をLBに見せてあげました。

272部屋の窓から

272部屋の窓から (2)
懐かしいかい?

さらに、外に出てからも数枚。

261ウィンチェスター大聖堂

261ウィンチェスター大聖堂 (2)

261ウィンチェスター大聖堂 (6)
あの四角の塔の中に……鐘があるはず……!

時計を見るとそろそろ15時。
この後予定しているウィンチェスター大学の見学ツアーは15時半から。
もしかしたら、15時に鐘がなるかもしれない……。

人がいなくて鐘も近い場所に陣取って、我々はしばしその時を待ちました。
すると……



ウィンチェスター大聖堂15時の鐘の音ゲット!!!
(※音が小さいので音量を上げてください)

こういう鐘の音って日本にいるとほとんど聞く機会ないですけど、いい音だなぁと思いました。
ワイミっ子たちは、この鐘の音を聞いてハウスへ帰るのでしょう。
LやBやワタリはたぶん秒刻みで動いてるんだろうけど、時々ちょうどいいタイミングで鐘が聞こえたりすると「ああ、○時だな」ってほっこり思うんじゃないかな。
まあ、必ず鳴るって保障はないですけどね(笑)

大満足の私に、みんなよかったねぇと言ってくれました。
待ってくれてありがとう!

では、大学へ向かいましょう。

☆☆☆☆☆

大聖堂の南側へ下ると、静かな通りと住宅街が続きます。

278家並み (5)
赤と青の扉が並んでるので思わず…。
LBお隣さん?ww

この家のそばに、南側ゲートのキングスゲートがあります。

278家並み (6)
紋章がかっこいい!

さらにどんどん東へ進むと……あ、あれ?だんだん霧が出てきたよ?
まあ、大学ツアーは屋内だからいっか♪

ついたー!ウィンチェスターカレッジの標識!
門はこのすぐ横です。

289ウィンチェスター大学 (4)
………………

(※4人で門の中を凝視して固まっています)


「今日はツアーやってません」by立て看板


雪に弱すぎだろ!!!

あまりに不幸。
せっかく、ウィンチェスターを訪れたことのある方から「ぜひ大学内の男子寮をご覧になってください!」とオススメされていたというのに……。
英国最古の学び舎の男子学生寮となればもはや秘密の花園と呼んでも差し支えないほど(あるだろ)素敵な場所だったのに。
仕方がないので、行き場をなくしたやるせない妄想力を慰めるため、塀越しに中を撮影するに留まりました。

289ウィンチェスター大学 (12)
こんな場所でLやBやニアメロマットが学生服を着て学生として青春を謳歌してたらおおおおおおうふっ

たまらんね。




続く。

| ウィンチェスター旅行記 | 22:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。