PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワイミーズバトン

ブログ師匠(勝手に呼ばせてもらってます)の夜ヒトさんのところから、バトンを頂いてきました♪
「ご自由にどうぞ」と書かれていたので、欲張って2本とも貰っちゃいました。質問内容もキャラ重視でいい感じです!
夜ヒトさん、ありがとうございます!夜ヒトさんの回答も必見ですよ!

本日は「ワイミーズバトン」に回答します。明日は「DEATH NOTE バトン」の予定で~す♪ではどうぞっ。



【ワイミーズバトン】

01 あなたはワイミーズの中で誰が一番好きですか?

mL(・∀・)<エル!

02 ↑で答えたキャラで一番好きなところは?

存在そのもの。好きで好きで好きで萌えて好きで困っちゃう。

03 もし一日だけそのキャラになれるとしたら何をしたいですか?

ななななんということを…!!
待って!今メモするから!

・ワタリの側へ行ってどの辺までの甘えが許されるのか試す。
・ワタリのクローゼットを開けて執事服を試す。
・それをワタリに見つかって何故か新しい服を買ってきて貰うことに。
・ワタリが戸惑いながらも見守る中部屋一杯の新しい服を次々と試す。
・「ありがとう、ワタリ」満面の笑みと感謝の心を忘れずに。
・そしてワタリの用意した夕食を今夜は好き嫌いすることなく完食。
・ちゃんとベッドに入って寝る…「おやすみ、ワタリ」

ワタリ孝行か!翌日、覚えのないたくさんの服に???なLたん。ごめんね!

04 あなたが思うワイミーズ一人一人のイメージは?

では、ワイミーズの中の彼らのイメージ、ということで。

→みんなの心の導。病める時も健やかなる時も。「Lなら信じられる」というやつです。
ワタリ→ある意味、Lよりも雲の上な存在。みんなが大好きな翁。あんまりチビ共が構うとLが拗ねる。
ニア→後継に定められた子供。他人との壁を作ってる訳ではない。浮世離れしているだけ。
メロ→みんなの頼れる兄貴。少しくらいやんちゃな方が人には好かれるのだ。しかし他人のチョコはカツアゲする。
マット→絶対マイペース少年。だが気のいい男で、たとえゲームを邪魔されても怒ったりしなさそうだ。一生ゲームできたらいいね。
ロジャー→子供嫌いな子供の責任者。いい設定だと思った。頑張って下さい。

05 もしワイミーズ全員がキラ事件解決後も生きていたら、どんな仕事(又はどんなこと)をしていると思いますか?

