PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

故郷の空が見えるまで その30

はやぶさLとミネルB帰還までカウント1!










宇宙という真空状態から空気のある地球の大気圏への再突入とは、想像を絶する世界。
再突入時は飛行速度が超高速となるので(はやぶさは12km/sの速度で飛んでいた)、機体の表面温度は空気との摩擦で1500度にまで達する。当然、表面のあちこちは燃え上がり光り輝き、超高温に耐えられない部分は燃え尽きる。役目を終えた衛星などは、地球の周囲を無為に飛ばないよう、再突入で燃え尽きさせることもある。

小惑星探査機MUSES-C「はやぶさ」は、その機体のうちカプセルのみを地球へ辿り着かせた。
けれど、はやぶさが地球へ『届けた』ものは、実物であるカプセルだけではない。
そのカプセルには、はやぶさの『一生』が入っている。
はやぶさが背負った使命も、チームが託した願いも、88万人の応援も、長い長い旅の苦難も、みんなが思い描いた『イトカワ』も。

今、はやぶさLは、自分の『一生』が入ったカプセルと、かけがえのない存在を、大事に大事に両手に抱えて、燃えて光り輝きながら懐かしい故郷の空を飛んでいます。
彼が帰るべき場所は、もうすぐそこです。

最終回に続く。

| 漫画「故郷の空が見えるまで」 | 12:26 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

さあ帰ってこいはやぶさL。
ミネルBとカプセルを抱き締めて。
帰ってこい。
ここに帰ってこい。
私たちがみんなで この手で全部受け止めるから。

最終回、早く読みたいような、描いて欲しくないような(泣笑)

| 若子 | 2010/08/21 13:32 | URL | ≫ EDIT

>>若子さんへ
コメントありがとうございます。
いよいよ明日、はやぶさLとミネルBが帰ってきます。
彼らが故郷の地を踏みしめることができるのは、応援してくれたみなさんのおかげです。

……もう描いちゃったよ\(^o^)/

| 夜崎 | 2010/08/31 00:36 | URL | ≫ EDIT

☆拍手のお返事です☆

>>若子さんへ
誘導記事は消してしまうのでここでお返事させてもらいます!

公開しました~ありがとうございます!
よかった、幸せになってもらえましたかwwこれからじゃねぇかッ!って感じですけど、頑張って描いていきます。
豆たんはふかふかしてお日様の匂いがするのです。

| 夜崎 | 2010/08/31 00:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/1081-59cd72e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。