PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デスノートアニメ35話「殺意」感想

うわああああん!
メロォオオオマットォオオオ

ついでに高田

うああああん!


35話「殺意」とサブタイついてますが、作中の殺人者は実に薄っぺらな殺意で人を殺してた。
キラにたてついた人間の排除。
神様の命令だから。
新世界のための帳尻合わせ。
そんなことがまかり通る世の中が、お前の望んだ世界なのか。

メロとマットの事が大きすぎて、他に注目すべき点が思いつきません。とりあえず思い出した事を書いてみます。

・高田様LOVE
ジェバンニのストーカーぶり
・「夜神たんが一番気をつける~」
・高田の貧乳にがっかり
・原作よりもが鬼畜!(やっぱこんな奴が穏やかに逝くなんて許せないかも)
・YB紹介した時のニアの企み笑いがなかった…

あとはメロとマットの事書きます。


え~と、マット?あなた…、確かメロと同じくらいの年でしたよね?
その年季の入ったしゃがれ声はなんですか。
西○朋紘さんて…ていうか、シブタクと一緒って。
ものすごおおおく…衝撃でした…。ああ、私の可愛いマット!まさか煙草の吸い過ぎじゃあないでしょうね?
それにしても、マットの撃たれ方は酷かった…。あ、あんなにはっきり描かなくてもいいじゃないですか!思わず目を背けちゃったよ!
マット…。君の事考えると、私関係ないのに謝りたくなってしまう…。ごめんね、ごめんね。なんかいくら謝っても足りない気がするのだ…。

ああ、それにしても声が…(涙)


そして、メロ。
やっぱり…メロはデスノートで一番男前だッ!
アニメメロは最初、激しく声に違和感があって親しめなかったのですが(出番もアレだったしな…)今回、高田を誘拐するシーンでバイクを横付けしつつ「高田様、こっちです!」と劇的に叫んだ姿が、あの頃とは比べ物にならないほどかっちょよかった…!のです!
もうね、メロは中身が違う。月なんかただのイケメンだし、なんか猫背だし(なんだその差別)やる気ないし。メロ…あんた、男前やよ…!(近所のオバチャン風に)
前置きなしにメロにときめいちゃった分、その後が余計に悲しかったです…。メロ~!メロ~!あのね、愛ゆえに言わせてもらうけどね~!

顔だけは出しちゃ駄目だったと思うんだ…。

顔さえ分からなければまだセーフだったんじゃないか…?辛い、辛すぎる…。
いや!メロは優しかったんだ。だから高田の懇願を聞き入れてしまったんだ…。多分、Lならそのまま脱がせただろうな。ニアもそんなタイプだ。一切要求なんかのまない。
…メロの最期もまた論争を巻き起こしましたよね。私も未だに整理できていませんので…、今日はここまでにします。でも、これだけは書いておこう。
失敗はしたけど、夜の街を舞台に颯爽と暴れ回った、そんなメロが大好きだ!

あと、高田の局入りをチェックしているシーンで、食べていたチョコを少し考えてからテーブルの置いたのは、実はそれで4枚目で「さすがに食い過ぎか…」と思い直して置いたんだと、私思ってます。


メロ、マット、お疲れ様!ゆっくり休めよ~!




FC2ブログランキングに登録してます。
よろしければポチッと押してやって下さい。

| アニメ感想 | 22:31 | comments:5 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

度々済みません。
マットvoice=シブタクの声は酷いですよね!酷い酷い!!年齢考えて声当てて下さい。変な家(※マッドハウス)の暴挙です。
私の場合L>マット&僅差でメロなんです。
あの2人は2人じゃないと絵的に嫌ですね。。

ところで、最終回、御覧になったんですよね。
私は録画で見た後YouTubeでもう一度見たのですが、あの長ーいスタッフロール、(画質悪くて判読困難でしたが)多分「仕上」の所に「スタジオ エル」って書いてありましたよ。どんなところなんだ…。
因みに「エルマガジン」記事読んで耳からアドレナリン噴き出しましt(爆破

| Air | 2007/07/04 13:37 | URL |

Airさん、こんばんは~!
いえいえ、コメントはいつでも大歓迎ですよん♪
そうですよね!!マットの声酷すぎますよね!!本当、マット好きとして許し難いです
よ。声優さんは素晴らしい方なんですけどね。シブタクと一緒で…しかも年齢や顔に合ってない、適当な決め方が許せないんですよね!(確かに出番は少なかったけども!)
メロとマットは二人でいるととても絵になりますよね!学園もので言えば不良仲間ってと
こでしょうか。
アニメでは会話がほとんどなかった彼らですけど、黙ってても分かりあってる感じですよ
ね。
最終回見ました~!(ニコニコで)
「スタジオエル」ですかッ?!!えええええ!!!ととときめく…!!
さっそく検索しました。
ttp://www.studioelle.jp/(hつけて下さい)
いやああ!会社入ってるビルがエルビルっていうんですけど!でも、ロゴのエル部分はLのじゃない!社長なんでぇえええ!
…す、すみません、大興奮してしまいました…。それにしてもアットホームな会社です。
Lマガジン大好評ですね(笑)これはもう本気で創刊考えるしか…?!