ん~、歴史が大きく変わっちゃうなぁ…。これが史実ならこんなに嬉しいことはないんだけど…。
じゃあ、ちょっと妄想文でも…。

※登場人物:ニアメロ キラ事件解決から1~2年後くらいの設定。ニアはハウスで○○やってて、メロはどっかで××してる…。





「…はい、今日はここまでです。明日は第9章まで進めますので、しっかり予習してきて下さい」
授業が終わると、未だに安堵の溜め息が出る。教授する立場というものは、まったくもって性に合わない…と思う。
まだ私とそう歳の変わらない子供達が、楽しげにざわめきながら部屋を出ていく。数はそう多くないが、みな私の教え子だ。
「ニア!」
突然、懐かしい声が私を呼んだ。教卓がわりの机から顔を上げると、そこにはちょうど一年ぶりのメロの姿があった。
「メロ!帰ってきたんですか」
「いや。ちょっと野暮用があるんだ。それよりお前、大分先生が板についてきたんじゃないか?」
「からかわないで下さい。見てたでしょう?未だに子供たちの相手は馴れませんよ」
「だが、一年前よりはサマになってたぜ、ニア先生」
メロが私をからかうのは相変わらずだ。
けれど、彼は一年前よりまた少し大人びて…、また少し笑顔が柔らかくなっていた。
…あの頃の私達が今の私達を見たら、それは驚くだろう。こんなふうにふたり、笑いながら話が出来る日が来るなんて、想像も期待もしていなかったから。
そして、柔らかくなったのはきっとメロだけではない…。
「メロ、野暮用とはなんです?」
「ああ…、これだよ、開けてみな」
そして、メロは一通の白い封筒を私の前に差し出した。宛名は何も無し…。だが、封筒をひっくり返して私は息を呑んだ。
「L」を装飾した紋章の印が押された金色の蝋…!
「Lだ」
「Lですね」
私達は同時に断定し、そして同時に顔を見合わせ、ニヤリと笑った。
「また俺達をこき使うつもりらしいな?」
「ええ。前回で味をしめたんでしょうね。手伝わせるのなら相応の報酬を払って頂きたいものですが」
「全くだ!未だにチョコレートを寄越せば俺が喜ぶと思ってるんだぜ?Lの奴…」
「本当、いつまで経っても変わらないのは…、Lだけかもしれませんね」
「あと、キルシュもな~」
…私達は大分変わった。無くしてしまったものもたくさんある…、けれど、こうして共に力を合わせLの手伝いができるようになったことは、とてもいい変化なのだと思う。
まだまだ先は長い。私達は、これからも少しずつ変わっていくだろう。
願わくばその変化を、一番伝えたい人に、見守ってほしい。
「では、行きましょう」
「授業はいいのか」
「私が教壇に立つ時が授業です…、メロ、車ですか?」
「おう。マットが運転するから」
「!また巻き込んだんですか…彼も懲りないというか…」
弾む胸を押さえて、私はかけがえのない友と、再び世界への扉を開ける…。


終わっちゃえ!

06 誕生日が近くなってきました。あなたはワイミーズに何をあげますか?

ここで、彼らに欲しい物を聞いたらどんな答えが返ってくるのでしょう…。あの~、な、何がよろしいでしょうかね…?


「そうですね…。では、ケーキを買ってきて下さい。イチゴのケーキですよ。あ、ロウソク忘れないで下さいね。あれがないといつものケーキと同じですからね…。本数ですか?…フフ、適当に貰ってきて下さい」

ワタリ
「これはこれは…。私ほどの年齢になりますと、こうして気に掛けて頂けるだけで十分に嬉しゅうございますよ。どうか贈り物など…うん?肩叩きでございますか?ホホ…、ではお言葉に甘えると致しましょうか…」

ニア
「プレゼントなど不要ですよ。お気持ちだけで十分です、私はプレゼントに興味はありません…。別に、先週発売された最終形態マックスロボなんて興味ありません。大体、限定200体とか銘打つところが気に入りません…ええ本当…」

メロ
「まずはチョコレートケーキだな!それから板チョコ一箱…なんだよ?ケーキと板は別モノだぜ、当然だろ?あ、ビターは買ってくるなよ!僕はビター嫌いだからな。よーし、そんじゃ行ってこい!」

マット
「あ、ども。そんじゃ、オーソドックスにゲームソフトってゆーことで。あ、これ欲しいタイトル。赤と青と緑があるけど、俺の欲しいの黄色ね。じゃ、よろしく」

ロジャー
「プレゼント?…以前、メロがプレゼントと称して私のベットに猫を入れたことがあったよ…。もう結構…」

07 ワイミーズを家族に例えると?またその理由は?

夜ヒトさんとかぶっちゃう!でもこれが一番萌えるのだ。

ロジャー→うだつの上がらない亭主。腹巻き似合うよ…。
ワタリ→菩薩のような良妻賢母。割烹着が制服。
L→一家の大黒柱な長男。多忙であまり家にいない。
メロ→暴れん坊次男。父親の悩みの種。
マット→マイペースな三男。いるかいないか分からない。
ニア→天才肌の四男。ワイミーズ一家の舵はこいつが握ってる。

08 ワイミーズを一言で言い表すなら?

夜ヒトさんが「their home」と答えていらして、それがすごくしっくりきて素敵だったので、それ以上の答えが思いつかないですね~。
いいな~、家族だって~!(ほわほわ~♪)

09 あなたの一番好きなキャラに一言!

Lはラブリー!L一生愛す!

10 有難うございました。このバトンをワイミーズ好きな人5人に回して下さい!

