PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

故郷の空が見えるまで その8

現在、6月13日午後17時20分。
この記事の日付を12日にしているのは、あともう一本描けた時のための措置です、はい。
あと、6時間を切りました。
15時半頃には、この大阪の空の上をはやぶさが飛んでいたようです。
あいにくの雨だったけれど……この雨は、はやぶさを待っている人たちの「おかえり」の涙なんだよ。
さぁ、はやく、はやく、帰っておいで、はやぶさ。

hayabusa-4coma-8.jpg
とうとうこの時がやってきました……

管制室とはやぶさの間には、情報の伝達にかなりの時差がありました。そのため、ホバリングの発動とミネルバ切り離し中止命令がうまくかみ合わなかったようです。時間というのは時に無慈悲です。
しかし、時間はかかれども、ミネルバがイトカワに届くという説もあるようです。
一概に、無慈悲とは言えないのかもしれません。


続く。

| 漫画「故郷の空が見えるまで」 | 17:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lasthearts.blog80.fc2.com/tb.php/1055-21d93ff9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。