| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【速報】おつかいできました!【はやぶさL】

今日、お昼前、私にガッツポーズどころか「ひゃっほう!」と雄たけびを上げて飛び上がるくらい素晴らしい吉報が舞い込んできました。

はやぶさの微粒子がイトカワのものと判明しました!!!

キタ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!

おめでとう、はやぶさ!!!

6月から、少しずつ明らかになるカプセルの中身の情報に一喜一憂しながら約5ヶ月……ついにこの時がきたのですね!!!
川口先生の嬉しそうな顔をニュースで見れて、涙が滲むほど嬉しかったです。
よくやった、はやぶさ!!本当によくやったよ!!ミッションオールコンプリートだよ!!500点満点だよ!!!
今頃はやぶさは大喜びでミネルヴァに報告に行ってるんじゃないでしょうか(´∀`*)
はやぶさチームのみなさんも、宇宙研のみなさんも、カプセル回収班のみなさんも、本当におめでとうございます。あなたたちの自慢の息子は、物語の締めくくりを立派に飾ってくれました。

さて、先日入稿が無事済んだ「故郷の空が見えるまで」ですが、この本の中でも描き下ろし部分でカプセルの中身について少し触れています。が、当然のことながら、その時点で中身は確定していません。
なので、通販の時に何かプチお祝い的なものをつけられたらいいなぁと思ってます。

というわけで、お知らせ!
「故郷の空が見えるまで」の通販は12月中ごろからとなります!
ご予約いただいた方にはこちらからメールを差し上げますので、もうしばらくお待ちくださいませ。現在、印刷所のみなさんが一生懸命冊子にして下さってます!

表紙は描き下ろしでこんな感じに。

hayabusa-hyousi.jpg
おまけのハンカチタオルとシールはこんな感じになります。ハンカチタオルは、無地のハンカチの真ん中に正方形のイラストがはめ込まれるようになってます。

handkerchief.jpg
seal.gif
※シールがめったに使わないイラストレーターというソフトを使っての作業だったので出来が非常に心配…。

「故郷の空が見えるまで」全編収録の他、なんちゃって解説文も2Pあります。(ページ数ェ…)

時期が時期だけに、夜崎からのクリスマスプレゼント、どうぞお楽しみに★


はやぶさLたちのカプセルの中身も今日わかったことにしようと思って、ツイッターでこんな落書き上げました。

itokawabiryusi.png
スポンサーサイト

| 漫画「故郷の空が見えるまで」 | 23:07 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

故郷の空が見えるまで 最終回

はやぶさL、ミネルB、地球へ帰還。

とうとう最終回です。
画像がめちゃくちゃ重くなってしまったので、別ページを作っております。お手数ですが、下記のリンクから飛んでいただきますようお願いたします。
また、画像の重さで読み込みにくい状態が続くかもしれません。申し訳ありません…。

それでは、30話分の思い出を振り返りつつ、彼らの冒険物語の締めくくりをどうぞご覧下さい。



最終回「故郷の空が見えるまで」

【追記】やはりファイルが重過ぎるようなので、分割して載せておきます。ご覧いただくのにお手間がかかってしまって申し訳ないです。

hayabusa-4coma-31a.jpg
hayabusa-4coma-31b.jpg
hayabusa-4coma-31c.jpg
hayabusa-4coma-31d.jpg
hayabusa-4coma-31e.jpg
hayabusa-4coma-31f.jpg




おかえり、はやぶさL、ミネルB。



これにて、連載4コマ漫画「故郷の空が見えるまで」はおしまいです。
応援してくださったみなさま、拍手やコメントをくださったみなさま、そして、彼らの冒険を最後まで見守ってくださったみなさまに、心からの感謝を。ありがとうございました。
この漫画で本物のはやぶさの活躍に興味を持ったという嬉しいお声もいただき、長い連載期間の間、大変な励みになっておりました。
はやぶさの後継機である「はやぶさ2」の打ち上げも決まり、はやぶさ帰還から二ヶ月余りが過ぎた今でも、はやぶさを愛する人たちの想いは尽きないのだと実感させられています。
かく言う私もそのひとりですが…。
はやぶさが帰ってこなければ、私はこの物語を描くことはなかったでしょう。
『はやぶさL』と『ミネルB』というかけがえのないキャラクターと出会わせてくれた、そして、その身を焼き尽くしてまでも故郷の地球へ帰ってきてくれた、はやぶさに対しても精一杯の感謝の気持ちを捧げたいと思います。
はやぶさ、ありがとう!