ワイミーズ大好き!な方はぜひどうぞ!


| バトン・質問 | 22:17 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは☆
バトン、いいですね~
Lになったあたりが好きです。
ワタリのおびえ…いや、戸惑う顔が浮かぶようです(笑)
ワタリはどんな服を選ぶのでしょうかね~

あ、良妻賢母だから悪いようにはしない?
(笑

公式HPのLはLって感じですね~
メロのあの顔はすごかった…

| くん | 2007/07/05 23:49 | URL |

くんさん、こんばんは☆
バトンとか質問系は結構好きです。俄然張り切って答えます。
わーい!楽しんでいただけてよかったです!
ワタリにちょっかいかける回答ばかりになってしまいました。ワタリに思い切り甘えてみたいんです。
ワタリの選ぶ服…、そうそう、ちゃんと色々考えて揃えてくれそうですよね!
あらゆるブランドの多種多様の服でLに似合いそうなのを…、ワタリ有能すぎ!
でも調子にのってポージングとかしてると、逆に心配かけて「早くお休みになって下さい」とか言われそう…。ワタリ、すまない…。

公式HPとはアニメのサイトですかね?あそこのキャラ紹介のLたんめっちゃ好きです!
グッズにも色々なった顔ですよね。
メロのあの顔とは、魚眼レンズのアレでしょうか…。目がこう、グワッ!ってなってるの。あれはないですよね…。

| 夜崎 | 2007/07/06 21:03 | URL | ≫ EDIT

☆拍手のお返事☆
Yukitoさん、拍手&コメントありがとうございました~!
いつも遊びに来て下さってるんですね!嬉しいです!おおっ、このブログがYukitoさんの元気のモトに…!なんか凄いぞ!お役に立てて何よりでございます。
私もYukitoさんのコメで元気100倍だ~!頑張ります!

妄想、楽しんでいただけたようで、よかったです。有り難や~!
ニアっちは教壇に立つ時も髪の毛くるくるしてたらいいと思います。メロは…何してるんだろう…。

| 夜崎 | 2007/07/08 13:33 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。通りすがりです。
いいですよね。L!!まあ私は断然メロ派なんですが^^

もしワイミーズ全員がキラ事件解決後も生きていたら、どんな仕事(又はどんなこと)をしていると思いますか?っていう質問に思わずドキッとしてしまいました。
本当にみんなが生きていたらいいと思うし、メロとニアは仲良く笑って話をしてほしいとわたしも思います。なによりLに甘々なニアメロであってほしいと思いますね!

アニメ版も無事最終回を終えてまたひとつデスノートが終わってしまいましたね。漫画の連載も映画もアニメも終わって、え?今更デスノにはまってんの?、と言われても、今でもすきなんだ!ってどうどうと言いたいですね。:)

| ろぴこ | 2007/07/09 22:15 | URL | ≫ EDIT

はじめまして、ろぴこさん。通りすがりでも大歓迎~!ようこそ、ようこそ♪
コメントもありがとうございます!
おっ、ろぴこさんは断然メロ派なんですねっ。そして、Lもイイと!やったー!
メロは本当にいい男ですよ…、少年時代は可愛く、大人になってからは男前!懐もでっかいです。

私もこの質問には衝撃受けました。今まで色んな二次創作(笑)も読んできたんですが、そういう話は見た事なかったんですね。私自身、考えた事もなかったので、確かにそうだったならこれ以上ないハッピーエンド?って思いました(月くんは捕まったことにしよう…)有り得ないって言われちゃそれまでなんですけど、妄想だけならいいじゃない!
てなわけで、妄想文なのです。ニアメロは大人になったらきっとかけがえのない親友同士になれますよ!色んな事話してね…Lのこととかね!
Lに甘々なニアメロ」っていう表現がめっちゃドキドキしました。大人ニアメロがLを甘やかすって…!なんかいい~!

そうですね…、ひとつのメディアが終われば世間の波が引いていくのは仕方のない事ですが…、なんとも寂しいです。でも、取り残されるなんて思えないし、むしろ益々デスノやLを好きになれる自分がいます!
今更だなんて言わせないぜ!デスノとLが好きだぜ!私の中ではいつまでも旬だぜ~!
…なんて、堂々と言えるようになったら私はどうなってしまうんだろう?

つい長文レスで失礼しました、ろぴこさん(汗)
今度はぜひ遊びに来て下さいね!

| 夜崎 | 2007/07/10 22:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/110-10806081

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。