☆「Lマガジン」制作日誌☆
今日は巻頭グラビアの撮影です!「スタジオL」さんのご協力で撮影も快調!我らがLも終始ご機嫌の様子でした!仕上がりが楽しみですね♪


みたいな!(Airさん耳をお大事に…)

| 夜崎 | 2007/07/04 22:20 | URL | ≫ EDIT

よ、よかった……同じ意見の方を見つけることができて、と今痛切に感じています。マットくんの声優さん、シブタクと一緒って、マジですか……凄い衝撃的でした。いくら煙草の吸いすぎ(?)とはいえ、あのしわがれ声はないよねとはわたしも思ったので……でもシブタクと同じ声優さんだったなんて(泣)。それとメロの声はわたしも最初聞いた時、ちょっと違和感あったんですけど、逆にメロの子供っぽいところ(?)がでてよかったのかなとも……最初は高山みなみさんか朴ろみさん(漢字忘れちゃった、ごめんなさい)あたりかなあ、でもそれじゃあメロはコ○ンくんやエ○リック兄と被っちゃうよとも思い、他のメロファンの方はどう思っていらっしゃるのだろうと気になったり……でも日高のり子さんのニアはめちゃめちゃ格好よくて、み○みちゃんの声と同じ方とはとても思えないところが凄いって思いました!

| 村上 まゆみ | 2007/07/30 03:25 | URL |

しつこくってごめんなさい。でももうちょっとだけ書かせてください。そうなんですよねー、あの時メロが優しく(?)毛布なんか手渡さず、容赦なく高田を全裸にしていれば(少年誌だからそれが許されなかったのか?)彼は死ぬことはなかったのかもしれない……わたしは本当に何度もそう思いました。ニアやライトならこの場合絶対脱がせてるよ(もちろんやらしい意味じゃなく)。そしてブラやパンチーも念のために調べてるかもしれない(もちろんやらしい意味じゃなく)。でもメロ、君は根が純粋で優しすぎたから……勝ちを二アに譲ってしまった……なんとなく、そんな気がします。だってワイミーズハウスをでる時、メロはLの地位を二アに譲っていて、あの瞬間からずっとわたしは思ってました。「なんて心の優しい子なんだろう」って。唯一の救いは彼が教会の建物の中で亡くなったということでしょうか……もちろんデスノの世界では死後の世界は無ということらしいのですが、でもなんとなくそれでも……彼は天国にいけたんじゃないかなってそんなふうに感じて心の慰めにしてます。

| 村上 まゆみ | 2007/07/30 03:44 | URL |

まゆみさんも、そう思われますか~?!同志です~、握手、握手♪
(2回コメント頂いてますが、一緒にレスさせて下さいね)
たくさんコメント、ありがとうございます!

まゆみさんは、ワイミーズ大好きなのですね。
マットの声…、あんまりですよねぇ…。私、本編で聞いた時と、EDのキャスト紹介見た時とで、二重に衝撃を受けましたよ…。シブタクと一緒ってのは、後で調べて分かったんですけどね。西村氏は結構知ってたので…(汗)煙草の吸い過ぎにしても、やっぱりあれはないですよね。もっと、ちゃんと愛を注いでほしかったです。
メロの声は、私も女性の声優さんがいいなと思ってました(ワイミーズ時代はね)でも、そこはプロの仕事、だんだんとキャラにハマってくるんですよね。最後の方なんか、超カッコよかったです♪
逆に、ニアは男性の方がいいな~、と思ってましたけど、見事に日高さんでしたね(笑)ニアの方こそ、コ○ンくんに被ってるっぽく思えたり(笑)しかし、さすがは日高さん、格好いい声でニアを演じきってくれましたよね♪最終話なんか、感動モノでしたよ…(涙)
あの時のメロの行動をよく見ると、甘かったよなぁ…、って思ってしまう点がいくつか出てきちゃうんですよね…。本当、甘かったよメロ…。
殴りたかったら殴ればいいよ!あたしゃ、あんたがいなくなっちゃった事の方が辛いんだからね!(泣)
でも、その甘い所、優しい所が、メロがメロたる所以なんですよね。勝ちを譲った…、ニアに後を託した…、真相は私にはまだ分からないですけど。でも、メロはニアを認めてくれていたんだろうな、っていうのは分かります。いい子です、本当に…。
思えば、ハウスを出て行くのだって大変なことですよね。メロは、ニアのために、捜査のしやすい、居心地のいい場所を譲ったのかもしれませんね…。
教会の中で亡くなった事、いつもロザリオを身に付けていた事など考えると、メロには「教会」がキーワードだったのじゃないかと思えてきます(カラーイラストでもマリアを背景に使ったりしてましたし)それでLとの出会いを妄想などしてしまう罰当たりな私…。
マリアのモチーフといい、メロもまた両先生に愛されたんじゃないでしょうか。
メロの魂はきっと、綺麗な場所にありますよ。そこにはきっとLもいて、ふたりでチョコでも取り合ってることでしょう…。

| 夜崎 | 2007/07/31 20:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/109-329fce28

TRACKBACK

レビュー・評価:DEATH NOTE(デスノート)/#35 殺意

品質評価 9 / 萌え評価 5 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 49 / お色気評価 28 / 総合評価 21レビュー数 105 件 ニアがジェバンニに指示して魅上の持つデスノートにある工作をした。まもなく、月はニアから会見を申し込まれた。これが、最後の対決になると予想

| ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン | 2007/10/01 16:18 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。