そして、今まで一緒に頑張ってくれたはやぶさLとミネルBに最大級の感謝を。
はやぶさL、ミネルB、ありがとう!!

| 漫画「故郷の空が見えるまで」 | 19:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

故郷の空が見えるまで その30

はやぶさLとミネルB帰還までカウント1!










宇宙という真空状態から空気のある地球の大気圏への再突入とは、想像を絶する世界。
再突入時は飛行速度が超高速となるので(はやぶさは12km/sの速度で飛んでいた)、機体の表面温度は空気との摩擦で1500度にまで達する。当然、表面のあちこちは燃え上がり光り輝き、超高温に耐えられない部分は燃え尽きる。役目を終えた衛星などは、地球の周囲を無為に飛ばないよう、再突入で燃え尽きさせることもある。

小惑星探査機MUSES-C「はやぶさ」は、その機体のうちカプセルのみを地球へ辿り着かせた。
けれど、はやぶさが地球へ『届けた』ものは、実物であるカプセルだけではない。
そのカプセルには、はやぶさの『一生』が入っている。
はやぶさが背負った使命も、チームが託した願いも、88万人の応援も、長い長い旅の苦難も、みんなが思い描いた『イトカワ』も。

今、はやぶさLは、自分の『一生』が入ったカプセルと、かけがえのない存在を、大事に大事に両手に抱えて、燃えて光り輝きながら懐かしい故郷の空を飛んでいます。
彼が帰るべき場所は、もうすぐそこです。

最終回に続く。

| 漫画「故郷の空が見えるまで」 | 12:26 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

故郷の空が見えるまで その29

お久しぶりでございます!
今回も入れてあと3回のはやぶさLですが、以前に少しお話したとおり他の連載の準備中ですので、今月いっぱい使い切って更新し最終回へ向かいたいと思っております。
時間がかかって申し訳ないですが、今しばらくお待ちいただけますと幸いです。
新連載は別サイトでL×Bネタですが、こちらもよろしくお願いします!

kimimachi-mini1.jpg
とりあえず、バナーだけですww
小説家竜崎先生(L)とその担当編集者竜崎くん(B)のほのぼの漫画の予定です。バナーのわんこは豆介といいます。目が赤いのは仕様です。


それでは、はやぶさL続きをどうぞ。

hayabusa-4coma-29.jpg
大気圏、突入!

もはや多くは語れないので、補足だけ。
1コマ目の地球はフリーの写真素材をお借りしました。
カプセルはちゃんと耐熱シールドで守られているので、あのように無事に地上に帰ってくることができたのです。
4コマ目の地球は、実際のはやぶさが最後に見た地球のつもり。スミアも入ってるよ。

はやぶさLとミネルB帰還までカウント2!

続く!

| 漫画「故郷の空が見えるまで」 | 12:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

故郷の空が見えるまで その28

はやく来週になってお盆休みになぁれ☆


それでは、はやぶさLの続きです。
連載も残すところあと3回!
暑さに溶けずに締まっていきたいと思います!
そして、今回は例の6匹組が登場www

hayabusa-4coma-28.jpg
なんかもうすいませんwww
途中までシリアス回だったんですけどね……まぁ、もう終わりまでシリアスなので、ギャグはこれで最後ってことで。

TCM(Trajectory Correction Maneuver)とは、軌道修正のことです。段階を踏んで行うことで、はやぶさをちゃんと目標地点に着陸させることができます。もちろん、実際にこんなふざけたやつじゃなくても目印なんてものは打ちあがってませんので、あしからず。
あまりのことに、ミネルBは呆れ返りはやぶさLは大笑いしちゃってますねwww
いいさ、無事に君たちが帰ってきてくれたら。すべてはそのためだけにあるのだから。

ちなみに、この漫画でも着地地点はウーメラ砂漠ですが、都合上人員がワープしていたりしますので、そこんとこよろしくお願いしながら、次回へ続く!

はやぶさLとミネルB帰還までカウント3!

| 漫画「故郷の空が見えるまで」 | 14:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。