PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

故郷の空が見えるまで その22

私、今からこの時期限定の禁句を言います。


暑くてしにそう(#゚Д゚)


すいませんすいません悪いのは全部夏ですから。

というわけで、今日のはやぶさLです。
3コマ目にこっそりアレが登場してます。


はやぶさの帰り道にかかった時間は4年余り。さすがに、そんなに長い間彼らの帰りを待ち続けられた人たちは限られていたことと思います。
私達が地上で普通に生活している間にも、はやぶさは遠い遠い宇宙で必死で飛んでたんですよね……。
4年前の自分か……まだLのこと好きになってなかったなぁ。それくらい遠い日々かぁ。

地球から最も遠いところにいるのになぜ通信がうまくいくのかといいますと、それははやぶさの太陽パネルと通信のためのアンテナの位置が関係してきます。
今までの場合、充電のために太陽に背中を向けると、頭の上にあるアンテナは上手く地球の方を向きませんでした。
でも、この場所は地球-太陽-はやぶさ間の離角が小さいので(地球から見たらはやぶさが太陽のすぐ側にある)、上手いこと充電しながらアンテナを地球に向けることができたのです。

ちなみに、電波は秒速約30万km(地球7週半くらい)の速さです。



続く。


カウンターがもうすぐ33万ですね!
久しぶりに330000をキリバンにしてみたいと思います。
踏んじゃったよチキショー!という方はすみやかに手を上げてイラストでもマウスカーソルでもお好きなものをリクエスト(あれば)してやってくださいどうぞよろしく

| 漫画「故郷の空が見えるまで」 | 21:12 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はやぶさカーソルがwww

私ね、一応はやぶさのことは知ってはいました。
イトカワに映るはやぶさの影をニュースで見た時には感動で鳥肌が立ちました。
でもそのあと、サンプル採取に成功したとか失敗したとか、もしかしたら何か入ってるかもとか、通信が途絶えたとか一喜一憂させられて、正直諦めの気分の方が強かったです。
こんな素人より、専門家のスタッフの方が、目の前の困難の大きさをずっとずっと強く実感していたことでしょう。
それでも、最後の瞬間の直前まで、みんな諦めなかった。
その結果の、あの成功です。
成功したこと以上に、諦めなかった思いこそが偉大な結果につながったんでしょうね。

続き楽しみにしてますv-410

| 若子 | 2010/07/21 22:03 | URL | ≫ EDIT

☆拍手のお返事です☆

>>真優美さんへ
拍手ありがとうございます!
もう禁句だの何だの言ってられない暑さですよね!こうなりゃ言ったもの勝ちです!←
はやぶさLたちの頑張りが少しでも真優美さんの癒しになれば幸いです(´∀`*)
3コマ目の謎の登場人物(?)は、先日私が作った本物のはやぶさマウスカーソルくんのことです。その通りですよ!
正解者に拍手~!そして暑苦しいハグを!

| 夜崎 | 2010/07/24 22:27 | URL | ≫ EDIT

>>若子さんへ
ええ、いますよ、はやぶさカーソルくんが!

はい、私の周囲にもはやぶさのニュースを気にかけてくれてた人はいましたが、たいていの人は帰ってくる時に新聞やニュースで知った、または思い出したと言うんですよね。
そりゃあそうだと。はやぶさだって、帰ってこれなくなっていたら、たった一度のニュースにもならなかったかもしれない。
私たちが今こうしてはやぶさのことを話したり漫画を描いたりできるのは、はやぶさを愛して導いたスタッフの方々がいてくれたからなんですよね。
「カプセルの中身なかったら意味がない」と言う人もいるでしょう。
はやぶさが行って帰ってきた意味はそんなところにあるんじゃないですよね。「繋いで託す」ことこそが、彼らの最終的な使命だったと、私は思います。

| 夜崎 | 2010/07/25 23:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/1073-76b16d76

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。