PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

故郷の空が見えるまで その20

今日でちょうど一ヶ月。
先月の今頃は、B誕を祝いながら、はやぶさがふるさとの上空をゆっくりと横切っていく姿を雲の向こうに思い描いて、胸を詰まらせていました。
はやぶさは、苦しい思いをしながら飛んでいる。早く「おかえり」と言ってあげたい、と思いながらも、言ってしまったらはやぶさの冒険は終わってしまうから、まだ言いたくないとも思いつつ……。
いよいよとなった時、ネットで中継を見ながら、燃え尽きるその姿を見ながら、涙ながらに「おかえり」と言っていました。
もう、一ヶ月も前のことなんですね。

ついったーではやぶさ情報をフォローしているので、時々スタッフさんが「その後のはやぶさ」の情報を丁寧に教えて下さいます。
はやぶさが守ったタマゴであるカプセルが一般公開される運びになっているようです。
今のところ、相模原と東京しか場所は決まってないんですけどね……。大阪とか周辺にこないかなぁ、カプセル。燃えるはやぶさが、私達に託すように落として無事に届けてくれたカプセル、見たいなぁ。

というわけで、今日のはやぶさL。
一ヵ月後の今日、帰還開始の回を持ってきたのは、偶然なのか必然なのか←

hayabusa-4coma-20.jpg
一見、元気になったように見えるはやぶさLさんですけど、まだまだ重症なんですよ(´・ω・`)

カプセルのフタ閉めは最後の大仕事。
これができていなかったら、たとえ地球まで帰り着いたとしても、大気圏突入の際にカプセルの中身は燃え尽きていたでしょう。本来なら、タッチダウンのすぐ後にすべきことでしたが(漏れたら大変なので)、はやぶさは直後に意識不明になってしまったので、この日まで持ち越されていました。大事な仕事だからこそ、行う時期ははやぶさの体調が万全になるよう、慎重に選ばれました。

はやぶさLとミネルBの、史上で一番長いお使いの帰り道、はじまりはじまり。
続く。

| 漫画「故郷の空が見えるまで」 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/1070-8a74830a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。